| Home |
大磯 そば処 松涛庵 (しょうとうあん)
大磯の海岸を歩くのは、ずっと昔、中2の夏以来だろうか。。
いや、大人になってからも愉しかった思い出が1度ある。

初めて子供達だけで海に行ったのが大磯だった。
わたしは黄色、ゆり子ちゃんはオレンジ、色違いの水着を買った。
茅ヶ崎までは泳ぎに来ても、平塚を超える事は滅多になかった。

晴れた日曜日、再び大磯駅を降りた。
海岸沿いに走る1号線と平行に並ぶ東海道に出る。

松並木が続く東海道の上りは1車線の為、相も変わらず車は列をなしているけれど、わたし達が歩く歩道は、人一人すれ違う事がないほど閑散としていて、その対比が何か不可思議な気持ちにさせられるのだった。

気になるカレー屋さんがあるんだよ。と入ったCHAIRO(チャイロカレー)はなかなかいい感じの店内だったけれど、生憎2時でランチタイムが終了していた。
美味しいかどうかは分からないけれど、少し行くと蕎麦屋がある。そこを逃すともぅこの先に食べ物屋さんは無いんだ。



送信者 大磯 そば処 松涛庵(しょうとうあん)

Ricoh R8



そば処 松涛庵(しょうとうあん)、蕎麦屋さんらしい店内は幾つかのブースに別れており、例え店内が満席になったとしても、決して他の席の話が邪魔になるような事はないだろう。
和洋問わず、麺類だけは不味いとどうしようもない。

わたしは海鮮丼せいろ。
これは文字通り海鮮丼にせいろがセットされたもで、店員さんの案内で、150円増しで、蕎麦を真っ白な御前蕎麦に替えて貰った。
御前蕎麦とは、そばの実の中心部分、澱粉質な胚乳を挽いた白い粉、更科で作った更科蕎麦を言う。
Nさんは、かき揚げに少しこだわりがあるので、冷しかき揚げせいろを選んだ。
半分ずつシェアし合ったので、かき揚げも普通のざる蕎麦も味見する事ができたけど、かき揚げも油も良く、具沢山のサクサク。

こちらの蕎麦は魚沼ご出身のご店主のこだわりから、そば粉は北海道母子里産、米は新潟県魚沼産のコシヒカリを、更には、鹿児島県枕崎産の本鰹かれ節、鹿児島県枕崎産のだし昆布を使った自然素材のみのだし汁がその旨さを引き立たせている。
グルメではないけれど、とりわけ蕎麦はその素材だけでその良し悪しが分かってしまうので、美味しかった!と大満足するってそうはないんだけど、ここは蕎麦ののどごしもよく、かなり美味しかった。
 
話に夢中で、何故だか先ずはビールの写真しかないのがとても残念。 



DSC_1288-r 



(11 27 2011 でもね、あのね、何を食べるのかではなく、誰と食べるのかが大切な事なんだよね)


 

大磯 そば処 松涛庵(しょうとうあん)
http://www21.atpages.jp/syoutouan/index.htm
〒255-0004
神奈川県中郡大磯町東小磯305-7
0463-61-4740
大磯駅から680m
11:00~20:30(L.O.20:15)
ランチ営業、日曜営業
定休日 木曜日



CHAIRO(チャイロカレー)
http://www.chairo-curry.jp/






今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(6) | top↑
<<浦安 ピッツェリア イチロウテイ (PIZZERIA ICHIROTEI) | Home | Le Cafe Petit Gateau 妙蓮寺 ル カフェ・プチガトー >>
comments
ほんまやわ(・。・)
おそばの写真。。。ないの???

私は、しょっちゅうするけど、ふわりちゃんには、珍しい(@_@;)
一緒に食べた人とのおしゃべりが、ほんとに楽しかったんだね。

写真がなくても、ふわりちゃんの心の中が、しあわせいっぱいになるのもとーっても大切だもんね。

しっかし。。。ここのおそば。。食べてみたい!!

【2011/12/04 21:20】URL | けっちん #JnoDGgPo[ EDIT]
fuwariちゃん、こんばんは!
え~~大磯まで足を伸ばしてたの!?
私のとこのお隣だ(〃⌒∇⌒)ゞ

大磯はいつも車で一号線を通り過ぎるだけ…
このお蕎麦やさんも行ったことないんだ
でも行ってみたくなったわ!

お友達とゆっくり過ごせたかな~♪
【2011/12/05 21:29】URL | nanako #p620bhqE[ EDIT]
興味そそられちゃう~よ^^ 写真がないから余計にね。
私はおばさんになっちゃったよ~
誰とたべるかより何をたべるかのほうが先決してるかも^^;;;
ドキドキして喉を通らない、なんていうの
もう一度あじわいたいもんだわ~
【2011/12/05 22:57】URL | ゆっこ #-[ EDIT]
こんいちは。
fuwari-fuwariさん、こんにちは。BLOG二つあるんですね。今回は大磯ネタですか。僕も学生時代、夏休みには、たまに行ってました。なんだか記憶の壺つつかれます。それでは、また。
【2011/12/06 06:26】URL | H #-[ EDIT]
大磯駅からふとご一緒しているような気持ちなってます・・カレー屋さんが時間外になってがっかりした後のヒットのお蕎麦屋さん・・
美味しかったでしょうね~~おしゃべりも弾む美味しさ・・想像しつつ・・これほどに垂涎物の文章ほかにないです・・ごちそうさま
【2011/12/06 23:54】URL | ann #Uh60rX9Y[ EDIT]
ご無沙汰してます!
やっと、遊びにこられましたv-356

ワタシ、実家が平塚だから、大磯は隣町。
結構、遊びに行ったから、懐かしいなぁ~

最近はいってないけど、昔は、大磯って明治くらいにタイムスリップした感じのイメージがあったなあ。

多分、このカレーやさん、いったことある。
このお蕎麦屋さんは未体験だから、今度いってみますね。

小さな町だけど、こだわりのパン屋さんやケーキ屋さんがあって、素敵な町ですよね。
【2011/12/16 21:18】URL | のりたま #-[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア