FC2ブログ
 


| Home |
幸せについて 谷川俊太郎さん
つれあいと友達になった頃、彼の家にはエズラ・パウンドの詩集があって。
着ている赤いTシャツのその赤にまで拘っていて。
 
わたしは詩の突拍子もないところが今ひとつ受け入れがたくいたのだけれど、詩を好む繊細な男に惹かれた。
今も詩に対して身構えるところが無いとは言えないが、谷川俊太郎さんは特別な詩人。


IMG_3612-1-s-r.jpg


先週の日曜日、銀座のSHISEIDO THE STOREの4階に出来たSHISEIDO THE TABLESで催されたブック&トークイベント『Beauty Reading Books 幸せをめぐることば』
谷川俊太郎さんと、谷川さんの詩の世界をよく理解なさっているナナロク社出版の編集者、川口恵子さんのおふたりが、詩を道筋にプライベートな話題も織り込みながら、優しく微笑ましいお話しを聞かせてくださった。

突拍子もないのが詩だから受け入れがたかったのではなく、言葉もストーリーも、作家のお人柄を受け入れるか否かも大きなことのような気がしてきた。
エズラ・パウンドのように、つれあいも随分変わってしまって、色調に拘ることも何でもないもをも繊細に取り扱うこともなくなった。
だからわたしはやっぱり詩はよく分からないけれど、谷川俊太郎さんを特別な人と思っているのだろう。


DSC_0306-s-r.jpg


空のかぎりに届くほど、大きな入道雲のようにふんわりと、こころをいっぱい膨らませた初夏の銀座の日曜日、わたしの幸せ。








今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - GENRE:学問・文化・芸術
空気にあたる】 | CM(2) | top↑
<<オペラ 資生堂パーラー | Home | 沖縄塩おかき 黒糖>>
comments
こんにちは。
こんにちは。

谷川俊太郎さんのトークイベント
私はあのようなイベントは初めてだったのですが、
谷川氏の温かみのあるお声で朗読が聴けたこと
本当に嬉しく思いました。

あの日のことを、こんなに上手に文章とお写真で
お上手にさらりと紹介されるfuwariさんとの
出会いにも感謝の一日でした。

素敵な一日をありがとうございました。♪
【2019/05/30 18:57】URL | 字遊人 #-[ EDIT]
こんにちは♪
こんにちは♪
字遊人さん、コメント嬉しく思います。
ありがとうございます。

ほんとうに、好い時間でしたね。
わたしは日に日に、何か赦されたような気が高まっているので、それが何なんだろうな・・と。
もしかすると、想いが自由であると言うことかしら。
ふふ 何を言っているんだかわからないですよね(笑)
わたしも漠然としているの。

いえいえ、あの日の記憶が朦朧としていてはっきりしないので、記事も書けないでいたのですが、せっかくあんな素晴らしい時間を頂戴したのだからと、ザクザクと事務的に。汗

詩人の内側は読み手の心で作られているのかな。と詩が少しわかったような、それも個々で違っているんだろうね。

お可愛い字遊人さんは詩も可愛らしくって、文字を追っては若い女の子みたいにキュンキュンしているのですよ。
やっぱり詩はいいですね。


【2019/05/31 23:24】URL | ☆字遊人さんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする