| Home |
クロワッサン パティスリー・サダハルアオキ
ケーキ屋さんが焼くパンの事をヴィエノワズリーと言う。


DSC_2990-s-r.jpg


粗挽きの小麦粉とエシレA.O.P.認定バター100%を何層にも折り込み焼き上げたサダハルアオキのヴィエノワズリー。
その中でも拘りのクロワッサンは、パリッとした皮、フワサクな内側、バターの香り、味わいは深いのに、口の中にまとわりつかないのは、幾重もの層の水分がしっかり飛ばされているからだろう。


DSC_3012-s-r.jpg

 
プレーンとショコラ、抹茶も気になる。





パティスリー・サダハルアオキ・パリ Patisserie Sadaharu AOKI paris
http://www.sadaharuaoki.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
bread_photo】 | CM(0) | top↑
シューズサシェ ミナ・ペルホネン
おとぅさん
おかぁさん
エナメルのレースアップには可愛いチルドレン。


DSC_3060-s-r.jpg
 

無印良品のベッドリネンの残反にミナ・ペルホネンの皆川明さんの直筆のイラストをプリントしたサシェ。
中に詰められた防虫、消臭効果のあるレッドシダーはハンガーの端材。


DSC_3056-s-r.jpg
 

IDEEで展開されているPOOLは、生産、消費に於いて流通出来なかったものを、企業、クリエイターと繋がりながら、新たな価値を加え再生産すると云うプロジェクトです。
素敵な取り組みだなぁ。
消費するだけの時代はもう終わらせよう。 


ミナ・ペルホネン×イデー×無印良品









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:*写真で残す日常* - GENRE:写真
still life】 | CM(0) | top↑
お茶の子 たねや
お茶に添えられたちょっとしたお菓子の事をお茶の子と呼ぶそうだ。


DSC_3086-s-r.jpg


今はあまり使われることが無くなったが、物事を簡単に成す事を『お茶の子さいさい』と言う。
それはお茶受けに出されるお菓子や、仏前にお供えするお菓子などは、お腹に溜まるほどもなく、簡単に食べる事ができることから比喩されたようだ。


DSC_3092-s-r.jpg


「お茶に添えられたお菓子なんて簡単に食べられるよ、ほいほいっと♪」


DSC_3101-s-r.jpg



新茶の頃、抹茶と葛で爽やかに作られたたねやさんの『お茶の子』
ふぅー いやいや、毎日茹だるように暑い。
つるんとぷるぷる新茶の頃が懐かしい。
 
 

たねや
https://taneya.jp/okashi/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
昆布で粥
DSC_2780-s-r.jpg


さらりとした粥に昆布
米の甘み、昆布の甘み
粥はほんのりと塩味、昆布はほんのりと塩味


DSC_2775-s-r_20170723235932089.jpg


頂いた昆布を頂く
美味しい昆布で粥


DSC_2784-s-r_20170723235935691.jpg



今宵は新月









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
my日がPhoto】 | CM(0) | top↑
伊東陽一郎さんの上納米こしひかり
一粒一粒が美しい伊東陽一郎さんの上納米こしひかり。


清浄な自然環境の元、継承されてきた自然農法に加え、有機物資材(魚粉、昆布、蟹殻、牡蠣殻、米ぬか、大豆などを発酵させたボカシ)や土壌有益菌を駆使し、旧来よりも美味しく安全な米作りに取り組んできた伊那有機米研究グループ。
伊東陽一郎さんはその伊那有機米研究グループの会長さん。


DSC_2773-1-s-r.jpg


食感はさらっとしているのに、旨味をしっかり蓄え、噛むほどに甘みや深みが増す。
必要以上に主張しない分、どんな食材とも相性が良いのも好ましい。

自然農法が抱える幾多の困難を乗り越えてきた伊東さんご家族と、稲にも感謝して、さらりとした粥を炊こう。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
my日がPhoto】 | CM(0) | top↑
小松こんぶ 京都雲月
DSC_2769-s-r_20170722234628e26.jpg


小さい頃食卓にはいつも塩昆布があった。
 
湯気が立つご飯に塩が吹いた真四角の塩昆布を2枚ほどのせてお茶を掛けるとじんわり味が溶けだしてくる。
それだけで美味しいお茶漬けになる。


DSC_2775-s-r.jpg


懐かしいなぁ。
食は人生の記憶とリンクする。


DSC_2778-1-s-r.jpg


頂きものの京都雲月の小松こんぶ。
この美しいお昆布の為にご飯を仕掛けよう。
緑米を少し入れた粥を炊こう。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
優しい雨ばかりじゃないから
DSC_2361-1-s-r.jpg



狐の嫁入り?目を凝らしながら空を仰ぐ。。
いたいた、遠くの空の際に、嫁入り姿のお狐さまとご一行さま・・
そんな優しい雨なら濡れてもいこう、、


DSC_2358-s-r.jpg



優しくない天の反乱に備えて、2年物の日傘にも防水スプレーでガード。 









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スナップ写真 - GENRE:写真
my日がPhoto】 | CM(0) | top↑
パフスリーブメレンゲ

@undeuxtroisshu さんに教えて頂いた、伊勢佐木町bonne ボンヌの大きなメレンゲ。
シルクタフタのパフスリーブみたいにふんわり優美なシルエット。


DSC_2820-s-r_20170719235829375.jpg






bonne ボンヌ 伊勢佐木町
横浜市中区伊勢佐木町1-5-4 カトレヤプラザ伊勢佐木 1F
10:00~20:00
日曜営業
定休日:1月1日、2月第3月曜日









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
そして、さくらんぼ狩りへ
こども時代、果物狩りに行ったことがない。
イチジクだって玄関脇に植わっていたり、友達の家はみかん農園だったり、親戚の畑には西瓜がなっていたり、昔はどの家庭にも実のなる樹が庭にあった長閑な時代だったからか。
リビングの濡れ縁に面して、小さな庭にほどほどの桜の樹があり、花が終わると可愛らしいさくらんぼが輝き始める。
大人になってもそんな記憶から、どの桜もさくらんぼがなると疑いもしなかった。


DSC_1222-1-s-r.jpg


学生時代の友人、YMCEには色々な経験をさせて貰う。
数少ない果物狩りの中で、つい最近行ったさくらんぼ狩りは一番思い出深い。
ワイン蔵にも立ち寄ったぶどう狩りもよかった。でも、さくらんぼの比ではない。
風光明媚、道中楽しかった事もあるけれど、高級フルーツのさくらんぼをあれほど沢山食べた事がなかったのでそれだけでも大興奮。
葉の間から漏れてくる陽をくるりと纏ってキラキラ宝石のように輝く姿、ぷっくり大きく大層甘い。
あれは紅秀峰だろう。
わたし達は紅秀峰をメインに、脚立に昇ってミツバチのように枝から枝に、お腹が割れるほど食べ続けた。
悔いが無いほど、一生分食べたのではないか。
一生分食べた筈なのに、店頭で姿を見るとまた食べたくなってしまう。


DSC_1225-1-s-r.jpg


いちごも美味しいけれど、イチジクも美味しいけれど、西瓜もおいしいけれど、さくらんぼって今は一番好き。
ん、桃、メロン・・・あー悩んでしまうなぁ。

さくらんぼ狩り、また行きたいな。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スナップ写真 - GENRE:写真
空気にあたる】 | CM(2) | top↑
おやつはフレンチトースト
パリジャンよりすこーし細いのでフィセルかな・・
バゲット生地のパンでフレンチトーストを焼くと皮のパリパリ感は残り、内側はふんわりモチっといい感じ。


DSC_2371-s-r.jpg


甘みはココナッツシュガーにココハニー。
昨年作ったレモンピールをトッピング。

永い永い独りの時、振り返ったり、夢みたり、失ったものを懐かしんだり、もぅ泣かないと決心したり・・
そしてまだわたしは諦めていない。


DSC_2375-s-r.jpg


太陽が蔦を焦がす白い午後、とろり指に流れ落ちたシロップを舐める。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
グルテンフリーキヌアクッキー
DSC_3048-s-r.jpg


FOODEX美食女子2016年のグランプリの栄冠も得た高知のだるま味噌の『グルテンフリーキヌアクッキー』

粉もの大好きなのに、スーパーフードもお気に入り。
小麦粉を使わず、米粉に大豆粉、キヌアなどグルテンフリーで焼き上げたのにこの美味しさって素晴らしい。
 




だるま味噌株式会社
http://www.darumamiso.co.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
珈琲日記 代官山
DSC_3211-s-r.jpg


今月も美容院帰りに代官山の珈琲日記にお邪魔する。
もぅフルーツサンドの存在は忘れる事にした。
数日前は何とか食べられないものか・・と思索したけれど、叶わぬ恋とまでいかずとも、躍起になればなるほど遠のく気がした。
今月で5回目の訪問、縁があればいつかは口にする事もあるだろう。


DSC_3230-s-r.jpg


そんな訳で、スイーツは季節限定のスコーンを頂く。
今月のスコーンは奥さまが手塩にかけたずんだスコーンである。
ブレンダ―に掛けてしまえばあっという間であろうに、それでは香りも食感も失せてしまうとの事で、枝豆を丁寧にすり鉢で擂って餡に仕立てたそうだ。。
本当にそうだと思う。
料理と云うものはそう云うものものなのだ。
手間を惜しまず目を離さず。


DSC_3234-s-r.jpg


エアコンはビンビンに効き、アイスロイヤルミルクティーの感じではなかったので、飲み物はコスタリカを温かいコーヒーで。
枝豆のどこか弾けた軽さを良い塩梅に白餡が抑え、スコーンの中の餡はふわっとした食感。
青い香りと風味がコスタリカの酸味と非常に合う。

お口に残るずんだスコーンの記憶は、2杯目の温かなロイヤルミルクティーで留めよう。


DSC_3238-s-r.jpg


来月はどうだろう・・
未来は未来、8月の夏のスコーンも今から楽しみである。
 
梅雨に入りこの日も雨が降ったり止んだりであったけれど、フルーツサンドの件以外は案外運が良い方なので、一度も傘を差すことはなかった。
ん?何だかんだでやっぱりフルーツサンドに拘っているのか、わたし(笑)




そうそう、向かいの人気イタリアンレストラン、植竹隆政シェフのカノビアーノにはfor rentの看板が・・・
なんでも3月26日でクローズされ、リブランドしたホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)にてリストランテ「カノビアーノ」として5月にグランドオープンされたようだ。
世界は動く、世は変わる。




珈琲日記 代官山
facebook https://www.facebook.com/coffeenikki0915/
東京都渋谷区恵比寿西2-20-16
070-6432-6006









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
落とし文 鶴屋吉信
江戸時代、公然と言えない事を巻紙に認め、密かに落としていった置手紙・・落とし文。


初夏、オトシブミ科の昆虫は、ひと粒の卵を円柱状に緊密に巻いたクヌギやナラなどの広葉樹の若葉の中に産み付ける。
卵から孵った幼虫はこの葉の内側から食べ始め成長する。
まるで揺りかごのようなこの葉は、そのまま茎に付いているものもあれば切り落とされるものもあるなど色々。


昆虫の『オトシブミ』はこの『落とし文』から名付けられたそう。


DSC_3033-s-r.jpg


こし餡を若葉のこなしがふんわり包む『落とし文』
生命がキラキラと息づく様を見るような瑞々しさ。


 



鶴屋吉信
http://www.turuya.co.jp/index.html









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア