| Home |
『世界から猫が消えたなら』大切なもの探しの毎日
井坂幸太郎がスキだ。
本も映画もかなりスキ。
どんな迷宮に入り込んでも、心の大切なとこがあったかくって、希望と言うか、なんだろう、、きっとダイジョウブ!みたいな救いがある。

だから、ここのところ、ずっと偏った読書をしていた。

本を手放すのが嫌いなので、手元に置いておく本は、それが例え雑誌であってもそれなりに選んでいるほうだと思う。
まぁ、雑誌は流石に溜まる前に処分するが。。

随分前から本屋の店頭に平積みされていた『世界から猫が消えたなら』 
映画プロデューサーの初のファンタジー小説
猫好きの心を揺さぶる表紙の可愛さに思わず何度も手に取った。


RIMG0025-s-r.jpg
Ricoh R8


前評判も賛否が分かれているようで、こうあれこれ言われていると、中身もなんとなく想像出来てしまう。
ストーリーをイメージした時、随分前にNHKで放送された『死の体験旅行』と云うワークショップの内容を思い出した。
一つずつ必要のないものを捨ててゆく過程で、最後に残ったものは。。最後まで残しておいた大切なものまでも捨てなければいけない、、自分と向き合う事も含めて、その時人の中に去来するものは。。そんな内容だった。
これは究極の大切なもの選びなのだが、人は空想だけでも、体験に似た世界を想像する事が出来るようだ。
いや、人と云うものは、窮地に追いやられたときに何を選ぶのかを日頃から問いかけている。
例えば無人島に何を持っていくか・・など。

 
結果が出ると読まない可能性もあるので、4月9日の本屋大賞の発表の前に、読んでおきたいとアマゾンでポチる。


RIMG0014-s-r.jpg
Ricoh R8
古本しかなかったけれど、ブルータス 文芸もお買い上げ



(03 19 2013 わたしが選ぶのはチョコレートかな・・・笑)




picasa web album 2013年3月 books





死の体験旅行
http://www.higan.net/news/2012/10/sinotaikenws.html





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:マイニチがPhoto - GENRE:写真
静かに読書】 | CM(1) | top↑
<<i luv cat | Home | 明るい曇り>>
comments
猫のこと・・今いろいろとかかわっていて
考えているところなので・・この本
読みたいです。
【2013/04/01 07:24】URL | ann #wLMIWoss[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア