| Home |
うおがし銘茶 銀座店
ワインでも良かったけれど、濃厚なガトーショコラにはコーヒーを。
そんな『銀座ぶどうの木』のはす前には、打って変わって日本茶専門店『うおがし銘茶』ある。


DSC00648-s-r.jpg


京都みたいに小さな門構え、うなぎの寝床と言うのか、入ると長いカウンターがずずずーーうっと奥まで連なる。
左手の壁は全面ディスプレーを兼ねた棚、突き当りには2階のカフェに続くコンパクトな階段が見える。
良いバーのバーテンダーがカウンターに並ぶ客を上手に持て成すように、『うおがし銘茶』の定員さん達も、口々に思い思いの事を発する居並ぶ客に、テイスティングを勧めたり、茶葉の説明をしたり、待つ間も待たされた感なく、それは見事な接客が可能なのもこの設計だからだろう。
不利な条件の建物を上手に活かした店作り、それを個性に繋げる磨かれたセンスはご商売の繁栄にも通じる。


DSC_2466-s-r.jpg


わたし達もあれこれ質問やテイスティングをさせて頂く。
出来たらオーガニック派なので、こちらでもそれを選びたかったけれど、ちとお高めで今回は違うものをあれこれ。

家族で囲むお食事茶の好みも色々。
玄米茶が好きだった父。
緑茶が好きな娘。
ほうじ茶が好きな息子。
和食の時もジャスミン茶やウーロン茶を好む相方。
母は論外の白湯(笑)


DSC_2457-s-r.jpg


選んだのは玄米茶の「あっぱれ茶太郎」ほうじ茶の「はいから」そして、yumiさんが買い求めていらしたうおがし銘茶の「おせっかい」 

「おせっかい」は限定品、だったかな。。?それにしてもなんてチャーミングなお名前のお煎茶かしらん。 
新茶の季節と秋に限定で販売されるようだ。
200g入りで、金額は覚えていないけれど、一般の煎茶よりも手頃であった事だけは確かなので、もしかしたら限定は新茶だけかもしれない。
わたしはよっぽどの物でなければ、大概の物を良心的に受け入れる味覚の持ち主なので、背筋が伸びるほど美味しいと思うのは余程素晴らしい味わいのものだけになる。
お店でも頂いたのだけど、これは本当にバランスの良いしゃっきりした煎茶だ。
勿論新茶と秋口のそれでは味も香りも舌に残る旨味も苦み、渋みも違っていて当然だろうけど、初めて頂いた新年のおせっかいの美味しさには唸る物があった。夏が近づく頃、新緑のお茶も是非頂いてみたい。


DSC_2447-s-r.jpg


和田誠さんのパッケージのイラストが微笑ましい玄米茶の「あっぱれ茶太郎」は父が存命ならきっと喜んだであろう。
お湯を注ぐ傍からやさしく香ばしい香りが漂う。
旨味のある甘みにコクが味わえるので、お団子なんて合うんだろうなぁ。


DSC_2491-s-r.jpg


ほうじ茶の「はいから」は、これは是非飲んで欲しい!と店員さん力説の一品。
確かに!開封してその姿の美しさに感動。
以前は何処にでもある町の小さなお茶屋さんでも、店頭でお茶を焙じており、辺り5mは香ばしい香りが漂っていたものだ。
小さかった頃は、どうもこの何処からともなく香ってくる匂いが好きではなかった。
これも理解する事で受け入れられるようになった物の良さの味わいだろう。
苦み渋みの少ないこのほうじ茶は、お食事の際のお茶にも良いけれど、甘みの中にキレがあるので、少し濃く淹れると食後のコーヒーの代役もしっかり務められる凄いヤツ。





ほうほう、今回初めて知ったのだけれど、息子は日本茶の中でほうじ茶一押しではなく、玄米茶が一番好きだったそうな。



 
Yumiさんのblog
アンのように生きる・・・(老育)
akagenoann.exblog.jp

nanakoさんのblog
nanako*sweets-cafe♪
http://nanakos.exblog.jp/





my picasa
うおがし銘茶 銀座店




うおがし銘茶 銀座店
https://www.uogashi-meicha.co.jp/shop/ginza/
東京都中央区銀座5-5-6
03-3571-1211
12:00~17:00(L.O.)
日曜営業
定休日 月曜日(祝日は営業)









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
おいしいね】 | CM(4) | top↑
<<魚々十 銀座本店 | Home | 銀座ぶどうの木>>
comments
ふわりちゃん、おはようございます!
素敵なお茶やさんだったね!
こんなに可愛いパッケージに入ってる
なんて楽しい!
あぁやっぱり写真が素敵!
【2016/02/03 09:09】URL | nanako #p620bhqE[ EDIT]
nanakoちゃん、こんにちは♪
いつもありがとうございます(*^。^*)

うんうん、ほんと好いお店だったね。
あのお猿さんのテイスティング用のカップが欲しかったけど、福袋用にしか用意されていないなんてね(^_^;)
以前はお茶には全く関心がなかったんだけど、そんな落ち着きを求めるお年頃なんだね(笑)

写真はほんと下手(-"-)
写真をアップする時、選んでて自分でいつも嫌んなっているもん。
上手なのはnanakoちゃんだよ♡
【2016/02/03 09:26】URL | ☆nanakoちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
今度はこちらのお二階でお抹茶をいただきたいです・・そして裏小路の鳥ぎんでランチも・・
【2016/02/07 21:16】URL | ann #Uh60rX9Y[ EDIT]
路地にも名店があるんですものね(*^_^*)
annさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます(^-^)

ティールームで頂かなかったのがちょっと残念だなぁ~って思っていた所なんですよ。
きっとお茶請けも美味しいものが用意されているでしょうね。
はい!そうですよね、裏小路の鳥ぎんさんもありましたね。
是非次回も楽しみにしていますね。
【2016/02/08 15:38】URL | ☆annさんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア