FC2ブログ
 


| Home |
ごーやちゃんぷるー
初めてゴーヤを食べた時、べっべっ なんだこりゃー!
この世で一番苦い味の経験に食べられずに終わった。
それがどうして今こんなにも好きな味に?
わからんもんだねー。


DSC_0007-s-r_2019053121494237f.jpg


肉も野菜もいっぺんに、混ぜこぜで炒めるだけの『ごーやちゃんぷるー』
わたしは春雨入れる派。
本当はひらがなで書きたいけれど、『ゴーヤチャンプルー』って方がわかりやすい。
チャンプル『ー』って伸びているのも好き。



はぁー今日はやっとこ金曜日。
明日は憧れの二度寝するよ、嬉しい~~~♡









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
生食パン 乃が美
日本中の美味しいパン、映えるパン、拘りのパン、、ISEPANや青山パン祭りなどなど、景気とは裏腹にパンの人気はもぅ止まることを知らない。
今年も未だ、そんな賑わうパン祭りには出掛けていないけれど、地元のほっこりパンは地味に嬉しく頂いている。


DSC_0070-s-r_20190530012717873.jpg


ふふ そんな中、横浜、関内のスタジアム近くに生食パン発祥のパン屋さん、『乃が美はなれ』が出来たそうだ。
つれあいがウォーキング時に予約して、受け取りは何時間も後だったのに、えっさえっさと嬉しそうに買ってきた。
人気は頂点を超えて、もう世間ではどうなの?生食パンって。
 
冷凍庫は一杯で、食べきれないんじゃないかと思ったけれど、なるほどなるほど、千切っては食べ、通りかかっては食べ、ぱくぱくいけちゃう生食パンの魅力を実感。 
こんなに美味しくっても、つれあいとa2gouは本牧館には敵わないなと(笑)
彼らはバターが滲み出ている食パンが好きなのだ。


DSC_0076-s-r_201905300127189ca.jpg


遅ればせながら頂いた乃が美の生食パン。
人気があるのもよくわかる、なかなかの美味しさ。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:パン - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
荒木悠 LE SOUVENIR DU JAPON SHISEIDO GALLERY
『二つのことを、ひとつの視点から両方一度に見ることがはたして可能なのだろうか・・・』

確かに、わたしも近い距離で他者と向き合う時に、相手の右目を見るのがよいのか、左目なのか。。と目を泳がせてしまうことがよくある。
相手はどうかと言うと、やはりわたしのどちらかの目を見ているのだろうが、わたしが相手の両方の目を同時に見ることが出来ないので、それはいつも解明出来ずにいる。


IMG_3615-1-s-r.jpg


『The Last Ball』
iphoneを片手に、互いを撮りながら、且つ自分は相手のファインダーから逃れるようにワルツを踊る。
二人の映像は片やグリーン、片やマゼンタの色調で、同時に一つのスクリーンに映し出され、iphoneを介して作られた、ふたりの二つの視点が重なる時にお互いの色調が補色し合う関係になっている。
これはピエールロティの『江戸の鹿鳴館』を下敷きに書かれた芥川龍之介の『舞踏会』をモチーフに創作された作品とのこと。


IMG_3617-1-s-r.jpg


2022年に資生堂は創業150周年を迎える。
そして今年は資生堂ギャラリーの創設100周年にあたるそうだ。
ギャラリーの設立者である初代の社長、福原信三氏は写真家でもあり、1908年からの5年間、アメリカやヨーロッパで見聞を深めたことで、美を追求する資生堂の世界観を確立されたようだ。

荒木悠氏の作品LE SOUVENIR DU JAPON ニッポンのミヤゲは、作品に係る人々の生きてきたまなざしがまさにワルツに乗って交錯している。
100周年という記念すべき年度に相応しい作品であった。











今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:art・芸術・美術 - GENRE:学問・文化・芸術
空気にあたる】 | CM(0) | top↑
オペラ 資生堂パーラー
DSC_0220-s-r.jpg


日曜日の銀座の資生堂パーラーは、カフェもレストランもとんでもなく混んでいる。
まぁ、資生堂に限った事ではなく、銀座全体が前後左右どちらを見ても、どの通りもアジアからの観光客で埋め尽くされている。


DSC_0243-s-r.jpg


順番待ちの行列に待ちきれないおひとり様のわたしみたいなもんは、ストアーでさくっとケーキを買って持ち帰るのがよい。
イベントの帰りではもう遅いので、事前に買い求めて帰りに立ち寄るのがベスト。
特にオペラは直ぐに売り切れてしまうからね。


DSC_0255-s-r_20190526223502f4c.jpg


そんな訳で、SHISEIDO THE TABLESで催されたブック&トークイベントが始まる前に先ずはゲット。
どちらのオペラも堪らなく美味しいのだけれど、資生堂パーラーのはコアントローが絶妙な状態で生地に滲みこみ、それが最高に素晴らしい大人のチョコレートケーキに仕上げてくれている。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
幸せについて 谷川俊太郎さん
つれあいと友達になった頃、彼の家にはエズラ・パウンドの詩集があって。
着ている赤いTシャツのその赤にまで拘っていて。
 
わたしは詩の突拍子もないところが今ひとつ受け入れがたくいたのだけれど、詩を好む繊細な男に惹かれた。
今も詩に対して身構えるところが無いとは言えないが、谷川俊太郎さんは特別な詩人。


IMG_3612-1-s-r.jpg


先週の日曜日、銀座のSHISEIDO THE STOREの4階に出来たSHISEIDO THE TABLESで催されたブック&トークイベント『Beauty Reading Books 幸せをめぐることば』
谷川俊太郎さんと、谷川さんの詩の世界をよく理解なさっているナナロク社出版の編集者、川口恵子さんのおふたりが、詩を道筋にプライベートな話題も織り込みながら、優しく微笑ましいお話しを聞かせてくださった。

突拍子もないのが詩だから受け入れがたかったのではなく、言葉もストーリーも、作家のお人柄を受け入れるか否かも大きなことのような気がしてきた。
エズラ・パウンドのように、つれあいも随分変わってしまって、色調に拘ることも何でもないもをも繊細に取り扱うこともなくなった。
だからわたしはやっぱり詩はよく分からないけれど、谷川俊太郎さんを特別な人と思っているのだろう。


DSC_0306-s-r.jpg


空のかぎりに届くほど、大きな入道雲のようにふんわりと、こころをいっぱい膨らませた初夏の銀座の日曜日、わたしの幸せ。








今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - GENRE:学問・文化・芸術
空気にあたる】 | CM(2) | top↑
沖縄塩おかき 黒糖
DSC_0187-s-r.jpg


沖縄って言うだけで美味しそうなのに、塩おかきだし、塩おかきなのに黒糖って、大盛り~









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
春の旬菜 inochi
砂出しの為、前夜ベランダに出しておいたあさり。
翌朝、潮が飛ばないように掛けておいた新聞紙を捲って鍋の中を覗いた。
突然外界と繋がり、驚いたのか、少し鈍くぴゅっと殻の中に姿を隠した。
暫く眺めていた。
砂の無い塩水の中でひしめき合いながら、殻から力無さげに水管や腹足を出して生きようとしている。
あぁ、これは食物ではなく、生物なのだ!
と思ったら、味噌汁にするのが忍びなくなった。


DSC_0100-s-r_201905211534218ae.jpg


コゴメの辛子マヨネーズを作った日、ごめんねと思いながら味噌汁と飲んだのだ。
豆アジも幼く捕獲された生き物なのだ・・みんな本当にごめんよ~。


DSC_0107-s-r_20190521153423bac.jpg


春の旬菜は軽やかでとても瑞々しく美味しい♡










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(2) | top↑
シガール anna sui×yoku moku
DSC_0003-s-r_20190517222335a77.jpg


元々好きなんだもの、お菓子も缶もコミコミでのパケ買い。


DSC_0005-s-r_20190517222336004.jpg


5月1日から始まったAnna Sui アナ・スイのプロジェクト、SWINGING TOKYO スウィンギング トウキョウ。
その一環で、アナスイも好きで、来日土産にすると言うヨックモックとのコラボ。
2019年春夏コレクションの花鳥柄をモチーフにデザインされた小さな缶。


DSC_0008-s-r_20190517222338ddf.jpg


花鳥柄とあっては買わずにはいられないでしょう。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
くるくる羊歯植物 コゴミの辛子マヨネーズ和え
羊歯植物が好きな人の多くはタニワタリや大タニワタリの大雑把ではあるけれど、清涼感のあるあの姿形が好きだと思う。
観葉植物として非常にメジャーな存在だけれど、この若芽を食品として見た人は余りいないのでは?
炒めたり、湯がいて酢の物にしたり、独特の味わいがあり、案外と美味しいらしい。


DSC_0093-1-s-r.jpg


考えてみたら、コゴメも羊歯植物だった。
出世魚じゃないけれど、コゴメは若芽の内はコゴミと言うそうだ。
似通った名前なので、どっちがどっちか混乱しそう。
見た目オドロオドロシイので、初めて口にした人はかなり勇気いったね(笑)


DSC_0110-s-r_20190516232309ba1.jpg


サクサク歯触り◎
辛子マヨネーズが最高に合う。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
フレンチレモネード
流石にコーラやペプシは飲まなくなったけれど、炭酸飲料のあの刺激で育った雑なわたしは、時々妙にあのヒリヒリ感が恋しくなる。
喉カラッカラで帰宅した時なんか特にそう。
sodastreamで梅ソーダ、紫蘇ジュースソーダ、コーディアルソーダとか、健康に良さげなのも勿論飲みますよ、でもね、うふふのおっビィ~~~~ルが一番上がるのだ、気分がね。
スパークリングワインなんかでは治まらない。


DSC_0070-s-r_2019051423261116f.jpg


市販ものでは最近お気に入りのル・マルシェ・フランセのbioフレンチレモネード。
これは甘みもそこそこ程好く、パチパチ喉で炭酸が激しく弾けて最高に刺激的でよい。

あー最近大人しくしているからか、むちゃしたくなる。と言っても炭酸飲むくらいなのも情けないな。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:ドリンク - GENRE:グルメ
still life】 | CM(0) | top↑
人参色の春スープ
DSC_0076-s-r_20190513225443e20.jpg


春キャベツたっぷり、人参色が可愛らしい野菜ブイヨンと豆乳ベースのシンプルなスープ。
何と合わせるでもなく、キャベツのサクサク感やこの甘みと旨味とコクをじっくり味わいたい。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
タルト エ ローズ ジャスマン ピエール・エルメ PIERRE HERM
DSC_0126-s-r_2019051018494898c.jpg


感動するほど美味しいと思うものには時々出くわすけれど、こんなに奥深い甘露な世界に包まれたのは本当に久し振り。


DSC_0131-s-r_20190510184949e65.jpg


ローズとジャスミンの風味はお互いを引き立てあい、そしてそれらが合わさることで新たな味わいが開花する。
甘み、塩味、酸味、旨味、苦みと味の五味では表せない程芳醇。


DSC_0134-s-r.jpg


季節限定のこれと同じタイプで『タルト クール ローズ エ ジャスマン』がハート型のホールケーキで母の日限定Mother's day 2019として販売。 











今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
さらさら春のポトフ
春キャベツ、春人参、新じゃがいも、新玉ねぎ、そしてお出汁の干しシイタケ。
春キャベツは芯付のまま縦に一人1/6ほどの大きさにカット。
新じゃがと春人参は皮つきのまま、新玉ねぎは皮を剥いて、バラけないように根本の表面だけ薄く削いで芯は残す。
塩麴に一晩漬けこんだ赤身豚ロースのブロックに干し椎茸の戻し汁。

全部を入れたお鍋を弱火に掛けて、ゆっくり沸点に達したら一旦火を止める。15分-30分後に再び弱火で沸点まで。
ぐつぐつ煮立ててしまうと、スープが混濁してしまうのでご注意。
加熱と保温を3度ほど繰り返したら、一晩寝かせて翌朝にレモン塩麹で調味。
盛りつけたら黒胡椒を挽いて出来上がり。


DSC_0032-s-r_20190509232959906.jpg


手間なし、爽やかなすっきりポトフは寒さが抜けない晩春の朝ごはんに最高♪
解凍したbread codeの食パンの耳がお供なのだ。 
ふふ 置いててよかった~









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
れんこん餅 日影茶屋
令和を迎え、浮かれる我らに対して、お天気は優れなかったけれど、天皇陛下、皇后陛下の即位の儀式では厚く覆われていた雲から太陽が覗き、まるでお天気までもが祝賀していたよう。
牡牛座の新月、端午の節句の今日も、昨日あれほどの雷雨が嘘だったかのような五月晴れ。


DSC_0140-s-r_201905051600480e5.jpg


色んな事は元には戻れないけれど、今も辛い思いをしている方々の歩む道に、道標となる優しい光を灯し続けて欲しいと強く願います。  
新月のひとつ目の大きな願い事。
後は個人的な欲張りな願い。


DSC_0143-s-r.jpg


五節句のひとつ、端午の節句にも伝承されると素敵だな、と思う話もあって、毎年うだうだ書いちゃっているけれど、今は生き方も多種多様。
こどもの日には菖蒲湯に入って、柏餅や粽を食べて、美味しく思えることに感謝する。
そんな感じでもいいような気がする。


DSC_0151-s-r.jpg


柏餅や粽の代わりになるのか否か、今年はa2gouの好きなトロトロ系のれんこん餅にしてみた。
水羊羹でもない、葛餅でもない、どちらかと言うとわらび餅に近い、見た目もジュルジュル、フルフル。
蓮根粉などのデンプンに黒糖を加え固めた涼菓。
スプーンで掬ってつるんと食べます


DSC_0159-1-s-r.jpg


柏葉ももち米も餡子も使われていないので、はたして魔除けになるのか。
ふふふ 気持ち次第だね、そんな感じ。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
空色のせてシャボン玉
シャボン玉の容器はやっぱりこうよね。
辛子色や群青色の容器からでは、儚い想いを吹き込むには少し粋すぎるかな。 
世界を乗せて、風に緩やかに吹かれてゆくには、やはりクレヨンの箱から転がり出るような、ヴィヴィッドな色が何となくいいかなぁ、なんて思う。


DSC_0221-s-r.jpg


下段のピンクのアヒルのはもぅ5年も前に買ったもの。
中には少し苦い思い出が溶けている。

上段は先月プラザで発見。
カラーの他、お洋服と髪型が若干違っているのさ。


RIMG0493-1-s-r.jpg


ふぅーっと吹いたら空に混じって飛んでった。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
真紅の薔薇 ANTENOR アンテノール
ちょっと目を引く真紅の薔薇。
薔薇を覆う紅いパウダーはチョコレートだと言う。
あれこれ質問するも、どうにもこうにもその実態が気になってしまい、まして入荷も3-5個ほどと聞くと買わずにはいられずwww


DSC_0087-s-r_201905022046207be.jpg


表面の紅いパウダーをペロッと舐めてみると、あぁチョコレートだ!ホワチョコを加工しているのか?
勉強不足で知らなかったけど、チョコレート用の着色料があるのね。


DSC_0129-s-r.jpg


チョコレートムースにフランボワーズのジュレ、ベリーのムースとローズリキュールのチーズクリーム、プラス幾層ものハーモニーが美しく開花。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
令和の日、愛の日、スズランの日
暮らしでは西暦が主となっているので、元号がまたがって出てくると西暦に変換が面倒で、元号なんて必要なーし!なんて今の今まで思っていた。
わたしは昭和生まれで、一度改元を経験しているのだけど、あの年はこんなに社会が盛り上がっていたかしら。
昭和天皇がご崩御あそばされ、日本中が喪に服していたので、昭和と平成は潮が混じり合うように緩やかに移り変わっていたような気がする。
今般の改元は生前退位という事もあり、そこに希望や活路を見出すかの如く盛り上がりをみせているように思える。
元来、飢饉や疫病、天災などを乗り越える手段の一つとして改元がなされていた。
言わば気分を入れ替える為。
アジアに於ける日本独自の紀年法に少なくともわたし自身も改めて元号の意味深さを意識できた。
復興と子らの幸福、安らぎのある平和な日々を願う。


DSC_0204-s-r.jpg



そして腰を折るようで恐縮でありますが、今日はフランスの記念日、すずらんの日。
プレゼントされた人には幸運が訪れるとのこと。
わたしは自力だなwww









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
mind】 | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする