| Home |
ZAIM cafe ANNEX(ザイム カフェ アネックス)
『山手イタリア山庭園』内のブラフ18番館に行った後、『外交官の家』に設けられているティールームに行かなかったのはここでお茶を飲みたかったからなんだ。

( ̄□ ̄|||)ガビーン!!

室内は明かりが付いているのにドアが閉まっている。


と云う訳で、ZAIM cafe ANNEX(ザイム カフェ アネックス)への気持ちは日々強くなっていくのでありました。


RIMG1333



石川町から元町までの通りには山手へ伸びる坂道が幾つもあるんだけど、このZAIM cafe ANNEX(ザイム カフェ アネックス)へは決して通りすがりに入る事はないだろう。

イタリア山庭園へ続く坂道から、左脇にくねった小道に入り、幾つか分かれた路地の一つを頂上より僅か下まで進む。
行き止まり、こちらに来る目的がなければ入らないカフェ。

朗読劇の脚本に目を通して欲しいと言われて逢う事になったソウルメイトのS。
そんな立地にあるZAIM cafe ANNEX(ザイム カフェ アネックス)ならゆっくり話も出来るし、シナリオも拝見できる。
すっごく行きたかったしね。。笑

少し古い古民家を改装して作られたカフェは人の住まいだったから、知人の家にお邪魔したようにやっぱり落ち着く。
ただSちゃんはあまりこの店が好きじゃなかったかも。。。

シャビーシックは好きだけど、アンティークは嫌い。
古着やリサイクルショップで食器を買う事も好きだけど、骨董品は嫌い。
わたしにはその境目が理解できないけれど、多分、時代が古すぎるものに何となく怖さを感じているのかもしれない。


RIMG1337


店内はアンティークな椅子なども置かれているので、あまり嬉しそうな顔をしなかったのはそのせいだろう。
彼女が選んだ席に掛けたんだけど、しきりに外の席への移動を勧める。汗

お茶は違うところで飲もうね。
としょっぱなに言われたので、お茶も頼まずにさっさと食事を終えて店を後にした。

この日はとっても暑い日だったけれど、ドアも窓も開け放たれていたので、山の涼しい風が通り抜けてシナリオを読みながらも気持ちいいなぁ~と感じるひと時だったんだけどね。
わたし的には居心地の良いカフェで、リピートしたいと思ったけれど、Sちゃんのそんな様子ってやっぱり気分は削がれるもんだね。

初めての店は先ずは一人で行き、感触を試したほうが良さそうだ。
特に行ってみたいって思い入れのあるお店は。。。



 

ZAIM cafe ANNEX  
横浜市中区石川町1丁目51
045-308-8481
12:00~21:00
ランチタイム12:00~14:00
L.O.20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業・翌日振り替え定休)



THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(5) | top↑
<<生垣の使命は達成でしょう、、、 | Home | ティータイム>>
comments
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/20 06:08】 | #[ EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/06/20 18:19】 | #[ EDIT]
今日は元気?
こんにちは。
わぁ。。今日も素敵な写真v-238昨日の雨の写真も。。。ほんとにすっごく良い写真だね。fuwariちゃんのセンスに。。乾杯v-20 で。。元気になった??
【2010/06/20 18:19】URL | けっちん #JnoDGgPo[ EDIT]
アメリカのカフェも古民家利用なんてあるのかな^-^
鍵ライリさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

アメリカのお家と日本の古い家とはやっぱり感じが違いますよね^^ 
アメリカの白い家もわたしは好きなんですが、こんな古めかしい家もいいですよね。
って、家じゃないですけど。笑
 
あ~、本当だ^^儲けるじゃなくって設けるでしたね。
しょっちゅう変換を間違えちゃうんですよ^-^
ありがとうございます♪


【2010/06/20 22:31】URL | ★鍵ライリさんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
はい^^;お陰さまでなんとか 
けっちんちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

けっちんちゃんは人を褒めて伸ばす人やね。 
ほんまにありがとう☆

写真って、ムズイよね。
天性の素質がないと無理?;;
上手になりたいね^-^
【2010/06/21 23:10】URL | ★けっちんちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア