| Home |
鶴屋吉信 あやめ衣
桃と梅の区別がつかないと書いた事があった。
それ以上に区別のつかない花がこの季節にはある。

何れ菖蒲か杜若

どちらも優れており選択し難い、と云う意味のこの諺にあるように、しょうぶ、あやめ、かきつばたは花好きさんでなければ見極めにくい。
驚く事に、しょうぶもあやめも漢字で書くと同じく『菖蒲』なのである。

その姿がそっくりなので、多くの人が端午の節句にお風呂に入れるあの菖蒲湯の葉っぱも花菖蒲の葉っぱだと思っていると思う
ぷぷっ わたしのことですが何か? 
菖蒲湯の葉っぱはサトイモ科で、花しょうぶもあやめもかきつばたもアヤメ科なのだ。

いやいや梅と桃以上にヤヤコシイ。
6月はアヤメ科の花の季節。
じっくりその美しい違いを観察してみよう。



DSC_2791-s-r_2017060214280302c.jpg



あやめの柄の薄絹をまとったような美しい姿の『あやめ衣』


初夏の初々しい陽射しに包まれて咲く





鶴屋吉信
http://www.turuya.co.jp/index.html









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア