FC2ブログ
 


| Home |
彼岸の人
体力が無いのか、気力が薄れているのか、週末は大概疲れが溜まり、昨日は珍しく昼寝。
倒れるように横になったのに、なかなか寝付けず、呼吸で睡眠を導入。

30分ほど寝ていたのだろうか、夢の途中で目が覚めた。
その登場人物が意外な人で、一夜明けた今日も何だかもやもや。
もう何十年も前に亡くなったであろうご近所のお惣菜屋さんのおばあちゃんに、夢の中でお彼岸のお菓子を勧められたのだ。
おっとりしていて、優しくて、澄んだ明るいその声の全てが当時のままで、穏やかに語り掛けてくれていた。


DSC_2795-s-r.jpg


ご近所のおばあちゃん方は、お人柄のよい方々ばかりで、子どもをお使いにやると、ひと声、ふた声掛けてくださり、今思いだしても、ご近所さんにそんな思い遣りをもって子育てを手伝って頂いていたのだなぁと感謝する。

どなたも同じくらいのウェイトで好感を持っていたけれど、セピア色に変色し消えかかった記憶の中の人。

好きな人ではあっても夢に登場して頂く程の間柄ではないので、何故?と疑問が深くなる。
それもお彼岸のお菓子のお勧め。

父や母、義母や義父もご縁のあった方々の夢に時々は現れているのだろうか。
温かな気持ちで懐かしく思ってもらえているといいなぁ。。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:日々の出来事 - GENRE:ブログ
mind】 | CM(0) | top↑
<<キーマカレーキューブ シェ・リュイ 代官山 | Home | 苺のチーズタルト cafe de lento>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする