| Home |
風の仕業 燻ししょうゆ
Chieのダーリンのおみやげ、燻ししょうゆ。
家族ひとりひとり、、、にも勿論だろうが、妻の友人ひとりひとりにも美味しい旅のお土産。
妻への愛情の深さだなぁ。


DSC_2259-s-r.jpg

 
“『国産無農薬無肥料自然栽培の大豆、小麦、米、塩を使った古式醸造、長期杉樽熟成の和歌山の『湯浅醤油』”を『風の仕業』の輿水治比古さんが燻製した燻し醤油(いぶししょうゆ)。
輿水さんは、湯浅醤油をひと舐めした瞬間に燻された醤油をイメージ出来たと言う。
丁寧にこしらえた本物の醤油でなければ燻された時に雑味が出るに違いない。
燻されたことで、大豆の風味や塩の甘みまで引き出され、円やかで芳醇な旨さが際立つ。
独自の燻製器で冷たい風を長時間当てる冷燻への想いは、『風の仕業』と云う屋号からも受け取れる。


DSC_2273-s-r.jpg


色気より食い気。そんなお年頃のわたし達にとっても嬉しいお土産。
たまごかけご飯は間違いない美味しさ。
スポイトボトルなのでかけ過ぎの心配もない。

更にトリュフオイルでネギとサーモンのパスタにアレンジしてみた。
生のサーモンに燻り醤油は合う。合わない訳がない。
トリュフの風味と燻された香りが喧嘩しそうでそうではない。
個性あるものは自らの味わいを打ち消すことなく相手の個性も引き出せる。


DSC_2284-s-r.jpg


料理とも言えない素材だけのシンプルなパスタ。
トリュフオイルも然り。
好いもの、美味しいものに触れる事ができるのは幸せな事だ。
燻製しょうゆ、燻製オリーブオイル、燻製岩塩、燻製黒胡椒、白ごまの燻製の5品がセットされた、お茶目な『たまかけ5段活用セット』なるものもも販売されていて、これも非常に興味深い。  

これを機に、元々の『湯浅醤油』も味わってみよう。
味の世界が広がることで、わたしのイマジネーションも広がる。

美味しく、倖せ♪ごちそうさまでした❤




風の仕業 燻ししょうゆ




my pcasa 風の仕業
http://www.kazenoshiwaza.com/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:美味しいもの - GENRE:グルメ
プレゼント】 | CM(0) | top↑
<<白露を包む雨上がり | Home | エルサンク ブランチップス>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア