| Home |
バーガリンはトランス脂肪酸フリーのマーガリン

今年のいつ頃までだったか、トランス脂肪酸を気にしてノルウェーリネアマーガリンを使っていた。
身体の事を気遣っているお友達にも差し上げたけど、彼女は元々バター派なので、はっきりとは言わなかったけど、お気に召さなかったようだ。
まあ、差し上げたものに対して、率直な意見を求めるのも酷な話かな。


買い置きも切らしてしまったので、購入先の成城石井に、入荷があったら知らせてね。とお願いし、繋ぎにはMeijiのオリーブハーフ1/2を使っていた。


待てど暮らせど入荷も連絡も無いので、輸入品の老舗、ユニオンに問い合わせしてみた。
何でも、成分が、日本の基準に沿わないものが入っていたとか、何とかで、暫くは入荷の予定はないとの事。
成城石井にも「そうなの?」って問い合わせした所、同じ様な内容を聞かされた。


トランスファットって、昨今、欧米では表示を義務化されたりしているのに、日本ではあんまり気にされていない。
液体の植物油脂を固体化させる為に、化学処理した事で分子構造が変化した油脂の事をトランス脂肪酸と言うそうだ。


このプラスチック食品とも呼ばれるトランス脂肪酸は、悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減少させる。
心臓疾患や心筋梗塞のリスクが高いそうで、アメリカでも使用規制など対応が急がれているらしい。
日本は企業絡みの事には特に対応が遅いよね。



「なぁ~んだ、折角良いものと出合ったのに・・・」ってがっかりしていたら、偶然にバーガリンの事を知った。


バーガリンはトランス脂肪酸フリー  バーガリンはトランス脂肪酸フリー2

」は、とっても有名なパン職人の廣瀬満雄さんがプロデュースしたそうだ。
クリームチーズみたいな色白で、味はやっぱり淡白だけど、何度か食べていく内に違和感は無くなった。
何より、善玉ちゃんを大切にしたいしね。バーガリン


時々、無農薬の米ぬかを買いに行く店に置いていた。
右往左往したのに灯台下暗しだったよ。


わたしは気にしないこだわり屋なので、こんな風に探し回って食べ続けるのに、ファーストフードや外食もアリアリなんだよ。
まあ、調子よく楽に受け取っているって事なんだろうね。


 


バーガリンをプロデュースした、リスドォル・ミツ店主、頑固無添加パン職人 “廣瀬満雄”さんが直接教えるWEBパン教室も開催しているんだね。


美味しそうなおためしセットがお勧めな安心安全な食品専門スーパーOisix(おいしっくす)もバーガリンの取り扱いがあります。


 ママの手作りパン屋さん □冷蔵□ トランスファットフリー・マーガリン バーガリン 250g


 


ブログランキング、のんびり参加しています。
ポチッと応援お願いします。


  にほんブログ村 インテリアブログへ

THEME:ダイエット・美容・健康 - GENRE:ライフ
(からだ健康)同じ買うならコレTB(0) | CM(0) | top↑
<<キルティングのマルチカバー | Home | みんなのブログ、楽しかった~>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア