| Home |
映画 プレシャス
両隣の男たちは泣いていた。
一人は鼻をすすり、一人はバッグからハンカチを出し顔全体を拭って、それでもなお泣いていた。

わたしは泣けなかった。
劇場の多くの女も泣かなかっただろう。
ハーレムに住む16歳の少女プレシャス・ジョーンズ(ガボリー・シディベ)に降りかかっている目を覆いたくなるほどの悲しみの重さを分かりすぎるほど理解できるから泣くよりもむしろ怒りに打ち震えた。

4月24日2010公開当日に観た映画『プレシャス』

父親からのレイプにより子供を生み、二人目の妊娠で唯一の居場所となる学校まで退学になってしまった。
本来ならそんな性的虐待の盾となるべき母親メアリー(モニーク)からもその事が理由で毎日虐待を受け、もはや彼女の拠り所など何処にもなかった。

生まれてずっと過酷な人生を送っていたので、自分を無価値で誰からも愛されない意味のない人間だと考えていた。
しかし彼女は夢見た。
彼女の唯一の居場所は彼女の中、楽しい事素敵な事を妄想する事で救いを得ていたのだ。
肌の色の薄い恋人を持ち、みんなから喝采を受けるスター。
そんなシーンが随所にあるからか、ず~んと沈みそうになる気持ちもエラク場違いな明るい音楽の中にかき消される。

学校は追われてしまったが、イーチワン ティーチワンのフリースクールに通うようになり受身の人生が変わっていった。
クラスメイトの意見を聞き、自分も意見を話す、学ぶ事で少しずつ自信を持ち前向きに生きるようになる。

そんな日々に再び起こった悲劇。
父によりHMVにまで感染させられていたのだ。
陽性だった事でそれまでどんな悲しみにも耐え、じっと未来を開拓する事を夢見てきたのにその全てがエイズによって崩れてしまったと、クラスのみんなの前で初めて泣いた。

フリースクールの教師ミズ レイン(ポーラ・パットン)の愛によって絶望の淵から這い上がり再び未来に向かって歩み始める。
もう妄想はしない。
現実を見つめ、自分の決めた人生を歩む決意があるから。
二人の子を守るため、自分自身の未来のために。



「プレシャス」予告動画


ストーリーが分かってしまうと面白くなくなる映画もあるから気をつけてはいるんだけど、プレシャスにその心配はないかな。
逆境に負けず人生を切り開いてゆく物語であるので、ネタバレは気にならないだろうって訳でちょっと触ってみた。

これは彼女だけの問題じゃないだろう。
アメリカには、いや、世界中にきっと同じような境遇の少女が多くいるんだろう。。そんな事を思った。
そうであったら尚堪らない。

何故父親は父性をもてなかったのか、どうして母親は母性を失ってしまったのか。。
貧しさのリンクなんだろうか。
人はもの凄く脆く、そして決意した人は物凄く強い。

 
いつもの如く事前にストーリーも何も把握していなかったので、予告編で想像していた内容と全く違ったのにも意表をつかされたのだけれど、レニー・クラビッツが出ていたのは知っていた。
プレシャスがお産をする病院の看護士。
なかなかの好青年役で、演技も上手いんじゃない。

それより驚いたのは帰宅してマライヤ・キャリーが出ていたって知った時。
思い出しても何処にも思い当たる人がいない。

調べて再度ビックリ。
プレシャスのソーシャルワーカーがそうだった。
メイクも殆どなしのさっぱり顔。
最近では横たわるマライヤしか思い浮かばないのだが、地味な役どころをしっかり好演していた。


こんなに一生懸命に頑張っている少女がいるっていうのに、ちょっとやそっとの事でへこんでらんないな。
がんばろ!


原題:Precious
原作:Push by Sapphire
監督:リー・ダニエルズ
エグゼクティブプロデューサー:オプラ・ウィンフリー、タイラー・ペリー、リサ・コルテス、トム・ヘラー
プロデューサー:リー・ダニエルズ、サラ・シーゲル=マグネス、ゲイリー・マグネス
製作国:2009年アメリカ
上映時間:109分
キャスト:ガボリー・シディベ、モニーク、マライア・キャリー、レニー・クラビッツ、ポーラ・パットン 

プレシャス 公式サイト
 

←プレシャス公開直前SP映像 イロイロ~



Watch CBS News Videos Online
Pushの原作者Sapphireのインタビュー ICONIQじゃないっす^m^
  

お返事すんごく遅れています。
今日出来るといいな。。
もう少しお待たせしるかもしれませんが許してね^^

THEME:映画ワクワク - GENRE:映画
映画ワクワク】 | CM(0) | top↑
<<オリエンタル・カフェ(ORIENTAL CAFE)で4月の〆 | Home | CALVAのパン、美しすぎ☆>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア