| Home |
鎌倉 古我邸 観桜ランチ
「嵐がくるぞ、春の嵐がやってくるぞ」と晴天の週明けから木曜日の悪天候をテレビ各局でアナウンスしているもんだから、鎌倉、古我邸での観桜ランチはキャンセルか・・とお二人にメールしてみた。
遠方からみえるYumiさんの返信は「わたしは雨でも大丈夫よ」続けて「わたしも雨でも大丈夫」とnanakoちゃん。


DSC_2455-s-r_201604192330286e1.jpg


晴天もしくは荒れ狂う風雨の朝を想像して目を覚ましたけれど、当日は、ごくごく普通の花冷えの春の雨。
あー、良かった♪
桜日和ではない事をがっかりするところだけれど、嵐でないことこそラッキー♡


DSC_2464-s-r_20160419233427478.jpg


古我邸は、加賀前田家第15代当主、前田利嗣の鎌倉別邸だった現『鎌倉文学館』、華頂博信侯爵邸だった現『華頂宮邸』と並び、鎌倉の3大洋館のひとつで、三菱銀行の専務理事だった荘清次郎の別荘として1916年に建てられた100年の歴史を誇るお屋敷。
設計は日本人初の英国公認建築士となった桜井小太郎。
昨年2015年の4月に一大リノベーションを終え、新たに命を吹き込まれた洋館は、フランス料理店として心機一転のデビューをした。


13:30の予約。
鎌倉駅から5分のアクセスの地に、これほどの大邸宅が切り売りもされずに残されていたなんて、流石鎌倉に歴史ある邸宅を構えるだけの名望家。
小高い丘の上に建つ見晴らしの良い洋館。
門から玄関まで続くアプローチには、生れたままの草原のような庭に植わる桜の枝が出迎えるように掛かり、玄関先から見る洋館の姿を更に美しくに飾っている。


DSC_2467-s-r.jpg


楚楚とした草花のお気に入りは、山の翠を映す裏庭の池回り。 
ここは邸宅そのものが自然を感じられる夏も気持ちのよい空気をくれそうだ。


DSC_2472-s-r.jpg


靴が乾くまでどうぞゆっくりしていってください。
出迎えてくださったスタッフさんのひと言は、靴に滲み込んだ雨以上にハートにじんわりじんわり満ち満ちて、この後例えどんな事があろうと、このレストランの優しさを疑う事はないほどの確信を得た。


DSC01018-s-r.jpg


外側一面の窓は吹きガラスなのか、ゆらゆらと穏やかな光で室内を照らしている。
いい!こんなひとつをとっても溶けるような心持ちになる。
お薦めのランチはオリジナルの『鎌倉』
これはサラダ、前菜、メイン、五穀米が4つに分割された大きなお丼ぶりにセットされた洋風松花堂弁当と言ったところか。
スープとデザートは別添え。
勿論食後の飲み物も。


DSC01021-s-r.jpg


やっぱりこれ!先ずはシャンパンでかんぱーい♪
なーんてね、NORTONはあのクリスタルグラスのスワロスキーがオーナーのスパークリングワイン。
女子会ランチの泡ものに、お手頃価格ながらお料理を活かす優れもの。


DSC01030-s-r.jpg


パンが添えられたポタージュはカリフラワーだっけか、、ポーチドエッグを崩して豆乳のベネグレットソースを絡めて頂く刺身とチキンが添えられたサラダは美味しくって自宅でも再現したい。
お料理には鎌倉の新鮮な地場野菜がたっぷり。
メインは季節替わりだそうで、春はみさきまぐろにぶっとーいフォワグラを重ねたソテーと味わい深い大山鳥のポワレ。


DSC01032-s-r.jpg


ほんの少しだけど、五穀米の存在は鎌倉を充実させてくれている。
デザートもどれも絶品!女子には嬉しい3点盛り。
コーヒーを飲む頃には心もお腹も割れそうなほど満足感。

桜色の春雨が降る鎌倉。
しっとりした観桜ランチのその日、欲も得も悪心も持ち寄らない素顔のわたし達、良い人としか逢わなかったし、この世には良い事しか無いように思えた。






そんな気持ちを取り戻すことが出来る
お二人に感謝するのであります。 
 



my picasa
鎌倉 古我邸
観桜ランチ



アンのように生きる・・・(老育)
http://akagenoann.exblog.jp/
 
nanako*sweets-cafe♪
http://nanakos.exblog.jp/

 
鎌倉 古我邸
http://kamakura-koga.com/
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-7-23
0467-22-2011
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:00~21:00(L.O.20:00)
オープンエアーカフェタイム 11:00-日没
ランチ営業、日曜営業
定休日:火曜日









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(5) | top↑
<<祈り | Home | sakura sakura>>
comments
本当に素敵にありがとうございます。
リンクをいただきます
【2016/04/20 07:21】URL | ann #OEZKBdis[ EDIT]
ゆっくりした好い日でした(*^。^*)
annさん、こんにちは♪
コメントいつもありがとうございます(^-^)

春雨の一日だったからこそ、ゆっくりした好い日を過ごす事ができましたね。
ippinもいいお店だったし♡

楽しいひと時をありがとうございます。
【2016/04/20 11:38】URL | ★annさんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
ふわりちゃん、こんばんは!
今、雨が降ってきたよ。

先日のお出かけのような静かな雨、
冷たい雨の中、ほんとなら憂鬱な気分になるはずなのに
お二人の優しい会話を聞きながらずっと楽しかったよ^^
鎌倉あんなに近かったんだ・・・
素敵な写真ありがとう!




【2016/04/22 20:16】URL | nanako #p620bhqE[ EDIT]
次のお散歩ランチも楽しみにしているね(^-^)
nanakoちゃん、こんにちは(*^。^*)
優しいお言葉ありがとう♡

今日もまた雨になりそうだね。
あの日の雨もゆったりしっとりしていたね。

わたしもそう♪
外の雨の模様を見ながら、nanakoちゃんとannさんのお話に耳を傾けていたよ。

鎌倉、近いから車じゃなくっても大丈夫でしょう。
今度はアジサイの季節、ゆっくり行こうよ。

楽しかったね(^-^)
【2016/04/24 18:10】URL | ☆nanakoちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/04/25 18:47】 | #[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア