| Home |
翠江堂(すいこうどう)いちご大福
母は新しもの好きではなかったので、珍しいものは大概父が買って来ていた。
いちご大福も確か父のおみやげだったような気がするけど、はっきりとした記憶がない。


DSC_2445-1-s-r.jpg


いちご大福が世間にお目見えしたのも実は昭和の終わり頃らしいと云うくらいで、元祖も方々の和菓子屋さんがお約束のように名乗りをあげ、特許をとる店、実用新案をとる店、元祖論争を避けた老舗などあって、実はその出所も確実な実証がないようだ。
わたしの記憶も曖昧なように、こんなセンセーショナルな和菓子であるのに、デビューも曖昧模糊としている。


DSC_2458-s-r.jpg


水分の多いフルーツを大福で包もうなんて、考えた人はアーティストと呼んでもいいだろう。
餡子とバターを組み合わせた人以上の発想力だ。


DSC_2465-s-r.jpg


あれこれ食べたけれど、老舗、翠江堂さんのいちご大福はベースの大福の品がいい。
これを見かけると、お節句かぁ・・・と。
これを食べると春なんだなぁと。
経験の記憶が季節を実感させるのだ。







my pcasa
いちご大福 翠江堂




翠江堂(すいこうどう)
http://www.suikoudou.jp/
03-3551-5728
東京都中央区新川2-17-13
月~金 9:00~19:00
土 9:00~15:00
定休日:日曜日、祝日









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
<<ひなまつりsweets | Home | BUON APPETITOの手作りパンでパンレッスン>>
comments
最近はいちご大福がちまたに広がってきたけれど、最初に考案した人のすごさを改めて思いました・・友人で自作する人もいて
私はいつも食べる側だけれど・・春ね
【2016/03/06 12:30】URL | ann #WU12H4hg[ EDIT]
わたしも同じです。食べる側(#^.^#)
annさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます(^-^)

いつ頃からこのいちご大福がブレイクしましたっけ?
なんか気が付いたら和菓子屋さんの人気ものになっていましたよね。
ほんと、何でもそうですが、やっぱり考えからも凝り固まっていては進歩がありませんね。
だからか、わたしの写真は面白味がないんですね・・(笑)
そうそう、自作でわがしまでつくっちゃう人も増えてきましたよね。
うふふ わたしも同じです。食べる側(#^.^#)
【2016/03/10 23:24】URL | ★annさんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア