| Home |
わたしはダレ?
ベストセラーになった『世界がもし百人の村だったら』ってあの本、家にもあるんだけど、あれは考えさせられたなぁ。
内容も衝撃的だったけれど、日本が如何に豊かな国家か、わたしがどれほど幸福な暮らしを与えられているか。。そして、貧しい国に生まれたが故の逆境、苦難を強いられる子供たち、大人たちの存在に改めて目を向ける事ができた。
それを知っても特段アクションを起こすわけでもない自分を、情けない偽善者と恥じる。恥じるべきだと思う。

ネットの拡散で地球のあちこちに目が届くようになって、地球が小さくなったような錯覚を覚えるけれど、やはりわたしにとって世界はとても広く、未知なる事が沢山あるのだ
自分探しの旅と称して、世界各地を見て回る人も少なくないよね。
知らない国を歩き、独り旅の渇きに身を置いた時、初めて自らが何者かが分かるのだろうか。

今再読しているパウロ・コエーリョの『アルケミスト』の主人公の少年もまた、旅を選び、旅によって大切なものを見つけ出そうとしている。
人生は自分探しの何物でもないとわたしは思う。

もし世界に自分独りしか存在しなかったとしたら、自分探しは必要ない。生きるのみ。
それはつまり、他者と共存し、他者の作り上げた世界に融合しなければならないから生まれる葛藤なのだ。


07 28 2012 H 南桂子 船の旅 展
Ricoh R8


とっくのとぅちゃんに終わってしまった銅版画家、南桂子の『船の旅』
昨年(2011年)生誕100周年を迎えたとは思えない、斬新で現代(今)も生き続けている心象的な作品たち。

1950年代から1970年代くらいの作品を中心に展示されていたが、今回特に注目すべきなのは、1953年冬、銅版画を学ぶ為に渡仏する船上で書かれた7章からなる希望溢れるキラキラした詩だ。
それらは、台湾、香港、シンガポールと寄港しながら描かれたスケッチと併せて展示され、1編読む都度、1枚見る都度、わたしの気持ちは彼女の夢の船旅へと誘われるのでした。
彼女の優しく心豊かな内面がくっきり反映された『船の旅』

わたし達にとって、世界はまだまだ未知のもの。
約69億もの人々との共存。自分を見つけるのも難しいはずだ。




(07 28 2012 自分が一番掴めない)






南桂子展 船の旅 -詩と童話と版画の世界-
2012年5月12日(土)~7月31日(火)
http://bit.ly/QPrDFx


ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクション(浜口陽三の美術館)
http://www.yamasa.com/musee/
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
03-3665-0251






alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:マイニチがPhoto - GENRE:写真
空気にあたる】 | CM(3) | top↑
<<目覚めよ愉快 cannolo | Home | 笑っちゃう>>
comments
私もパウロ・コエーリョ、大好き!
日本ではあんまり読まれないのかと思ってた。笑
この間、知り合いに彼のアルケミストと星の巡礼を勧めて彼女も読んだよ。

世界の様子をうかがい知れるのは狭いことを意味しているのかもしれないね。
私も同じ>< だから、少しでも心根をよくする努力^^;
でも、毎日の煩雑さに流されちゃってる状態…あわわ
【2012/10/01 05:26】URL | panipopo #nmwP0wpU[ EDIT]
イヨイヨ栗シーズン到来!あの栗のスープが飲みたくなったよ(*^_^*)
panipopoちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます(*^_^*)

わぁい\(^o^)/paniちゃんもパウロ・コエーリョのファンなの?
アルケミストは勿論、星の巡礼も忘れている本質を気付かせてくれる素晴らしい本だから、そのお知り合いもきっと大ファンになる事間違いないね。

この本もそうだけれど、心根をピュアにして行く事こそが一番大切な事かもしんないよね。
あはは。。わたしもそう。
毎日の慌ただしさに大切なものをじゃんじゃん置き去りにしていると思う。
ささっ、急いで拾い集めなきゃだね~!(^^)!
 
【2012/10/01 12:23】URL | ★panipopoちゃんへ Fuwari Funwari #Fu/cmvJM[ EDIT]
心の中にじわりと響くふわりさんのことば・・
アルケミスト・・・聞いていたけどまだ読んでないけど・・パウロ コエーリョをこの秋の読書に加えます・・ふと須賀敦子のエッセーを読みたくなりました。
【2012/10/07 00:49】URL | ann #wLMIWoss[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア