| Home |
浅草 萬鳥 ばんちょう
シーバスの浅草桟橋には人力車が数台並んでいた。
浅草といい、隅田川クルーズといい、これは紛れもなく観光スポットのど真ん中なんだろう。
ユニオンジャックだね・・とわたしのセーターの柄を見て声が掛かった。人力車に乗るよう勧められた訳じゃないのに、ハイ!と返事をしそそくさと足早に進む。


送信者 浅草 萬鳥 ばんちょう


萬鳥は閉店してしまった浅草のフレンチ、ラ・シェーヴルの姉妹店だったそうだ。
現在は浅草にある本店の焼き鳥バーと丸の内店のみだが、フレンチで得た野鳥のノウハウを生かし、フランス産ブレス鶏やバルバリー鴨なども藻塩や醤油をベースに白ワインをブレンドしたオリジナルのタレで焼き鳥を美味しく生かしている。
秋は猟で捕らえた鳥獣ジビエの季節だそうだ。


送信者 浅草 萬鳥 ばんちょう


そんな訳でワインの品揃えもただものではない。
焼き鳥屋さんでこれだけのワインクーラーを設備している所はめったにないだろう。

先ずは泡もので乾杯をして、2900円の萬鳥コースと単品を幾つか、それと赤ワイン。。
お通しはカボチャにカッテージチーズがトッピングされたもの、それとざく切りキャベツ。
蕎麦猪口に詰められたキャベツってなかなか良いかも。


送信者 浅草 萬鳥 ばんちょう


萬鳥コースはフランス産のうずら焼き、フランス産バルバリーの鴨焼き、レバー、砂肝、ブレス産の若鶏のもも焼き・葱添え、アスパラ肉巻、あっさりした鶏スープで〆られるなかなか充実した品ぞろえだ。
野鳥って地鶏の印象が強くって、固いイメージがあるんだけど、肉質はふっくら、味はしっかり、鳥が鳥らしい焼き方をされて、旨味が増しているようだった。


送信者 浅草 萬鳥 ばんちょう


店内は天然系ダイニング風でとっても落ち着ける。
ご一緒した寫眞家のNさんは数年振りにいらしたようだけれど、お店の従業員さんはちゃんとその時の事を覚えていらした。
記憶に残るような事があったそうだ。それでもそんな前の来客を覚えているなんて素晴らしい。


帰り道、何処からかBGMのように数人のフランス人の声が聞こえている。
お腹も心もいっぱいになった浅草の夜。この一日。楽しかった日。


小雨が家路に向かうわたし達を追いかけてきた。



(10 21 2011 ジビエに感謝、ありがとう♪)




09 06 2014
記事、訂正、削除、加筆
個人名を掲載しました事、お詫び申し上げます。


 

萬鳥 (ばんちょう)
http://www.vinchou.jp/ 
03-3845-4430
東京都台東区西浅草2-2-13 第1升宏ビル
浅草駅(つくばEXP)から253m
月~土 17:00~23:00
日・祝 16:00~22:00
夜10時以降入店可
日曜営業
定休日 水曜日







今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                        i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(1) | top↑
<<高尾山をハイキング | Home | 隅田川ライン >>
comments
行ってみたい・・
こちらの方に・・ちょこっと似た店があったのですが・・最近はちょっとマンネリで・・
こちらのキャベツをみたら・・もしや・・
いえ・・こちらはジビエ解禁のフレンチなんですね・・しかもなんとも気さくな雰囲気・・
魅力あるお店のご紹介に感謝です!
【2011/11/20 00:17】URL | ann #wLMIWoss[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア