| Home |
atelier303と陽の想い出
昨年末、横浜開港記念会館のあの部屋に再び灯かりが点った。
atelier303さんとficel.さんの初冬のお茶会。


DSC_2574-s-r.jpg


この冬はうさぎの未来と大切な時間を過ごしていたので、残念ながら伺えず。
どちらにしてもわたしにとっては温もりのある時間。 

お逢い出来なかったけれど、ちゃんと想いは形にあった。
Naomiさんの心に響いたフランスの旧いもの。


DSC_2599-2-s-r_20170114163557689.jpg


これはね、お茶会の少し前、まだ寒くなりきらない12月の初めに『10 watts filed & gallery + chikuni』さんで開催された『Circle & Triangle & Square ●▲■』のガラス戸の棚に並んでいたもの達。
むかしむかしの香水屋さんで使われていたのかな・・・薬屋さんがハーブの調合に使っていたのかな。


DSC_2588-1-s-r.jpg


ガラスが好き、小さなものが好き。

籠に入ってこっそりとお邪魔したうさぎの未来の、大量のお薬用にもいいかなぁと思っていたけれど、目的は果されることなく消えてしまったので、大好きだったバナナを切ってお供えしようか、、、
あの窓辺に、冬の陽が揺らめくあの窓辺に籠の中でおりこうさんにしていたうちの仔『うさぎの未来』
愛しい姿は目の前から消えてしまったけれど、あの愛らしい姿はわたしの中から消える事はない。


DSC_2596-s-r.jpg


Naomiさんのパリの想い出は『うさぎの未来』との掛け替えのない想い出と重なった。




ATELIER 303
http://atelier-303.com/










alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:わたしのお気に入り - GENRE:ライフ
うさぎの未来】 | CM(0) | top↑
<<冬のチェブラーシカ | Home | 菱葩餅 ひしはなびらもち>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア