| Home |
落とし文 鶴屋吉信
江戸時代、公然と言えない事を巻紙に認め、密かに落としていった置手紙・・落とし文。


初夏、オトシブミ科の昆虫は、ひと粒の卵を円柱状に緊密に巻いたクヌギやナラなどの広葉樹の若葉の中に産み付ける。
卵から孵った幼虫はこの葉の内側から食べ始め成長する。
まるで揺りかごのようなこの葉は、そのまま茎に付いているものもあれば切り落とされるものもあるなど色々。


昆虫の『オトシブミ』はこの『落とし文』から名付けられたそう。


DSC_3033-s-r.jpg


こし餡を若葉のこなしがふんわり包む『落とし文』
生命がキラキラと息づく様を見るような瑞々しさ。


 



鶴屋吉信
http://www.turuya.co.jp/index.html









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア