FC2ブログ
 


| Home |
梅干を食べる為に

3種類のおにぎりを選ぶとしたら、その中には梅干も入れるだろう。
でも、もし2種類チョイスなら梅干は多分選ばない。

扁桃腺を腫らし、高熱に悩まされていた子ども時代、多忙の母から愛情を注がれていた証しの一つが、お粥と梅干、そして氷まくら。
よそのお家ではそんなの普通で、え、それ愛情?ってなもんで、思い出のカテゴリーにも入らないのかもしれない。


DSC_0309-s-r_20191130145939789.jpg


母は働き者で、昼も夜も労を惜しむことなく常に仕事に向かっていて、おっとりした性格だったので、気力を奮い立たせ無理をしていたか、或いは、死語かもしれないけれど、貧乏性と言うような癖もあったのかもしれない。
そんな母からは、小言どころか、声を荒げられたり、叱られたことあったかな・・と思いだせないほど。
わたしは良い子ではなかったので、ムカつくことだって山ほどあっただろうに、耐え忍んでいたのか・・涙

放任とまではいかなくっても、何事にもあまり干渉されずに育てられ・・いや、本当は干渉されていたのに、わたしの我が強く、穏やかな母の注意など跳ね除けていたとも考えられる。
我も強く、良い子ではないけれど、わたしは両親ともに大好きで、母が鏡に向かっている時なども、横で頬杖ついて眺めていたり、お買い物では重い荷物はわたしに任せておけと頑張ったり。

多忙にかまけていたのではなく、俯瞰してくれていたのかな。。
改めて考えると、あのお粥と梅干はやっぱり大きな愛情の証しのひとつだったんだと思う。


DSC_0306-s-r_201911301647158c5.jpg


梅干は白ご飯やおにぎりではなく、やはりお粥。
お粥の梅を崩した時に滲み出る、赤紫蘇や梅酢のあの味と色のグラデーション部分にこそ梅干の魅力が現れていると思うのだ。


だから梅干を食べたくなったらやっぱりお粥を炊く。 
少し喉が痛くて咳も時々。
明日から師走、お粥を食べて元気になる。

そうそう、フォロワーさんからハチミツ大根なる良薬も教えて貰って喉もすっきりしたところ。
ありがとうhinaさん。


うだうだの長文、読んで下さってありがとう









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
<<シャインマスカットonたべる牧場ミルク | Home | 広葉の房 とらや>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする