FC2ブログ
 


| Home |
3種の柏餅 仁々木 ninigi
5節句の内のひとつ、端午の節句の端午とは、「端(はし)」、物のはし、つまり始まりを言い、初めての『午』の日のことで、昔は月々の午の日を言ったそうだ。
十二支の『午』は、旧暦の5月を指し、奇数の5重なりの5月5日を端午の節句としたとした説もある。
それた何故男子の節句と呼ばれる時期があったのかは、端午の節句は菖蒲の節句とと呼ばれることから、公家から武士の時代に入った頃、菖蒲を「尚武」と重ねたことや、菖蒲の葉が剣に似ていることなどから、江戸時代以降は男子の健康や成長を祝う節句となったようだね。


DSC_0105-s-r.jpg


菖蒲の日と呼ばれる所以も色々あって、それもまた面白いので、来年取り上げたい。
諸説あるのだけれど、文章改ざんは今に始まったことではないので、まぁ今は端午の節句ではなく、こどもの日と呼ばれているのかな?


DSC_0115-s-r.jpg


小さな子もいないけれど、古来からの風習を取りいれ、菖蒲湯や粽、柏餅で厄払いをしましょう。


DSC_0139-1-s-r.jpg


今年は、仁々木 ninigiさんの3種の柏餅をプレ端午で頂いた。
こし餡は白い餅、つぶ餡は草餅、味噌餡はほんのり桃色の餅で、餅の種類により柏の葉の色味が違い、全てがとても美しい。


DSC_0148-1-s-r.jpg


こし餡、つぶ餡、餡子の味もしっかりしていてよかったなぁ。
味噌餡、これがまた良い。


DSC_0161-1-s-r.jpg


仁々木 ninigiさんの京都、清水寺門前のお店は、むしやしない処 仁々木 ninigiと云うそうで、この『むしやしない』とは京ことばで、一時的に空腹を紛らすことを言うそうだ。
アフタヌーンティーであろうか、飲茶であろうか、優雅にティータイムを楽しむのではなく、小腹を満たすというのが何となく京都っぽいイメージで楽しいじゃないか。






むしやしない処
仁々木 ninigi
http://ninigi.co.jp/












alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
<<5月の陽射しと日傘と | Home | OSAKA ROOTS ft. Carlos Johnson Motion Blue Yokohama>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする