FC2ブログ
 


| Home |
人日の節句に七草餅
DSC_0107-1-s-r.jpg


年が明けて一番最初に訪れるのが人日の節句(七草の節句)
重陽の節句(菊の節句)と並んで、人日の節句を季節の節目の節句と意識している人は少ないかも
でも七草は菊のそれと比べると知らぬ人はいないほど知名度は高い。


DSC_0115-1-s-r.jpg


七草粥を頂き、たねやの七草餅をお茶菓子とする。
これから寒くなろうと云うのに、年が明けると何故だか初春を意識する。
七草を刻み入れたひょうたんを模った道明寺の生地から、うっすら透ける桃色の白餡は優しい春を思わせる。
蔓が伸びて果実が鈴なりに実ることなどから、ひょうたんの花言葉は繁栄や利得、夢だそう。
て言うか、ひょうたんって果実なのか。

DSC_0120-1-s-r.jpg


ひょうたんに七草、繁栄と無病息災。
なんと麗しい和菓子か。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
<<金時草を食べるブランチ | Home | 春の七草 七草粥>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする