| Home |
一保堂 宇治清水
抹茶は緑茶の玉露と同じく、一番茶を摘む春、4月から5月初めの萌芽前に、茶樹に日が当たらないよう覆いをして、日光を遮った状態で新芽が芽吹くのを2週間ほど待つ。
日を遮られて長く芽吹いた柔かな新芽の、2枚の若葉(一芯二葉)の先端を摘み取る。
一芯三葉までが玉露や碾茶に使われる。
覆いを掛けなければ一番茶に。煎茶はその後三~四番茶まで摘み取られるそうだ。


DSC_2204-s-r.jpg


日を遮る事で甘くふくよかな香りを生み、渋み成分のカテキンの生成が抑えられ、旨味成分のテアニンの量が増える。
玉露や碾茶はこの一番茶のみを数秒から数分蒸して、40~50℃に加温された台に広げて丹念に揉み、そして乾燥。
この微妙な工程で、あの美しい翠色が生まれ、香りや味まで定まる。
碾茶はこの揉む工程が無く、蒸した後は乾燥し、茎や葉脈、古い葉などが取り除かれる。
これらの作業を経て仕上がった碾茶を石臼で挽いて粒子にしたものが抹茶なのだ。


DSC_2222-s-r.jpg
 

贈り物は贈る人のセンスが見える。
特に大人のそれは、生きてきた分だけ様々なものに触れているので、相手の年齢や趣味を押さえたとしても贈る物にははっきり好みが入る。

夏女子、Yumiさんのお誕生日、8月に頂戴した一保堂の宇治清水。
実はこれ、我が家の大好きリストにしっかり並んでいる。
大袋で買っていたけれど、スティックタイプはとっても便利。
大人は水で、子どもはミルクで頂きます。

Yumiさん、ありがと♪美味しかったです。ご馳走さま♡ 

 
 


my picasa
YumiさんP
一保堂 宇治清水



Yumiさんのブログ
アンのように生きる・・・(老育)
http://akagenoann.exblog.jp/








alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:マイニチがPhoto - GENRE:写真
プレゼント】 | CM(0) | top↑
<<sweets parade | Home | のるるんパン>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア