| Home |
-Le marche de printemps- 春のマルシェ
三寒四温の季節は冬。
でも今年の春の入口は、コートを着ていても肩をすぼめて歩くほどの気温が続いたり、そうかと思うと翌日には薄手のセーターでも汗ばむほどの陽気になったりを繰り返し、春は何処の三寒四温。


DSC_2762-s-r.jpg


桜の開花も待ち遠しい4月の或る日、『-Le marche de printemps-春のマルシェ』に行ってきた。
あれこれ用を片付けて向かったのは、もう夕暮れ前。
マルシェは朝一が基本なのに、夕暮れ前に行って何になるか、、なんて思わない。
何にも無くっても構わなかった、あの空気に漂いたいだけだから。




ATELIER 303のNaomiさんが、1月の終わりにフランスで出逢って持ち帰られたステキなものはほんのちょっぴりになっていたけれど、わたしの気持ちにしっくりくる幾つかは待っていてくれた。

手吹きのぽってりしたリキュールグラスに、もう使えないけれど、小さくて華奢なフラスコに入ったmuscade(ナツメグ)
小さなもの好きのわたしのツボにどぼぉ~ん。
連れて帰った旧いものの中でも珍しいものは、1976年に初就航したエールフランス・コンコルドのカトラリー。
ナイフもあったそうなんだけど、残っていたのはフォークとスプーンだけ。ざんね~~~ん(-"-)


DSC_2794-s-r.jpg


このカトラリーは、昨年90周年を迎え、復刻版が再販されたルクルーゼのあのコケルのデザインをしたレイモンド・ローウィ(Raymond Loewy 1893-1986年)によるもの。
エール フランスコンコルド AIR FRANCE CONCORDEは、1969年にイギリスとフランスが共同開発した商業用超音速旅客機で、ロンドン、ニューヨーク間を僅か3時間で飛行した事から怪鳥と呼ばれたって。
ところが、その超音速が故の強い衝撃波とコスト高に加えて、2000年に起きた離陸直後の墜落事故による長期の運航停止、2001年の同時多発テロで起こった世界的な航空不況など様々な要因で、2003年に全てのコンコルドが退役した。


DSC_2765-s-r.jpg



エールフランス コンコルドの内装などデザインプロジェクトの一環で作られたこのカトラリーは、AIR FRANCEとエンボスされたダークチョコレート色のもち手(材質はなんだろう・・)に先端はステンレス。
首の部分の裏側には1本ずつナンバリングされており、プラス2つの刻印もある。
上からDESIGN CEI 製造ナンバー 三段目にVICO。わたしのはCOと刻印。
アールデコでcuteなデザインがとっても好き♪





DSC_2808-s-r.jpg


いつの間にかハーブの人になっているficel.のさっちゃんのハーブの香りは未だお部屋中に溢れていた。
幾つか選んだ中にはさっちゃんがブレンドしたハーブティーの他、さっちゃんが摘んだよつ葉のクローバーのとても小さな額装も。
わたしの所にハッピーがよっつもやってきちゃうよ、いいの?と念押し(笑)


DSC_2831-s-r_2016050311352673a.jpg


瓶の中の柿の葉リキュールは真っ黒なのに、グラスに注ぐと澄んだ柿渋色、、不思議。



DSC_2838-s-r.jpg


majiさんの手編みのコースター。
今回は深いブルーグレーのを選んだ。
それと雨を集めたみたいな模様のマリメッコのプレート。
そしてハイ!って頂いたチョコレート。 



DSC_2858-s-r.jpg
 

初めてお目に掛かるhanauta#さんのパリジェンヌみたいなお花の中からユーカリの仲間のテトラゴナ・シルバーと明るい性格のセダムミックスのポットを。
帰宅して直ぐにブリキの鉢に植え替えておめかし完了。



DSC_2909-s-r.jpg
おやつに頂いたチョコレートと以前douzebocauxさんで購入したプレスガラスのリキュールグラス

時間が無くなって拝見出来なかったけれど、微笑みが美しいdouzebocauxさんの大人の女の子ゴコロがわくわくする選りすぐりのブロカントもずらりと並んでいた。
お針仕事ものが気になった・・・



それとun deux troisのshuさん、ブロカントと併せて個性的てセンスの良い素敵な持ち物もプロデュースされ、日本全国のイベントをお忙しく回っていらっしゃる。
今回の日本ホビーショーにもご参加。


 

喉を流れるハーブティーの香り、目の前に流れる店仕舞いの風景。
まるで映画のエンドロール。
次回もまた逢いたい、この空気に。










my picasa
Le marche de printemps
春のマルシェ





-Le marche de printemps-  春のマルシェ
2016年4月12日(火) 11:00~17:00

ATELIER 303   ブロカント 雑貨 布小物
ficel. お菓子 ハーブティー
hanauta# 小さなお花屋さん
douzebocaux ブロカント 布小物
maji 布小物
un deux trois 布小物 ブロカント


at BASHAMICHI OTSU GALLERY
BASHAMICHI OTSU BLD B1F
4-43 MINAMINAKA-DORI NAKA-KU YOKOHAMA











alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:わたしのお気に入り - GENRE:ライフ
my日がPhoto】 | CM(2) | top↑
<<朝二はローズティー | Home | 春のおやつは筍ごはんのおにぎりとどんぐり茶>>
comments
どれもこれも1点1点、まごころを込めて探されたものなんでしょうね。
そういうものって、物だけでなく、まごころも一緒に
持ち帰るような気がします。
なので余計に愛着が^^
どれも素敵ですが、個人的にはやっぱりコンコルドのカトラリーが気になります。
デザイン性に優れた業務用、大好き!(笑)
【2016/05/10 14:49】URL | pie #yunwBDhk[ EDIT]
pieさんちのインテリアがわたしスキです(^-^)
pieさん、こんにちは(^-^)
コメント頂いていたのに、お返事遅くなってごめんなさい_(._.)_

そうなんですよ。
atelier303さんのお品物は知り合いのおばあちゃまのお家に古くからあるような、あったかなものばかりなんです。
pieさん、さすがです♡まごころって言葉が本当にぴったりと当てはまります。

やっぱりそうですよね。
コンコルドのカトラリーは一目見て、これはお迎えしなくっちゃ(^-^)って思いました。
わたしが行くのを待っていてくれました。


【2016/05/17 21:05】URL | ★pieさんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア