FC2ブログ
 


| Home |
さっくりジューシー牡蠣バーガー
細道、裏道、猫の路
人と会わず、つれあいが遠出のウォーキングで買って来たパンでa2gouといつかのブランチ。


DSC_0069-1-s-r_20200430170515d97.jpg


牡蠣バーガーが美味しかったとひと言ったら、そればっかりメインで買ってくるのだけれど、何だか悪くって飽きた!とは言いづらい。
飽きたけれど、時間が経ってもさっくりふんわりジューシーで大きな牡蠣がゴロっと3つもサンドされたバーガーは、美味しくってまた食べたくなるのよね。
それって飽きていないって事?


DSC_0050-s-r_20200430171101920.jpg


他界された落語家の歌丸師匠のご地元、横浜橋商店街近くの小さなパン屋さん、808BAKERY & PASTRY。
近頃は全粒粉の食パンではなく、マヌカハニーの食パンを選んできている新しモノ好きでもあるが。



歌丸師匠で思いだしたけれど、永久名誉顧問を受けておられる横浜橋商店街の近くには、金刀比羅神社と大鷲神社の合祀神社、金刀比羅大鷲(ことひらおおとり)神社がある。
こちらの神社は商売繁盛のお酉さまで有名なだけではなく、横浜の歴史とも大いに関係しており、ご朱印の中には歌丸師匠のシリーズもあるそう。



平生より話題少ない日めくりなのに、巣籠りの話題はいつもに増して食べる事ばっかりで恐縮であります・・汗 汗 汗
あー今日は暑かったー。 4月もつごもりか。。











今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
お家ごはん】 | CM(1) | top↑
チョップドサラダ的コブサラダ
届けて貰ったレタスは日焼けし過ぎたのか、青々と開放的で野性的な大玉。
外側から何枚剥いてもごわっとした葉がなかなか終わらない。
硬い葉は瑞々しい印象とはかけ離れており、余りの枚数に捨てるには惜しいし、どうしたものかと思案。


DSC_0037-1-s-r_20200429163953635.jpg


スープに投入か・・
そうそう、チョップして繊維を叩き切ったらヨカじゃない?
そんな訳で、サラダボウルの中には塩玉ねぎとオリーブオイル、りんご酢、黒コショウのドレッシングでほんのり味付けをして、ひたすら、トヤー!とチョップチョップ。
食べ易い大きさになったら、ふんわり盛り付けて、上にはアボカド、キュウリ、トマトに茹で卵、ひよこ豆、ハムなどコブサラダな具材をトッピング。


DSC_0045-1-s-r.jpg


味が足りない時は、マヨネーズや好きなドレッシングを掛けて、混ぜこぜにして掬って食べるのです。

ハードロックカフェのコブサラダも美味しいんだよ。











今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(1) | top↑
ノワドゥブールのお菓子便
先週の金曜日、休業中のノワ・ドゥ・ブール noix de beurreからお菓子便が届いた。
期間限定のショッピングサイトがオープンされている。

つれあいが好きなお菓子なので、いやぁーやっぱりここはスポンサーとして彼に花をもって貰い、フィナンシェとマドレーヌのセットとサブレ缶をオーダー。
リモートワーク中のa1gouのお家にもせっせと配達してくれた。


DSC_0053-s-r_20200427164132bef.jpg


一番好きな季節。
澄み渡る空をついつい見てあれこれ考えてしまうけれど、美味しいおやつはみんなを笑顔にしてくれる。


明るくお元気で、美しく聡明な岡江久美子さんの悲しい訃報。
ひとりぼっちで旅立たねばならない人ではない筈なのに。
悲しい別れが無くなる為にもステイホーム。


DSC_0058-s-r_20200427164133fa5.jpg


残念な事に、a2gouは未だに朝晩の電車に乗って、不安を抱えて勤務地との往路。
何を努力するでもない、お家に居る事が出来る人はただそれだけでいいんだもの。

雨降りは続かない。
今までと、同じとはいかないだろうけれど、雨があがれば青空が広がるに違いない。




今日はサクサク、サブレでお茶を。
noix de beurreさん、お休みの中、おやつのお届け便をありがとう♡









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(1) | top↑
パッションフルーツ
DSC_0006-s-r_202004261414516e0.jpg


パッションフルーツの南の香り
頬っぺがキュン、甘く酸っぱいジューシーなピュレ作り








今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
保存食・常備菜】 | CM(1) | top↑
オーツミルク alpro
自宅近くのイオン系のコンビニ『まいばすけっと』は、時間帯次第では全く誰とも会わずに行き帰りできる。
そこで見つけたダノン販売、原産国ベルギーの植物ミルクの『alpro アルプロ』を此処の所リピしている。
残念なのはbioではない事、添加物が気になる事。

主たる原料はオーツ麦に食物繊維としてイヌリン、ひまわり油などなど。
このオーツ麦とは、日本では燕麦と書き、エンバクと呼ばれているそうだけど、きっと現代のファーマー達は、オーツムギを呼んでいるんじゃないかしら、想像だけど。
この麦の姿形がツバメの尾のよう、燕尾服の裾のようなのでそう名付けられたのだろうから、わたし個人としても、オーツ麦と呼ぶよりも燕麦と読み書きする方が季節やその清々しさがイメージ出来てワクワクするのだが。


DSC_0242-2-s-r.jpg


このオーツミルクがどれほど良いのかが、パッケージの6面を見回しても成分表はあるものの、言語化されたものが何処にも書かれていないのは何故?
ただたっぷり食物繊維とはぐるりと周囲4面に記載されているので、売りはそこだと思う。
わたしが何故手に取ったかと言うと、知らない植物性の食品に目が留まってしまうから(笑)

スキムミルクのようにサラリとしていて、ほんのり甘く後味もすっきり。
砂糖不使用なのに、甘みを感じるのは、燕麦の香ばしさもあるだろうけれど、イヌリンの甘みからくるものかもしれない。
個人の感想になります故、あしからず。


DSC_0265-1-s-r.jpg


低GIで水溶性食粒繊維と不溶性植物繊維がバランスよく含まれ、栄養豊富なオーツムギ。
牛の体液である牛乳を好まない人、ヴィーガンの方にも良いね


内容についての詳しいデータはHPに記載されています。



明日alproアルプロを使ってフレンチトーストでも焼いてみようかな。
ココアやラテ、バナナミルクにスムージーにも良いかも。











今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:ドリンク - GENRE:グルメ
health foods】 | CM(0) | top↑
魚が食べたいブランチ
魚が食べたい。


DSC_0061-s-r_202004221650384c3.jpg


出番はいつかと待つ、冷凍庫で剣のようにかっちかちに凍る秋刀魚を焼いた。
せめて魚であった事を思いださせてから焼けばよかったのに、凍った刃のまま塩を振って着火したもんだから、何だかなぁ・・と完成度の低い焼魚になった。
溶けて流れて塩も薄く、皮もパリパリッとはいかず、勿論イメージするふっくらふわふわの身とは正反対。
なんでもひと手間、ふた手間なんだなぁと、横着を反省しながらぼそぼそした身を口に運ぶ。


DSC_0062-s-r_20200422165040732.jpg

 
まぁそんな訳で、本日のおご馳走は、新玉ねぎに玉ねぎ麹とおかかを掛けたもん。
そして、わかめときゅうりとミニトマトの酢の物。
酢の物にトマトを入れるの好きなのさ。

お籠りなのに酸味って、米、進んじゃうんだよなぁ。
ま、魚を選んだ時点で山盛りの米なんだけどね。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
Hemp Milk
自宅の傍には無いのだけれど、イオンって凄いなぁと感心している。
bioにも力を注いていて、商品数は多くはないけれど、こんな安価で手に入れる事があっていいの?と案ずるほど。

元町や都内にも出来たオーガニックのスーパーマーケット、『ビオセボン』も、フランスやヨーロッパに100店以上の店舗を構えているマルネ・アンド・ファイナンス・ヨーロッパ(Marne & Finanse Europe)との出資金の折半で、ビオセボンジャパンを設立して開店させたとのこと。
国内外の人に優しい食品を取り扱っている意識高いお店は増えてそこそこあるのだけれど、こちらはセルフの量り売りのドライフルーツや、こんなの見たこと無いよ~ってなものもあったりしてとても楽しい。


DSC_0063-s-r_2020042022335341c.jpg


これもそう。
ヘンプシードナッツにヘンププロテイン、ヘンプオイルなどヘンプものはあれこれ口にしているが、流石にヘンプミルクなんて味の想像がついていかない。 

a2gouにグラス1杯の味見の指令を出す。 
やはり恐れていた通り。

ぎゃ マズイ!鉛筆と紙の味がする・・・と顔のパーツを中央にくしゃっと寄せてしてベロを出した。

鉛筆と紙?
わゎ鉛っぽいのか?
紙の味も鉛筆の芯の味は知っている。


DSC_0252-1-s-r.jpg


あーやだな・・恐る恐る後に続いてみて分かった。
ヘンプオイルの味だ。
a2gouはヘンプオイル単独の味を知らないので、未知の後味の悪さに、「鉛筆と紙の味」なる表現を使ったのだろう。
確かにマズイ。

なんぼ身体によいと言われても、やっぱり基本は味。
鼻をつまんで頑張ったとしても、ティースプーンひと匙が限度。
鉛筆と思いながら口にするのは塩梅悪い。

いやーこれリピする人尊敬する。
わたしはアレンジしてみるよ。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食品・食べ物・食生活 - GENRE:ライフ
health foods】 | CM(1) | top↑
砂山靴下 cocoonfitのおやすみマスク
ワールドニュースで、a1gouの好きなチェコでは、手作りマスクに勤しむ人が増えているそうだ。
マスクを作れる人は沢山作って、マスクを持っていない人、マスクを作れない人に配っているとの事。
世界を見わたせば、相互扶助の精神に見習う事がとても多い。
 
そのマスク、ふた月ほど前にa1gouから貴重な3枚のプリーツ式のサージカルマスクを譲って貰った。
大切に洗っては乾かしてを2か月。
さすがに2か月、不織布の目が詰まって息苦しいのなんのって(笑)


DSC_0085-s-r_202004191754487cf.jpg


あんなに安価に買えていたマスクは、中国の農村から出稼ぎに出てきた方々の薄給に下に作られ、ぽいぽいと使い捨てられていたのかと改めて考えさえられる。
そして使い捨てられたマスクが今度は海洋汚染に繋がり、生態系に問題を。


DSC_0087-s-r_20200419175446af7.jpg


100均は貴重だが、少し高くなってもいい。
日本は他国に頼り過ぎた気がする。
危機管理も含めて、農林水産物の地産地消だけではなく、もっと内需に手を尽くす必要があると訴えていた人の声を熟考する時代にきているのかもしれない。


DSC_0091-s-r_20200419175448439.jpg


そしてマスク、無いものは仕方ない。
遂に豪華な砂山靴下の原産国日本なるシルクのおやみマスクを自分用に買っちゃいました。

効果は期待できないけれど、飛沫拡散防止に不織布のキッチンペーパーをワンカット間に挟んで凌ぐとする。
お買い物は無口に早足、会釈か「ありがとう」とひと言だけ。


そしてこんな自分でも出来る何かを模索中。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:暮らし・生活 - GENRE:ライフ
mind】 | CM(1) | top↑
満月 阿闍梨餅
緊急事態宣言が全国に拡大された今晩。
横浜は、既に戒厳令が発令されたかのように、西口も東口も、どの通路を通っても、幾店かを除いてシャッターが閉じられていて非常に驚いた。

お仏壇のお花が数日前に枯れてしまい、その為だけに出掛けたのだけれど、そんな状況、お花屋さんが開いている筈もない。
第一園芸も、日比谷花壇も、aoyamaflowerもjelflowerも、全てがcloused。

1店のみ開業しているデパ地下で、お豆腐とパンだけ買って大急ぎで帰宅す。
行きと帰り、浦島太郎ではないけれど、往路での気持ちがこれほどまでに違ったことはない。
この世界は、今大変な事が起こっているのだ。


DSC_0075-s-r_20200416221723df5.jpg



現在臨時休業をしているが、高島屋のお菓子売り場に、小さな売り場を設けている京都銘菓、満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)
いつ行っても売切れいていて、開店と同時に向かい、やっと手に入れる事ができた。

阿闍梨とは梵語で、修練により道を得、教義を伝授できる模範となるような高徳の僧の事を言うそうだ。
その形は、比叡山で修行する阿闍梨が被る網代笠の形を模したもので、修行中、餅で飢えをしのいだことから考案されたとのこと。
丹波の大納言の粒餡に、もち米と氷砂糖に卵だけで作られたもちもちの生地。
甘過ぎず、シンプルで季節とも無関係。
1856年から販売されていると言うのに、奇を衒うこともないその直向きさがとてもよいと思う。
思いだすと食べたくなる逸品。



政府の指針も纏まり切れず、混沌としたこの状況下に、満月の阿闍梨餅のお三時で、幾分かは心も穏やかになるだろう。


でもどうやら臨時休業中のよう。
これは昨年末の写真なのです。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
田芹 野の春ご飯
一週回って云々・・と言う言い回しを近頃よく聞く。
ひと回りして元の場所に戻る、『回帰』と言うことだろう。
色々な意味で使われている『一週回って・・』だが、好転的な意味合いで使われる事が多いように思われる。

『回帰』がつく熟語として『自然回帰』が思いつく。
元々わたし達の生き方は自然と共存する事で維持されていた訳だけれど、文明の発展とともに、様々なシーンで物理的にも精神的にも合理化されてしまった。
自然の下に暮らしが成り立っている事に変わりはないのに、気にするのはお天気のこと位。


グローバルになればなるほど、スローライフとか、そんなハイカラで洒落た言葉で当てはめることが出来ない、地に足の着いた正に自然回帰な日々を大切にされている人たちの存在に気付く。
そんな時、コンビニスイーツを頬張っている自分を恥じて俯いてしまう。
食に上下は無く、なにを食べても恥じるものではないと思っているので、やはり安易な生き方を選択している自分に恥じているのかもしれない。


DSC_0012-s-r_20200415203850cff.jpg


心は帰りたいと思っていても、なかなか難しくはある。
せめてそんな日は、野の春のご飯をにぎって頂こう。
閉じこもるお家の中で春を思いつつ。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(3) | top↑
マンゴーチーズケーキ
生活クラブ生協で注文、配達をお願いしている事もあるので、ひたすら巣籠りの日々。
お買い物に出る事も最小限。
月一で行っていた美容院にも1月初めに行ったきり。


DSC_0054-s-r_20200414232707bc4.jpg

 

ノーマルでも美味しいチーズケーキを更にグレードアップした成城石井のマンゴーチーズケーキ。
抗酸化作用があると言うルイボスティーを合わせた少し前のおやつ。。 


また能天気にお出掛け出来るように今はお家でごそごそステイホーム。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(1) | top↑
紅白大根 昆布酢塩麹漬け
彩りのよい野菜を見ると、ついつい手に取ってしまう。
一番は生食がよい。
そして瓶詰。
瓶詰が好きなんだか、漬物が好きなんだか、自分でもよく分からない。
漬け込んで色の名を失った漬物も大好きではあるけれど、でも兎に角、目に鮮やかに映る食べ物はわくわくするのは事実。


DSC_0197-s-r_2020041314315563f.jpg


紅白大根は、葉を残し、縦半分にカット。
昆布出汁酢に粉塩麹とを好みの味加減に合わせて漬け込むだけでお料理屋さんのお味に。
日本のピクルスは円やか。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(3) | top↑
桜クリーム大福の再来
わぁー柔らかーい♪
やはり優しく美味しい桜クリーム大福。


DSC_0043-1-s-r.jpg


こんな笑顔な声に、a2gouによる桜クリーム大福リターンとなった。
喜ばないのもなんなんですが、毎日コンビニ糖分を過剰投与されて大丈夫か、わたし?
まさかの糖分殺人事件・・









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
湯豆腐の湯気
つれあいの、休日の遠出のウォーキングみやげは、弘明寺の藤方豆腐店の豆腐だった。
翌昼、ひとり湯豆腐を楽しむ。 


DSC_0023-s-r_20200412124606e8c.jpg


2月の初め、そう前の事ではないのに、世界中がこんな事になってしまうなんて、到底想像すら及ばなかった。
でも現実は物語り以上にみんなから日常を奪ってゆく。 


DSC_0068-s-r_202004121246072ee.jpg


何度も観る好きな映画、今朝も観た『LIFE!』と『メリー・ポピンズ リターンズ』
望むだけではどうしようもないのだけれど、希望だけは失ってはいけない。
ネガティブで出来た錆びたアンカーを手に沈む込むよりも、希望を吹き込んだ色とりどりの風船を手に浮かびあがろうと思う。
明るく、後悔しないよう時時を見失わないように。








今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
mind】 | CM(0) | top↑
クイーンオブナッツピスタチオ
お買い物ルートに店舗があり、子どもが小さな頃はよく買ったものだけれど、何年振り?31アイスクリームを手にするのは。
いやいや やはりテンション上がりますなぁ♪

19万件の応募があった、2019年の31club会員限定によるニューフレーバーコンテストで、見事最優秀フレーバーに選ばれた『クイーンオブナッツピスタチオ』
otoha_photoさんの姪御さんの作品と聞いて、早速買い求めてきた。


DSC_0039-s-r.jpg


あぁ美味しい~~~と、体中が喜んでいるのが分かるほど、味わい深いピスタチオとバタークッキー風味のアイスのベース。
キャラメリゼしているのかしら、時折カリッと歯触りのよいアーモンド。
更に塩キャラメルリボンが、おいでおいでと味覚の奥深くへと誘う。
どっぷりフレーバーの世界に漂っていると、コリンと堅焼きのスコーンの欠片が締め括る。


DSC_0069-1-s-r_20200409154317c54.jpg


暫し至福の時間を過ごす。
“忙しい毎日の中で、ほんの少し優雅な時間を味わって貰いたい”と云うコンセプトがほんとピッタリくる。
流石No.1フレーバー、これまた食べたいな♪お勧めっす。


DSC_0042-s-r_202004091543152ed.jpg




先月3月4日からの限定販売で、わたしは少し前に買い求めてきたけれど、昨今の時勢を踏まえて、店舗の状況、ご自身の環境等、ちゃんとチェック踏まえてお買い物されてくださいね。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
柔らかポークハム
養豚場や牧場などで懐く動物たちをテレビで観ると、切なくなって、あぁ、やっぱり肉やめたい・・と思うのだが、肉を前にすると、情けないほどさもしくなってしまうのだ。

塩麹と蜂蜜、あるいはココナッツジュガーなどで数日間味付け、水分抜きした赤身のポークは、ジッパーバッグに入れたまま低温加熱してハムにしておく。


DSC_0018-s-r_202004082224190f9.jpg


粗挽きやディジョン、イエローマスタード、又は和がらしなどアクセントを付けてそのまま食べたり、サンドイッチに挟んだりと用途は広い。
食べる時は、動物たちの可愛い仕草や目元などすっかり消え失せているのだから、わたしは残念で質の悪い偽善者なのだ。

地味に滋味にstay home
今夜もムーンシャワーを浴びています
皆が健康でありますよう








今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(0) | top↑
よしの最中 本家菊屋
DSC_0179-s-r.jpg


川縁を歩くわたしをかすめるように、山からの風に乗って桜の花弁が靡いてきた。
今年は桜を愛でる気持ちにもならず、通りがかりに見上げたきり。
風上を見ると、川向こうに並ぶ桜が満開に付けた花を風にどんどん持っていかれ、舞い上がらぬ花弁は、雪のように降り、川面ではせっせと花筏が作られている。


DSC_0182-s-r_202004062338131ae.jpg


待ち遠しい春に、一斉に歓喜をあげるように咲き誇る桜は、花そのものの美しさや佇まいは勿論だけれど、寧ろ人々の気持ちを桜に重ね合わせた偶像とか象徴でもある気がする。
こんなさ中なので、毎年毎年変わること無く無垢に咲く桜を、澄んだ心でストレートに見れないのかしらね・・


DSC_0185-s-r.jpg


1585年創業の奈良の本家 菊屋さんは、豊臣秀吉とも縁があるそうで、鹿の押し印のある最中は十勝や丹波産の小豆を蒸気釜で一気に炊きあげられた深い味わいの餡が使われているそう。
桜の印の季節限定のこの最中は、小豆の餡ではなく、もっちりきめの細かい舌触りの滑らかな白餡。
正倉院文様のヴィヴィッドで可愛らしいパッケージにも萌え萌え。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
蕗の薹味噌
今年もちゃんと春が来た。
ルルラルラとスキップはできないけれど、野山も海にも春は来てる。


DSC_0143-s-r_20200405165738344.jpg


ご飯の上にもちょこんと春。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(2) | top↑
スワンシュー LA MAREE DE CHAYA
水も温み、水面には花筏。
余寒で着込んでいたコートもやっとお洗濯。
白鳥は帰りそびれることなく無事にシベリアに帰行しただろか。


DSC_0076-s-r_202004041925533ef.jpg


久し振りの日影茶屋のスワンシュー。
流行していたのか、子供の頃は多くのケーキ屋さんの店頭にはスワンシューが並んでいたのだけれど、中のクリームの内容に比重が移り、すっかり影をひそめてしまった。
お買い物時に買ってきた、久々に会うキュートな白鳥の姿にステイホームのおやつ時間も上がる。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
new bottleとDEAN & DELUCA
商品検索をしていて、時々その企業の系列に驚く事がある。
みんなは知っていて、わたしだけが知らなかったのかもしれないけれど、今回も驚いた。

アメリカでDEAN & DELUCAが倒産したと知り、本当に日本は大丈夫なのか?とググってみた。
アメリカでの事情がどうであれ、グループ企業『ウェルカム』は、DEAN & DELUCAを日本国内で運営する権限を100%取得しているそうなので影響はないとのこと。
そしてその『ウェルカム』 に連なる名前にCIBONEやTODAY'S SPECIALも見つけびっくり。
DEAN & DELUCAを運営しているのがオイシックス・ラ・大地。
両社は昨年資本業務提携を結んだそうだ。

え、え、え?まさか大地って大地を守る会?
そう2017年にそのまさか。
そして『ラ』はらでぃっしゅぼーや?で2018年。

30数年前、初めて大地を守る会の牛乳に衝撃を受けたことを思い出した。
住いの近隣でも、トラックに安全で美味しいものをいっぱい乗せて、地道に引き売りもしていたなぁ。
大地を守る会は、加藤登紀子さんと元全学連委員長の夫、藤本敏夫さんが設立され、初代会長に藤本さんが就任された意思のある組織だと、まだ20代前半、右も左も分からない頃、やはり意思のある友人に聞いて知った。
コミューンなその生き方、形態にも人はあれこれ言っていた記憶がある。

今でこそfarm to tableが珍しいことじゃなくなったけれど、農協がとてつもなく強かった少し前までは、農家の個々人の気持ちなど通すのが難しかったと聞いていた。
無肥料、無農薬、無除草の自然農法を知ったのもこの頃だった。
石鹸ライフに変えたのもこの頃。
ふふ でも種の横取りとも言える卵も食べるし、砂糖も好きだし、それこそコンビニスイーツなジャンクフードだってウェルカムw
なるべくアースライフは大事にしながら、茶色には染まらず、柔軟な気持ちで時代を受け入れつつ臨機応変でいたい。

bioの世界もこんなに大きな企業が守っているなら安心なのかもしれない。
でも逆に、小さくbioを扱っている商店は大変なんだろうな。

そして、この『ウェルカム』のミッション“感性の共鳴”ビジョン“世界に誇る、日本の新しいくらしをつくる”と理念が掲げられていた。
セレクトショップではあるけれど、空気を読みつつヒューマンでアースも忘れない未来を提案して貰いたいな。

自分をデザインする、暮らしをデザインする、生き方をデザインする、どう生きたいか、どんな自分でありたいか、色々な事に際はあっても境目はない。


ながながなりましたが、まぁDEAN & DELUCA健在ということなのでありましょう。
色んな事が治まったら、TODAY'S SPECIALにご飯食べに行こっ♪


DSC_0305-s-r_20200403094437878.jpg



新年早々に買った黒い水筒に、今日はほうじ茶を淹れときましょう。
THERMOSと思っていたけど、新潟のブランド、和平フレイズだった。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:わたしのお気に入り - GENRE:ライフ
mind】 | CM(4) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする