| Home |
デジタル羅生門
今日のクリスマスソングは『Bob Dylan』の『Must Be Santa』です。
これは今年11月25日にリリースされたアルバム『Christmas In The Heart』の中の1曲です。
クリスマス・イン・ザ・ハートのタイトル通り、クリスマスアルバムです。




Bob Dylan - Must Be Santa
 


どうもわたしはBob Dylanの声が苦手なんですよね。汗

つい最近、ボブ・ディランは、20代の警官2人に職質され、名前と仕事を答えたけれど、彼らはボブ・ディランを知らず、更に身分証の提示を求めたそうですね。
職質はありえるだろうけど、ボブ・ディランも、もう時の向こうに消えかかっているのですかね。
まだまだ第一線にいるんじゃないのかな・・・と思っていましたが、、、、好き嫌い以前の問題ですね。
わたしも日本のオールディーズは全然知らないから、そんな感じなのかな。。

先月11月、ディズニーからディケンズのクリスマス・キャロルが上映されていますね。
この『Must Be Santa』も古いクリスマス・キャロルをアレンジしたものです。
 
ディランから映画に話が変わってしまいますが、チャールズ・ディケンズのクリスマス・キャロルは古典だし、なかなか読む機械が無いかもしれませんが、ディズニーのこのクリスマス・キャロル、わたしもまだ観ていないのですが、とても素晴らしい作品なので是非ご覧くださいね。
わたし達の心に残る作品だと思います。





ジャック&ベティ



今年観た映画なんですが、もうずっと前、桜も終わる頃の4月16日ジャック&ベティで『羅生門』を観ました。
黒澤明の名作をデジタル画像処理し、より鮮明に復元したものです。

このデジタル化は角川文化復興財団と米映画芸術科学アカデミーとの共同作業でなされ、「Akira Kurosawa:Film Artist」のオープニング作品として回顧展で上映されたそうです。



 

Rashomon Part 1


黒澤明人気は不滅ですね。
確かにこのモノクロームの映画は、構図、画面の切り替えし、入り方、全てが独創的で且つ芸術的でした。
これは先入観抜きで本当に映画が美しいのです。

藪の中を映画化と言われていますが、芥川龍之介の羅生門と藪の中をミックスしたものだとわたしは思ったのですが、、、ミックスって言い方は良くないのかな、、、わたしの勘違い?
 
芥川龍之介の人の餓鬼を見せ付けられた羅生門の重く憂鬱なものに対して、藪の中を交えているので、雨の中、羅生門の下で語られるストーリーも、コミカルで人の世に一縷の希望を見つける事ができるものでした。
芥川龍之介の超名作な訳ですから本脈を違える訳にはいかないでしょうが、この羅生門は、完全に黒澤明のものになっていましたね。


ジャック&ベティ



見終わった後、わたしは数人しかいない場内のちょっと年配の男の方に「どう思った?」とか話しかけたい衝動に駆られていましたが、みんなはそそくさと映画館を後にするのです。
今回、このおっちゃん達は映画を観てなんて思ったんだろう。。。
ちょっと聞かせなよ、、などと、心を10m位掘った所で思ったわたしなのです。
 

羅生門 デジタル完全版
1950年日本映画
原作:芥川龍之介
監督:黒澤明
脚本:黒澤明、橋本忍
キャスト:三船敏郎、森雅之、京マチ子、志村喬、千秋実、上田吉二郎、加東大介、本間文子
 
上映時間:1時間18分
配給:角川映画


←デジタル羅生門 角川映画
 
 

blogram投票ボタン『blogram』参加しています。

いつもお出でくださる下さる方々、心からありがとうです♪


 

THEME:映画館で観た映画 - GENRE:映画
映画ワクワク】 | CM(14) | top↑
<<ラスコッティ?ラスクじゃねぇ。 | Home | 隠れや カーヴでちっちゃい忘年会>>
comments
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/19 00:07】 | #[ EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/19 01:33】 | #[ EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/19 01:56】 | #[ EDIT]
ふわりさん、こんにちは。ご無沙汰していてごめんなさい。旅行でいなかった分の記事を全部読ませていただきましたよ。いろんな情報がいっぱいでワクワク。^^ 羅生門、実は私、まだ見たことなくて、こちらの人に黒澤映画のこと聞かれて、まともに答えられなくて恥ずかしかったのを思い出しました。一人で映画見に行くと、そうそう、話しかけたくなりますよね。^^
【2009/12/19 12:05】URL | まちまち #-[ EDIT]
ふわりさん、こんにちは~~~!!ほんとほんと どう思った??なんて会話が出来る映画館があったらいいですね。すぐお茶飲むとこなんかがあってさ(笑) 観客はみんなそっちへ移って話すとか(笑)。。。でも余韻に浸りたい映画なんかだとそそくさと出て行きたくなる時もあるんですよねぇ。。。
【2009/12/19 13:13】URL | 明日香 #3/2tU3w2[ EDIT]
こんばんわ☆
ほんとそのおっちゃんどう思ったんでしょう?^m^
聞きたいけど聞けないですよね~~^^;
おばちゃんなら聞いたかもしれないけど(笑)うそ~☆(大阪ならやりかねないけどね^m^)

春菊は生のまま切って入れました。
食パン作りはHBの本を参考に試行錯誤して作っています(*^_^*)

そのままのものを作った時はレシピなしでポイント的に書いています。

レシピ書いてあるのは少しでもアレンジして作ったものです。

でも、食パンづくり・・材料や食材で仕上がりに影響があるから難しいです~

あんまりいじるとこないだみたいに膨らみすぎたりします~^^;☆

乳製品加えるときは特に要注意ですね。。

【2009/12/19 20:46】URL | ゆみぴい #-[ EDIT]
黒沢・・さんか・・・私は、小津さんのほうが何となく好きです。
マイケル。。再演決まったみたいだね!また、みにいこうっっと。
私の車の中は、まいにち「This is it」です。♡
【2009/12/20 01:30】URL | 森の子 #T61DVtR6[ EDIT]
ね、黒澤明は不滅なのかな?二人とも作品を残しているからね^-^ 
鍵panipopoちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

クリスマス・キャロル、いいよね。
あの映画も良かったけど、今回のディズニーのもかなり良さそうだよ。
まだ観ていないから焦ってるの。笑

うんうん、ボブ・ディラン、わたしももしばったり会っても分からないだろうな。。
名前を聞いて、何だか聞き覚えがあるな~、、って思い出すかもしれないよ。笑

はい!了解です^-^
わざわざありがとうございます。 
【2009/12/20 19:04】URL | ★鍵panipopoちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
さとぴぃなら出来るね^-^ 
鍵さとぴぃちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

離党に?!
そっか、さとぴぃの人生を見つけたんだね。
知らない人ばかりの中で辛い事もあるかもだけど、頑張ってよ。
うんうん、分かった!見守ってるからね。

銀座 みや平、年末年始、ランチもするんだね。 
この前、日曜日に行ったらお休みだったよ。笑
【2009/12/20 19:16】URL | ★鍵さとぴぃちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
雪が積もってるとこ多いよね^-^ 
鍵モニちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

あはは^▽^
ほんとー寒さには敵わないよね。
元気だしてね~♪ 
【2009/12/20 19:30】URL | ★鍵モニちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
映画を観終わった後、総括したくなるのよね。^-^ 
まちまちちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

おぉ、まちまちちゃん、お帰りなさ~い☆
旅行、やっぱり海外の人は何日も楽しむよね。
楽しいお話を楽しみにしてるね。

羅生門はね、観た方がいいかも。。観なくてもいいかな・・・笑
そうなの?海外の方は日本人は黒澤明って思ってる人も多いらしいもんね。爆 
【2009/12/20 19:48】URL | ★まちまちちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
明日香ちゃんって本当によく分かってるよね~^-^ 
明日香ちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

ね、観た後の座談会なんてあったらいいのにねぇ~☆
うんうん、ここはね、すこ~し、そんなムードのある映画館なんだよね。
だからわたしもそう思ったのかもしれないな。笑

あはは、ホントだ!
うだうだしゃべりたくない時もあるもんね。。
て事は、人って我侭だっちゅ事だね。 
【2009/12/20 20:30】URL | ★明日香ちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
HB専用の本って楽しいレシピがいっぱいそうだね^-^ 
ゆみぴいちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

あはは^▽^うんうん、相手がおばちゃんなら聞いてたかも。。
てか、目配せは完全にするかも~^▽^
大阪のおばちゃんはほんまにすごいわぁ。笑 

春菊は生のまま生地に投入なんだ~。汗
なんか聞くだけでは微妙に感じるけれど、ちゃんと美味しそうなのは目で見てるからね♪
HB持ってるんだけど、ずっと閉まってるの。。
ゆみぴいちゃんの見てたら良いじゃん!とかって思ったよ^^
やっぱり出してこようかな。。
【2009/12/20 20:53】URL | ★ゆみぴいちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
そっか、小津安二郎監督の映画も観てみたいな^-^ 
森の子ちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

森の子ちゃんって何でもよく知ってるね~。。
びっくらこ。笑

小津って小津安二郎の事だよね。
わたしね、名前は聞いたことがあるんだけど、どんな映画を撮ってたか知らないの。汗
あれっ?もしかしたら、男はつらいよ、、の人か!
男はつらいよね、相方と一度見に行った事があったよ。
喧嘩してて、笑うもんか!って思ってて、ずっと笑うの堪えてたよ。笑
結局、笑っちゃったんだけどね。汗

あれ。。。山田洋次監督だっけ?笑
やば、、やっぱり知らないわ。。勉強不足だね^▽^ 
【2009/12/20 21:06】URL | ★森の子ちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア