FC2ブログ
 


| Home |
BODUM COLUMBIA フレンチプレスコーヒーメーカー ダブルウォール
ゆうかコーヒーさんでフレンチプレスのコーヒーを試飲させて頂いて以来、珈琲の雑味も奥行として楽しめるようになった。
と言うより、洗練されたクリアーなドリップコーヒーもいいけれど、あの癖もなかなか良いと好みになる。
何より、コーヒーマシンの無い我が家にとって、忙しい朝の食後のコーヒーには最適。


DSC_2809-1-s-r.jpg


ボダムのビーカータイプを何度も割っては買い、割っては買いを繰り返していたので、思い切ってダブルウォールのステンレスタイプに買い替える。
これは知人へのプレゼントには何度か選んでいたけれど、ビーカータイプも好きだったし、自分には立派過ぎるかなと思っていたのでエイ!と勇気を振り絞った。


DSC_2818-s-r_201711302336565ec.jpg


数か月使ってみて、やっぱり良いよ。
気遣うことなく洗えるし、保温効果が高いのも良い。
あー、何でもっと早く買わなかったのか。。

香りを楽しみながら淹れるドリップコーヒーも良い。
ちゃっちゃと淹れるフレンチプレスのコーヒーも良い。

素敵なサイフォンも揃えたいな。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:北欧インテリア・雑貨 - GENRE:ライフ
キッチンアイテム】 | CM(0) | top↑
BAKESHOPでweekend
今はこういったパン屋さんは全く珍しくないけれど、オープン間もないBAKESHOPはオーガニックでクールなブルックリンスタイルで新鮮だった。
もう販売していないけれど、MUSICA TEA 堂島ブレックファストもこちらで知る。
凍える1月にテラス席を選ばなくってもよさそうなのに、ひざ掛けをぐるぐる巻きに、丸焼きになるんじゃないってほどストーブに密着して。
あれから7年、また寒い季節がやってくる。
sonomiとは随分逢っていないけれど、自由が丘、取分けBAKESHOPに立ち寄るといつも彼女を思い出す。


DSC_2817-s-r_20171128213507046.jpg


ここの全粒粉の食パンがめちゃめちゃ好き。
パン オ ショコラもウィークエンドも大好き。
テイクアウトはこの3品。

いつかばったり逢えるといいな。





JIYUGAOKA BAKESHOP
http://bakeshop.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
紅玉りんご酵素
無農薬の紅玉りんご。
先ずは酵素に。


DSC_2424-s-r.jpg


ベリー系は酵素にしても後々フルーツソースみたいに美味しく食べる事が出来るけれど、りんごはお努めを終えるとスカスカ。
それに混ぜ混ぜしてごちゃごちゃになるから、こんな風にカットしても何にもならないんだけど、仕立てたては何となくビジュアルいいので。
仕込中は蓋をせず、ガーゼを被せて。
一晩の浸透圧でジュースはなみなみ。


DSC_2417-s-r.jpg


りんごはぷくぷく発酵。
酵素にもシードルにもなる。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
health foods】 | CM(0) | top↑
ピスタチオラズベリーパウンドケーキ dean & deluca
鮮やかなピンクのラズベリーグレーズの上にグリーンのピスタシューが粒々。
どっしり大きなパウンドケーキの断面は、ほんのり緑色掛かったピスタチオミックスの生地にもラズベリーとピスタチオが程よい感じの混ざり具合。
勿論香りまでほんのりピスタチオ。 


DSC_3011-s-r.jpg


可愛過ぎてテンション上がる~。
味も間違いなしの美味しさ。



あぁぁ シ ア ワ セ ♪




DEAN & DELUCA
www.deandeluca.co.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
antiques tamiser にて
antiques tamiser アンティークスタミゼでワイドリムのホーロープレートを購入。
電話を入れると、運の良い事に前日入荷したとのこと。

初めて日没に訪ねた。 
遠くから見る、陽もどっぷり暮れた秋の店の灯りは、砂漠の向こうに薄っすら揺らめくカンテラの灯りのよう。
この灯りの許、旧いもの達は、何か解き放たれたかのように、その永い旅の事情など全く語ることを忘れて安堵しているように感じる。


DSC_3005-1-s-r.jpg


方々から選ばれてきた彼らは、ご店主の吉田昌太郎さんの手の中に包まれた時、既に何もかもを口々に語り、そして受け取って貰えたのだろう。
著書『antiques tamiser scrapbook』でも綴られている事が、形の好い割れたグラス、カトラリーで傷付いたボウルなどからもひしひし伝わってくる。

自由奔放に流れるカザルスの無伴奏。
お好きだと云うワイエスの絵のイメージの店内。 
8年前、91歳で永眠され、今年が生誕100周年のワイエス。
アンドリュー・ワイエスが好きだと言う人に逢ったのは吉田さんで2人目である。


DSC_3013-s-r_20171113223858f48.jpg


目を凝らし、店内をゆっくり何週も廻る。
50年程前の香水瓶と気が合った。
香水屋さんで選ばれずに出遅れたコ達かな。
気取らないフォルムはわたし好み。

そして、いらしていたPeter Ivyさんともお逢い出来た。






アンティークスタミゼ antiques tamiser
http://tamiser.com/index.php









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:わたしのお気に入り - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
秋の新蕎麦
DSC_2366-s-r.jpg


なんでも新蕎麦のシーズンは初夏と夏、そして秋の年3回あるそうだ。
3回もあるのでは新とは言わず、通年と呼ばれそう。


DSC_2371-s-r_20171112002709119.jpg


個人的にはやっぱり秋新。
外国人がしかめっ面をしようと、ずずずっと新蕎麦を食す。
いや江戸っ子っぽく蕎麦を手繰ると言おう。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
かぼちゃ大福 たねや
夏の不安定な気候を物ともせずに、今年の秋の果物は甘く、店先で見かけるかぼちゃの実りも良かったような気がする。


DSC_3031-s-r_20171110142236789.jpg


霜降の頃の母の命日の仏前にはかぼちゃ大福をお供えした。

芯は強いけれど、執着心がなくあっさり。
人に優しいけれど、立ち入る事なく無関心。
ポジティブとは言えないけれど、泣き言ひとつ言わず常に前向き。
お料理が上手だったとは言えないけれど、編み物やお針仕事をする姿を思い出す。


DSC_3047-s-r.jpg


しっとり薄~い羽二重餅から透けるのは、ふっくら蒸して炊いたえびすかぼちゃを餡。
あー、かぼちゃあんまり好きじゃなかったっけ、餡子の方がよかったかな。

数日限定販売だったたねやさんの小さなかぼちゃ大福、秋色が可愛らしい。







たねや かぼちゃ大福
https://taneya.jp/okashi/kisetsu/kabochadaifuku.html


たねや
https://taneya.jp/home/index.html









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
Union Issue 10
DSC_2354-1-s-r.jpg


Issue1を購入してお気に入りになったUnion Magazine。
ファッショナブルでハイクオリティーな写真誌。


DSC_2363-s-r.jpg


大人の美意識は写真だけではなく布張りの装丁にまで手を抜かない。
中でもUnion #10のこの表紙の写真は、何か言いたげで耳を澄ましたくなる。


DSC_2364-s-r.jpg







Union Magazine
http://union-mag.com/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:わたしのお気に入り - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
ピーチティアラ グラマシーニューヨーク GRAMERCY NEWYORK
夏は好きだけれど暑いのは嫌。
夏が好きなのは桃があるから。

食べる30分ほど前に冷やして頂く。
そのままが一番だけど、お菓子になっても果物は美味しく。


DSC_2900-s-r_20171103235837624.jpg


手作りが一番だけれど、グラマシーニューヨーク GRAMERCY NEWYORKのタルトもおやつ時間を賑わせてくれる。
お菓子なのに、タルトもクリームも出しゃばらず、絶妙な適期の桃だけをスターに祭り上げるってやっぱりプロ。

今は秋、もう桃の季節は終わってしまったけれど、また食べたいなぁ。。。

やっぱり夏が好きなのは桃があるから。








グラマシーニューヨーク GRAMERCY NEWYORK
http://www.gramercy-newyork.com/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする