| Home |
根津神社とか根津 とうふ工房 須田とか
わたしは電車のルートがよく分かっていない。
・・世の中の事全般を分かっていないのかもしんない。
ずっと車生活だったのもあるだろうけど、電車を使って冒険をしていなかったって理由は大きいだろうな。

今年の7~8月は知人のNさんのお誘いで都内にもよく出たので、少しだけ電車の秘密も分かってきたような気がする。
ヒミツって言ってもタダの電車の経路なんだけれどね。。
それにNさんから誘われるのも凄く限定されているので未だに電車オンチではあるんだけれど、それでも以前とは格段に進歩しているんだよ。

だから出掛ける時は、殆どの場合、ルートと時間をきっちし下調べしておかなければ、実は不安でならないんだ。
何度も反対方向の電車やら、全然違う電車に乗ってしまっているからね。


谷根千と云う言葉がある。
谷中、根津、千駄木の下町情緒あふれる地域の事を谷根千とよぶそうだ。
待ち合わせは根津駅。
横浜からだと電車で小一時間掛かるので、渋谷や銀座などと比べると倍近くは時間は掛かるんだけど、経路は案外簡単で行き易い。

知らない街を歩くのはとてもワクワクする。
それも猫好きさんの多い下町なら散歩も更に楽しいに違いない。
大好きな商店街散策も楽しみの一つ。


09 26 2011 根津
<わゎ、小さくした画像ボケちゃった・・>


待ち合わせ時間が11時半とお昼前だった事もあったし、Eちゃんが3時前には帰るって話を聞いたので、取りあえずは根津神社でお参りをする。
根津には60もの神社がある。
その中でも特に有名な根津神社は、日本武尊が1900年ほど前に創祀したと伝えられる古社で、東京十社の一つにも挙げられている。
十一面観音菩薩と本地垂迹とする神仏習合思想(これは土着の信仰と仏教信仰を折衷して、一つの信仰体系として再構成したものらしい)で祀られた山王権現と八幡神とを合わせて、根津三所権現とも呼ばれた。
神仏分離・廃仏毀釈が行われる前までは、根津権現とも呼ばれていたようだ。
 
京都の伏見稲荷神社の千本鳥居は有名だけど、根津神社の乙女稲荷神社の鳥居から続く千本鳥居はなんとも素朴でそれがまた良い。
下町の風情を愛する文豪たちが多く住んでいた事もあり、根津神社はその作品に花を添えている。


さてさて、参拝も終わり、ぱらぱらとお決まりの雨。
お天気予報では雨なんてワードは何処にも無かったけれど、どうもこの4人が戸外で集まると、余程愉しそうに見えるのか、神様もヤキモチを焼くらしい。
そんなお決まりの雨を分かってか、みんな折りたたみ傘をさっと広げた。





駅近くの根津 とうふ工房 須田でお昼にする。
お昼のお献立は1050円と1575円の2種類。

わたし達は1050円の昼膳。
お豆腐とご飯は大盛りに出来ると聞いたので、お豆腐だけ大盛りにして頂いた。
先ずは豆乳が食前酒のように、小さなカップで出された。
うん、素敵なアイディアだなぁ。。
お料理は順次出されるので、最初に出てきた出来立てのお豆腐とカリッと焼いたお揚げさんとでもぅ結構お腹いっぱいになってしまった。
このお豆腐が甘みがあってそのままでも本当に美味しい。
お豆腐を食べ終わって、豆腐しんじょと大根のあんかけ、それと香の物、茶飯にサツマイモを散らしたご飯と続く。


送信者 根津 とうふ工房 須田




最後に豆腐のババロア。

大満足の豆腐尽しのお昼膳。
1575円の特選昼膳はなんとご飯が天丼だった。
普通のにしといてほんと良かった。笑

お土産を少々買って、店を出た後、駅前のKorotでラップドクレープに寄ってEちゃんは急いで帰って行った。


送信者 根津 とうふ工房 須田




(09 26 211 谷根千 根津神社とお豆腐ランチ)


根津 とうふ工房 須田
http://tofukoubou.jp/index.html
東京都文京区根津2-19-11
03-3821-0810 
[店頭販売]
7:30~19:00
[朝膳]
7:30~10:30(L.O.)
[昼膳]
11:30~14:30(L.O.)
[甘味]
15:00~18:00
朝食営業、ランチ営業
定休日 水曜日


谷根千ねっと
http://www.yanesen.net/




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                        i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
<<Korot ラップドクレープ コロット 根津店 | Home | 茶倉で真夏の豆乳鍋>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア