| Home |
野毛 イタリアンバル バジル ITALIAN BAR BASIL
長く仲良くしている男友達はもぅ男女を超えた間柄である。
そんな友を持てた事は幸せな事だ。

07 16 2012 H 野毛 バジル


みなとみらい線の完成と共に東横線の桜木町駅が無くなってしまった。
野毛はその煽りをうけて、すっかり寂びれてしまった。
久雄ちゃんと日ノ出町から野毛まで風に吹かれて街散策。
川のある風景はどこも素敵だ。
新しく出来た店、古くからの店。
黄金町にあったdeepな風俗の店が無くなったので、この辺りも全然明るくなったと思う。
南米系の人だろうか、彼のものと思われる店の前に数人集まって、めっちゃ愉しそうに大爆笑しながら話している。
「最近、あんなに楽しそうに笑った事がないなぁ」と久雄ちゃんが言った。
確かに、わたしもお腹がよじれるほどの爆笑ってここ何年もないかもしれない。


07 16 2012 H 野毛 バジル


何を話すでもなく、肩を並べてゆっくり歩いた。
ぬるい空気が街中に渦を巻いている真夏の夕暮れ前、わたし達、一つの世界にいたけれど、心は別の世界を泳いでいた。


07 16 2012 H 野毛 バジル
 

雰囲気のある裏通りをくるくる、人の息遣いが聴こえるような路地を回って出てきた在り来たりの大通り。
JR桜木町駅の直ぐ傍にワインの飲めるスタンドバーが数年前にできたそうだ。
今日の目的地はここITALIAN BAR BASIL イタリアンバル バジル。 
オーナーは30代のイケメンらしい。
少し前に八丁堀でワインが愉しめるスタンドバールに行ったと話したら、桜木町にもそんなお店があるって事で連れて来てくれた。
ここ、八丁堀の『まる』に比べると小さいけれど、オールスタンディングではなく、スタンドタイプのカウンターもあるけれど、ちゃんとテーブル席もあるし、路面に配したバルコニー席だってある。


07 16 2012 H 野毛 バジル


乾いた喉を泡が弾く。
やはり夏の泡は最高。
レバーのパテ、生ハムのサラダ、ピッツア、待ちに待って出来たがったトマトの煮込み。


07 16 2012 H 野毛 バジル


ご馳走になってなんだけれど、リーズナブルな価格で、庶民に憩をくれる、こんなお店がにある事が嬉しいじゃないか(#^.^#)
お店はやっぱり人の顔が見えなければ詰まらない。
久雄ちゃん、いつもご馳走さまです。


タクシーに乗り込み、わたしらほろ酔いで二軒目に向かう。
 
 








(07 16 2012 心が見えると愛しいと思う、いつか、死ぬほど笑かしてあげる)


ITALIAN BAR BASIL イタリアンバル バジル
←http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14010784/(HP無し、食べログ)
神奈川県横浜市中区野毛町2-81 キャッスル桜木 1F
14:00~翌1:30(L.O)
日曜営業





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
<<ハマ横丁 うえちゃん | Home | こらからもヨロシク>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア