FC2ブログ
 


| Home |
ほぼ日5年手帳
父が手帳に記す小さな文字が好きで、大人になっても時折横に座っては眺めていた。
その父が手帳の他に1冊の生涯日記をつけていたのを知っており、亡くなった時、その足あとを辿って泣いた。


DSC_3031-1-s-r.jpg


母の日記は大学ノートに記されており、簡単な金銭出納と短文の備忘録を併せた女性らしいものだった。
短い文章で綴られたこころ模様はなんとも切なく、家族がもっと大事に、もっと愛おしんでいたら、彼女の人生もどんなにか美しく幕を閉じる事ができただろうと想像すると堪らなくなった。
 
両親同様にわたしも日々のあれこれを書いているが、わたしのは記録と言うようなものではなく、気まぐれな落書き帳かな。
お気楽な物であるけれど、誰かにそれを読まれるのは絶対に嬉しくない。
父や母はどんな意味合いで日記を残していたんだろうか。


DSC_3028-1-s-r.jpg


わたしが使っているのは無印良品の再生紙ダブルリングノートの無地。
この無地ってのが落書きには最適なのだ。
もう何十冊も書き溜めてしまったわたしのモヤモヤ。
読まれて泣かれでもしたら、それこそ新盆に一時帰宅するのもはばかられるので、来年当たり絶対に一掃しなきゃ。


メモ魔のわたしが12月のお買い物に選んだのは、ほぼ日刊イトイ新聞から初めてお目見えした『ほぼ日5年手帳』


DSC_3032-1-s-r.jpg


こども達へのクリスマスPにもこれをプレゼントしたのだけれど、彼らの表情は芳しくなかったかな(笑)
確かに。若い彼らにはモバイルと云う側近がいるし、5年も先の当方も無い未来の時間軸なんて考えられないに違いない。
でも、日記も手帳も、予定や記録を含めて、文字で記す事で自分と対峙したり、未来予想図を描いたりするうえでとても大切なアイテムなんだよ。


それもこれも人から与えられるものではないのかもしれないね。
まぁ、わたしのお誕生日くらい、メモっておいてくれたらヨシとしよう(笑)





ほぼ日5年手帳 - ほぼ日刊イトイ新聞
https://www.1101.com/store/5year/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
大切にしたい事】 | CM(0) | top↑
<<マカロン ダロワイヨ DALLOYAU | Home | N.Y.キャラメルサンド>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする