FC2ブログ
 


| Home |
ほーほーほーたる来い 三渓園 蛍の夕べ
ギリギリまで諦めのつかなかった去年の今頃、迫ってくる時間についに負けて見る事が出来なかった三渓園の蛍。

横浜は日本の貿易の窓口でありましたが、その中心が生糸の輸出でした。
と言いましても生産は横浜ではなく、東北、群馬県を軸にした関東、甲信などで作られた生糸が横浜に運ばれてきたのです。

三渓園 蛍の夕べ
足元危ないから気をつけてね。。


原三渓(本名:富太郎)の父善次郎は埼玉県出身ですが、横浜開港時、生糸売り込商として、今は無い横浜野澤屋(旧横浜松坂屋)を継承した茂木惣兵衛らと共に、有力生糸商人としてお互いに商いを盛り上げて横浜で成功しました。

岐阜出身の原三渓は、養子に入った原家の父から受け継いだ生糸貿易を更に大きく発展させた豪商だけに止まらず、文化にも大きく貢献したのです。
当時の商業での成功は、今のそれとは桁外れの財を成したのでしょうね。


三渓園 蛍の夕べ
見えますか?   お約束で蛍にライトを当てないで、、ってあったのね。。^^;


この三渓園は、その茶人でもあった原三渓が、1906年5月1日に公開・無料で開園した重要文化財10棟、横浜市指定文化財3棟を含む美しい庭園です。
175,000㎡の起伏のある広大な土地に京都など他府県から移築してきた古建築物が美しく配置された四季のある素晴らしい日本庭園は、茶人としての原三渓の心を映しているような気がします。
この庭で、近代日本画家の秀作が幾つも生み出されてたそうです。


三渓園 蛍の夕べ
持っていたパンフに蛍が止まってきた通り掛りの方が、嬉しそうに見せてくれました。


第2次世界大戦の横浜大空襲で幾つかの建物が焼失し、戦後の動乱により美術コレクションの散逸もありましたが、財団法人三溪園保勝会が設立され再び美しい姿を取り戻しました。

都会の中の個人の創造した庭園で、蛍のその日の遊舞を見る幸せ。
原三渓さん、今年の蛍も貴方を懐かしんでいるようでしたよ。
ただただ放つ仄明かりを目で追って魅入っていました、、、ありがとう☆


三渓園 蛍の夕べ
菖蒲に強いライトアップがされていて^^;もうちょっと緩くていいんじゃないかな・・
夜の写真は上手に撮れない、てかっ、むずい!

 
三渓園 蛍の夕べ
期間: 2003年 6月4日(金)~6月6日(日)
    2003年 6月11日(金)~6月13日(日)
    ~午後9時00分(入場は午後8時30分迄 閉園21時00分)

※蛍がよく見える時間 19時30分~21時00分
 ※天候などの影響で蛍があまりよく見られない場合があります。

電車:JR京浜東北根岸線根岸駅から徒歩10分
バス:JR横浜駅から市バス(所要35分)

料金:入園料のみ(大人500円、65歳以上300円、小学生200円)
   駐車場料金 一般車 500円 

ホタル観賞場所:外苑奥の小川周辺(目印となる建物:林洞庵、横笛庵)

ホタルの観察コーナー:18時30分~20時45分 
会場:旧燈明寺本堂(重要文化財)
※会場となる建物は室町時代の古建築で内部は通常非公開です。
   
同時開催事業:花しょうぶのライトアップ


★無料シャトルバス(雨天の場合は運休します)
 運行日:6月6日(土)~7日(日) 、13日(土)~14日(日)
 ●根岸駅⇒本牧市民公園(三溪園) 18時00分~20時00分(15分間隔)
 ●本牧市民公園(三溪園)⇒根岸駅 18時15分~21時15分(15分間隔)
 ※本牧市民公園からは徒歩5分程で三溪園南門から入場できます。
 ※交通事情により時間どおりに運行できないことがあります。

三溪園 
〒231-0824
横浜市中区本牧三之谷58-1
TEL 045-621-0634・5

←三渓園 蛍の夕べ
 
←三渓園のHP
 
←三渓園 ウィキペディア(Wikipedia)
 


天気予報では今日は雨の筈でした。
こんなハズレなら嬉しくって小躍りしちゃいそうです。
お近くの方は、今日、今からでも間に合います。
明日の日曜日まで開催されています。
大好きな方を誘って蛍の今日を見てきてください。


帰り道に寄った素敵なお店のお話は、この後深夜にup致します。

あー、みんなが優しくってもうたまりません!

THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(2) | top↑
<<まだ始まっちゃいねぇよ。 | Home | 映画 『重力ピエロ』 伊坂幸太郎>>
comments
三渓園は大きくて、外からも素晴らしいっていうことがわかるよね。
何よりも外側の自然がいいもの。
横浜なんて思えないほど。。。
私はちょうどハスの花のころにダディとみんなと行ったよ。
とっても見所満載、そしてステキなところよね。

私は藁ぶき屋根の民家の中を堪能したよ。

そして、横浜でもあそこは水場と自然がたくさんあるから、蛍が見えるのね。
それってすごいね^-^

続きを楽しみに♪
【2009/06/13 19:38】URL | panipopo #nmwP0wpU[ EDIT]
ダディは横浜のいい所をよくしっているね^-^ 
panipopoちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

panipopoちゃんは横浜のいい所、全部ダディと回れたんだね。
ほんと素敵な想い出になったね。
そうなのね、この三渓園はちょっとアメリカンな本牧にあるのに、それもすぐ傍に米軍の居留地があったんのに、全く変る事がなく、日本の空気が沢山詰まっているよね。

うんうん、ハスの池は素敵だよね。
もう少し経ったらハスの花が綺麗に開くと思うよ。

かやぶき屋根のお家、あそこだなぁ・・・
人が作った庭園に流れる川から蛍が孵るまでにどれほどの努力が必要だったんだろうね。
この庭園に蛍を舞わせたいって持ち主なら思うよね。
それほどの素晴らしいお庭だよね・・・

panipopoちゃん、ほんとーにありがとう☆


> 三渓園は大きくて、外からも素晴らしいっていうことがわかるよね。
> 何よりも外側の自然がいいもの。
> 横浜なんて思えないほど。。。
> 私はちょうどハスの花のころにダディとみんなと行ったよ。
> とっても見所満載、そしてステキなところよね。
>
> 私は藁ぶき屋根の民家の中を堪能したよ。
>
> そして、横浜でもあそこは水場と自然がたくさんあるから、蛍が見えるのね。
> それってすごいね^-^
>
> 続きを楽しみに♪
【2009/06/14 21:48】URL | ★panipopoちゃんへ fuwari funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする