FC2ブログ
 


| Home |
鶏むね肉の鶏ハム

以前紹介した鶏ハム、何度も作っているんだけど、食べ物は、わぁ~っと飛びついて、口の方が先に開いているので、画像を残すのを直ぐ忘れてしまう。
今回はデジカメを傍に置いておいた。
慣れていないので、食べる前に写真を撮るのってめんどくさ~い。


 鶏ハム4 オニオンスライスを添えて出来上がり
532鶏ハムは、簡単でアレンジが利くので是非レパートリーに入れて欲しい。


作り方は本当に簡単です。ミームラさんありがとう


①鶏むね肉1枚に対して、砂糖大さじ1をすり込む。
②砂糖をすり込んだ鶏むね肉1枚に対して、大さじ1の塩をすり込む。
③砂糖と塩をすり込んだ鶏むね肉を保存袋に入れて空気を抜き1日冷蔵庫でねかせる。


 鶏ハム1 砂糖・塩をまぶして一晩   鶏ハム2 一晩経過した鶏むね肉

④丸1日置いた鶏むね肉からは水分が出ていますので、水で丁寧に洗い流す。
   鶏肉は、水分が抜けると透明感が出て固くなります。
⑤沸騰したお湯に入れて、弱火で5分弱湯がき、そのまま8時間ほどそのままにしておく。
   (気温が高い季節は、お湯の温度が下がったら、茹で汁ごと冷蔵庫に入れておく方が安心。)
   水から入れて沸騰前に火を止めて8時間ほどおいてもしっとりと良い感じになった。ベイリーブを入れて湯がくと香りが良い。


鶏ハム3 火を止め、これから8時間お休み

⑥水分を拭きとって、斜めにスライスして頂く。


茹で汁は良い味が出ているのでスープなどに良いけど、ちょっと塩っぱいので調整する必要があります。
 
そのままでもいいし、胡麻だれ、中華味、生姜醤油、ポン酢、タルタルソース、どんな味にもよく似合う。
これからの季節、新玉ねぎのオニオンスライスをたっぷり添えて頂くと清涼感いっぱいです。


ブログランキング、のんびり参加しています。
ポチッと応援お願いします。


にほんブログ村 インテリアブログへ


ブリキのランタン
100万人のキャンドルナイト 10日位前


http://www.candle-night.org/home.html

保存食・常備菜TB(0) | CM(0) | top↑
<<愛らしいピンクペッパー ダケド | Home | センスのよいおにぎり>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする