| Home |
Miffy ミッフィー
初めて自分で買ったぬいぐるみはミッフィーちゃんだった。
シンプルにデザインされたコロンとまあるいお顔の白いうさぎは、誰からも愛され、ぬいぐるみを傍に置くような年齢でもない高校生のわたしの購買意欲をもかきたてた。 
 
今月16日、そのミッフィーちゃんの作者のDick Bruna(ディック・ブルーナ)さんが故郷のユトレヒトのご自宅で、89歳の生涯を安らかに終えられた。
ミッフィーは幾つかの名前を持っており、1955年、本国オランダでデビューした時は、ナインチェ・プラウス nijntje pluisと名付けられた。
オランダ語でうさぎを意味するkonijn(コイネン)に小さなものや可愛いものに~ちゃんと語尾に付けるtje(チェ)を合わせた造語でnijntje(ナインチェ)
綿毛などふわふわのものを意味するPluis。


DSC_2574-s-r_201702201956542aa.jpg

 

色や容姿は少しずつモデルチェンジされ、完成形の今の容姿は誕生した頃とは少し違っているけれど、愛らしい小さなふわもこうさこちゃん♪は何ら変わりはない。
1960年にイギリスで絵本が出版された際はミッフィー。
1964年、日本でのデビューではうさこちゃん。

どのお名前もチャーミングだけれど、やっぱり馴染のあるミッフィーが一番しっくりくる。


DSC_2586-s-r.jpg

 
2014年に活動を中止されていたけれど、翌年2015年はミッフィーの生誕60周年。
2015年~2016年は各地で60年周年を祝うイベントが開かれたけれど、パルコのミッフィーカフェにも行けず、夏に横浜の赤レンガで追加開催された生誕60周年記念「ミッフィー展」にもわたしは残念ながら行けなかった。

年が明けた今年の1月、ポールペンの替え芯を買いに寄ったルミネのsmith。
60周年と記載されたミッフィーグッズが少しだけ残されているのを発見
ミッフィーのブックマーカーとクラフトパンチを迷いもなく購入。


DSC_2594-s-r.jpg



以前或る人にうさぎはそんなに好きじゃない、好きなのは猫。と言った記憶がある。
わたしは本当にうさぎが好きじゃないんだろうか。
  


nijntje Pluis(ナインチェ プラウス) 
わたしはふわふわうさこちゃんが本当はダイスキ。
Dick Bruna(ディック・ブルーナ)さん、ご冥福をお祈りいたします。 

震災の時、my best wishes to Japanと涙してくれたブルーナさんの事、ミッフィーちゃんの事を忘れません。
 
 

ディック・ブルーナ 日本のミッフィー情報サイト
http://www.dickbruna.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
雑貨】 | CM(0) | top↑
<<横浜シェラトン dorerドーレのシュークリーム | Home | ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2017>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア