FC2ブログ
 


| Home |
カブ太郎、3泊4日のホームステイ
雨も上がり、蒸しっとする本日夕刻前、3泊4日のホームステイを終え、カブ太郎は出立した。

幾度もいっそ飼っちゃおか・・いや駄目、目が覚めた朝に亡骸を見つけるのは嫌・・揺れ動く気持ちはそのループ。


DSC_0081-s-r_20200718221616a59.jpg
2日目の朝


DSC_0083-s-r_202007182216176f7.jpg
2日目のお掃除後


うちに来て今日が一番活発で、脱出を図ろうとしているのか、離れていても聞こえるほど激しい音で、仮住まいのケースを朝からガリガリ。
昨晩試しに入れておいたさくらんぼも少しばかり齧っていた。
メープルシロップは不織布に撒き散らかされているので、好んでくれていたかは定かではないけれど、食べにくかろうと新たに平らな箸置きの上に垂らしたシロップは、箸置きごとひっくり返されており、それを見たらもう、食べたかどうかと言うことよりも、カブ太郎♪と元気になったことに感動し又もや心が揺れ動いてしまう。


DSC_0085-s-r_20200718222239680.jpg
3日目の朝

DSC_0088-s-r_20200718222240c66.jpg
3日目のお掃除後


DSC_0102-s-r_202007182318391ab.jpg
4日目大暴れ


DSC_0106-s-r_202007182318414a4.jpg
固まるカブ太郎


DSC_0112-s-r_202007182318418fd.jpg
そうか、そうだ!


DSC_0115-s-r_2020071823184353c.jpg


執着してしまう前に一刻も早く手放そう。
うちではあんなにガリガリしていたのに、屋外で開放しているのに、、カブ太郎も揺れているのか全く身動きせず。
戸惑うカブ太郎を葉っぱに近づけてみた。
目が覚めたかのように明らかにそわそわとし始めた。
思いだしたのだ、自然界を。囚われて忘れかけていた自由を思いだして樹皮を登りはじめた。
手の届かぬ所まで登り、歩みを止めた。
カブ太郎にも夜行性としての算段があるのだろう。
暫く見守っていたけれど、カメラに思い出を閉じ込めてさようならをして来た。


DSC_0123-s-r_20200718231844b00.jpg


DSC_0127-s-r.jpg


DSC_0129-s-r_20200718231847867.jpg


好きじゃない虫はジャンジャカ殺生してしまうのに、昆虫となると感情移入してしまう。
偏見まみれのわたしは、命についても再考する必要があるのかもしれない。
けれど今日は縁のあったカブトムシのカブ太郎の天命が全うされることを心から祈ります。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:日々のできごと - GENRE:ライフ
mind】 | CM(1) | top↑
<<ハマブレッド 横浜元町 | Home | チャプチーノウービーパイ>>
comments
カブ太郎、いなくなってなんだか寂しいですね!でもきっとカブ太郎はFuwarifunnwariさんに感謝してますよ!!もしFuwarifunnwariさんに保護されなかったら弱って死んでいたかも。良いことをされましたね!!いつか、カブトムシの恩返しがあるかも!!
私も随分前に羽が折れたカラスの子を見つけ、ほっておけず捕まえて野毛山動物園へ連れて行きました。動物園の方が治療をして自然に戻すと言われ一安心でした。
【2020/07/19 08:30】URL | みゅうぽっぽ #-[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする