FC2ブログ
 


| Home |
抹茶だんご 京だんご 藤菜美
串団子の元々は、京都の下賀茂神社の祭事、御手洗(みたらし)祭の日に、神前へのお供物とし奉納されたものだそうだ。

どんぐりの粉で作ったお団子を、串の先端に一つ、少し間を開けて四つのお団子を刺したものを扇方に全部で十本。  
そのお供えもののお下がりを持ち帰り、自宅で炙り醤油を掛けたものを御手洗祭の団子、みたらし団子と呼ばれるようになったようだ。
奉納するにあたってのデザインから発祥したのも京都らしい。

京で名物となったみたらし団子はその流れで当初団子5個刺し5文、約125円で販売されていたようだが、4文銭が鋳造され流通するようになり、少し前で言う、2千円札と5千円札とのトラブルのように、5文銭と4文銭との間でも問題が起こり、個数の変更となったとの説がある。
それを回避する為にか、4個刺しで4文と江戸などではなったようだ。


DSC_0058-s-r_2018101300452340f.jpg


1768年以降、3種類ほどの4文銭が鋳造されたが、裏側には波銭(なみせん)と言われる波模様が描かれ、間違えようがないのではとわたしは思うのだが、どうなのかむにゃむにゃ・・・ 
そして4と言う数字を忌み嫌う風習から3個にした所もあるようだ。
ま、兎に角、京では5個ないし4個、関東では4個ないし3個。

さくっと検証しただけなので、気になる方は再調査されたし。


で、こちらの抹茶だんごは京都、藤菜美やさんのものだけど4個刺しとなるのだ。
程好い甘さで程好い弾力。
抹茶の風味が鼻に抜け清々しい。
こう云う和菓子は個性など強くなく、この位楚楚としていていい。
素直になれる和菓子である。





京だんご 藤菜美
www.kyoto-fujinami.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(1) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア