| Home |
平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品 / ジャック・カロ
早逝の天才ジャック・カロ(1592-1635)
僅か40数年の生涯で1400点以上の作品を残した17世紀の美術史を代表する版画家。   
今展示は国立西洋美術館が所蔵するカロのコレクション400点の内、220点を初期から晩年までの軌跡として7章で構成展示される。

1章「ローマ、そしてフィレンツェへ」
2章「メディチ家の版画家」
3章「アウトサイダーたち」
4章「ロレーヌの宮廷」
5章「宗教」
6章「戦争」
7章「風景」

作品はエッチングで描かれ、その細部にまで精密で緻密な人びとの生活、文化が表現されている。
中でも戦争を描いた作品は、カロの人間への眼差しが色濃く表現されていると感じた。

5章「宗教」の「7つの大罪」はわたしを立ち止まらせた。
在るっちゃ在る。無いっちゃ無い。
在る時はこの全てがわたしの中に生まれ。
無い時はこの全てが消え去り穏やかな個体に戻る。
それが愚かなわたし。悲しいわたしである。

人ある処に国うまれ。
国ある処に戦争あり。
戦争ある処に貧困あり。
貧困ある処に罪うまれ。

人も疎らな夜の美術館で、400年前の時代を目にし、わたしたち人間はその頃と何が変わり、何を得てきたのか・・と重い気持ちで作品を一点一点を丁寧に観て回る。


DSCF0510-s-r.jpg
FUJIFILM XF1



実はバルテュス展に向かう途中、一番に目が向いたのはジャック・カロ展ではなく国立西洋美術館入口に掲げられていた平野啓一郎さんの名前だった。
様々なジャンルの芸術についての著書をお持ちの平野啓一郎さんが選ぶ西洋美術。
企画展示室の後半は、作家の平野啓一郎さんをゲストキュレーターに迎え
国立西洋美術館所蔵の名品の中から彼がどんな作品を選ばれたのか・・・

非日常、非日常へ誘う作品として、モロー、ムンク、ルドン、そして氏の作品にも取り上げられているドラクロワなど全32作品を解説と共に展示。
どうにも奇妙な作品、日常では目にしない情景。不思議な感覚に彷徨う世界。
32点はどれも共通点がないようでどこか繋がれた特別な想いがあるようにも思える。

閉館間近の美術館、平野啓一郎さんのピックアップされたこれらの作品には、過去の作家たちの多くを語りたがらない、今呼吸する非日常な叫びが見えた。
セレクトされた素晴らしい作品を目に、平野啓一郎さんの世界にますます惚れ込む。
ムンクの接吻を装丁に出版された『透明な迷宮』(新潮社)も読まねば。 


(06 06 2014 アートが降り積もる)
 


平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品 / ジャック・カロ


ジャック・カロ - リアリズムと奇想の劇場
国立西洋美術館
2014年4月8日(火)~6月15日(日)
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2013callot.html 


非日常からの呼び声 平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品
国立西洋美術館 企画展示室
2014年4月8日(火)~6月15日(日)
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2014hirano.html

公開作品
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/pdf/2014hirano_jp.pdf

HIRANO_KEIICHIRO_Official_Website
http://k-hirano.com/





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver



今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:art・芸術・美術 - GENRE:学問・文化・芸術
空気にあたる】 | CM(0) | top↑
<<横浜ワインバル 青木酒店 本店 | Home | バルテュス展 Balthus A Retrospective @東京都美術館>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア