| Home |
平野啓一郎さん 本の音 夜話3@ENOTECA
平野啓一郎さんの『分人』と云う概念はわたしにとって全ての合点がいく考え方であった。
自身の内面を窺うにも、他者との関係性を見つめる上でも、不可思議な人間というものを理解する、読み解く手引きが『分人』だった。


honnoneyawa3-s-r.jpg

 

平野さんの小説を知り、その衝撃の文学の中に浸るにつれ、創造される世界の素などにも興味が湧く。
昨年の6月に行った国立西洋美術館での『平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品』でも平野さんがセレクトされた絵画の中に、その素の一部を観る事が出来たが、今回は直にお話を伺えるので、風邪は治り切ってはいなかったけれど這ってでも行く気合を入れていた。


DSC_1922-s-r.jpg


ワインショップ・エノテカ 銀座店のカフェ&バー エノテカ・ミレで開催された第三回文学ワイン会『夜話 本の音 ほんのね やわ』
テーマは「作家が語る文学とワインの世界へようこそ」ということなんだけれど、パリにも一年住まわれたことのある平野さんでさえ、やはりワインの世界は難しいらしく、当日は学生時代になさっていたバーテンダーの時に経験された、カクテルと男女の駆け引きの思い出だった(笑)
所属されている飯田橋文学会での事、小説の話からアート、音楽など方々に飛んで行ってしまった話も、お話上手な上に、造詣が深くていらっしゃるので放浪しかけた話題も上手に連れ戻し、その流れは人の気持ちを決して離すことがない。
何処をとってみても面白おかしく、定員27人は皆が皆、うんうんと頷き、笑みやら笑やらが溢れていた。
京大卒の芥川賞作家、論理的な小説の鋭い切り込み方とは真逆に、お人柄でしょうか、小説家が醸し出す気難しさや、物知りな人が持つ独特の嫌味などもさっぱりすっきりお持ちでなく、失礼を承知で言うならば、とても可愛らしく愛嬌のある方だった。


DSC_1924-s-r.jpg


ワインを飲みながら意見を交わす、エノテカでのこの企画は元々平野さんがご提案されたものだそうだ。
フライヤーにはワインとおつまみと書いてあり、ワインは白と赤、ワイン屋さんだから当然美味しいものを用意してくださったのだけれど、おつまみもアラレ(笑)などではなく、どうしてどうしてなかなかのお味のタパスだった。
大好きな作家、平野啓一郎さんのお話を、大好きなワインに溶かして躰と心に循環させる。

病み中の素敵な一夜だったのだ❤

そうそう、勿論まだ持っていなかった『「生命力」のゆくえ』を購入しサインして貰ったよ。
読みかけの本をさっさと読破して早く読みたい。


DSC_1934-s-r.jpg







HIRANO_KEIICHIRO_Official_Website
http://k-hirano.com/

平野啓一郎 (@hiranok) Twitter
https://twitter.com/hiranok

第3回文学ワイン会『本の音夜話 ほんのね やわ』
http://goo.gl/e3e8Xb

カフェ&バー エノテカ・ミレ
http://www.enoteca.co.jp/shop/ginza
〒104-0061
東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町 TOWER 2階
03-3573-1531


↓過去記事 2014.06.28 Sat
平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品 / ジャック・カロ
http://fuwarifunwarifu.blog81.fc2.com/blog-entry-1382.html
(06 06 2014 アートが降り積もる)


 

平野啓一郎さん 本の音 夜話3@ENOTECA









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:日々のできごと - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(3) | top↑
<<sunday,sunny day,balmy spring day | Home | 世界遺産の富士山クッキー>>
comments
ワインを飲みながら意見を交わす・・・
大人な集まりで素敵〜
私はアルコール入ったら思考能力ゼロになってしまうので
こわくて参加できないです〜^^;
本も最近読んでないなぁ
読まないとと思いつつ、だんだん活字から離れていってます。
【2015/03/20 15:47】URL | pie #yunwBDhk[ EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/03/20 15:50】 | #[ EDIT]
わたしもですよ~(T_T)
pieさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます(*^_^*)

そうなんですか?
pieさんはrockな女子なので、アルコールはめっちゃお強いかと思っていました。
わたしは大人というか、ただの飲んだくれかも。。
記憶を失くすのは同じであります(^_^;)

本は年々集中力がなくなってきて、「読むぞー」って気合を入れないと、2行で寝てしまいます(笑)
若かった時のようにサクッと読めなくなったのが残念。
【2015/03/26 00:07】URL | ☆pieさんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア