| Home |
one day 72 spring view
昨日は胸がふんわり温まる一日だった。
どこからやってくるのか、この想いは。
G線上のアリアを聴いていてふと思い出す。
父の誕生日。
そうか、そうだったのか、挫けそうになるわたしの胸に温かな風を靡かせてくれていたのは。


DSC00991-s-r.jpg


お仏壇に買ってきた小さなケーキを二つ供える。

春分の日、そして受難の主日の今日。
初めて聴くパイプオルガンのコンサートはバッハのオルガン名曲選。
若い石丸由佳さんがアンコールに選んだ曲はマタイ受難曲。


DSC00998-s-r.jpg


その日の為に向かわねばならないところがある。
さぁ、春を眺めるために。


DSC_1455-1-s-r.jpg










alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:ある日の風景や景色 - GENRE:写真
空気にあたる】 | CM(4) | top↑
ココロザシ
DSC_0023-s-r.jpg



空を仰いで真摯になろう
キミに向かって笑顔でいよう
わたしの心に素直でいたい









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:花・植物 - GENRE:写真
my日がPhoto】 | CM(0) | top↑
daydream moon
DSC_2470-1-s-r.jpg



満ちてゆくのか、陰ってゆくのか、オムレツみたいにぷっくり膨らむお月さま
思川を照らす真昼の遠い月光









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:花・植物 - GENRE:写真
my日がPhoto】 | CM(0) | top↑
春の歓び 桜餅とダージリンファーストフラッシュ
いちご大福にはどんな紅茶が合うの?って質問にダージリンファーストフラッシュかヌワラエリヤ♪って答えてくれたChikaちゃん。


DSC_2454-s-r.jpg


Emiちゃんが、TEEJ(ティージュ)のアイスティーレッスンで初めて紅茶のデモンストレーションをされると伺い、参加させて頂いた時に幾つか買っておいたダージリンのファーストフラッシュが未だ残っていた事を思い出した。
2015 FirstFlush Darjeeling DJ−5 Seeyok TEEJとDJ-3 SELIMBONGの2種類あった内のひとつ、Seeyok茶園の春摘みダージリンを選ぶ。
オーガニックのダージリンを生産するシーヨク茶園は、インドとネパールの国境近いダージリンの南西部に位置するミリックバレーの高地で、1995年より有機栽培でダージリンを生産し、有機認証(有機JAS)もフェアトレード認証(FLO)も受けている優良茶園なのだ。


DSC_2460-s-r_201603082312169b4.jpg


春摘みの紅茶をファーストフラッシュと言い、夏摘みのものをセカンドフラッシュと言う。
茶道と云うものがあるように、紅茶にも色々とお約束事がある。
あまり聞かないけれどコーヒーはどうなんだろうか。。

幾つかのお教室で紅茶のレッスンは受講したけれど、少し覗くとなかなか険しい山道なのだ。
出来たらもっともっと知りたいけれど、茶園によって異なる繊細な紅茶の味を記憶するのは案外と難しく、残念ながらわたしは楽しむだけの凡人で、究める人ではない。


DSC_2478-s-r.jpg


美しく澄んだ薄いオレンジ色の水色。上品で淡い新緑の香り。寝かせていた所為か、昨年頂いた時よりまろ味が出ている気がする。
いちご大福で合うのなら、桜餅でも合うだろう。
関西のツブツブ道明寺粉を使ったものではなく、300年の歴史を持つ元祖桜餅、関東のクレープチックな長命寺をチョイス。
確かに、たっぷり餡子を包む柔らかな大島桜の葉のインパクトともとてもよく調和する。

紅茶は和菓子をも十分活かせるのだね。
今日の晴天、春うらら。
あー、美味しかった!ごちそうさま❤ 





my picasa
桜餅
and
ダージリン ファーストフラッシュ



TEEJ(ティージュ)
http://www.teej.co.jp/index.html









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:❤マイニチがlove tea ❤ - GENRE:グルメ
my日 tea life】 | CM(2) | top↑
ひなまつりsweets
パン教室に参加してきたと記事を書いた後、パンの写真はどうした?パンは何処?とfacebookに質問が届いた。
ぶらぶらと街にカメラを向けながら駅に戻り、お節句の買い物をして自宅に着いた時はもう日はどっぷり暮れてしまっていた。
自然光で撮れないのなら。。と写真は諦め、直ぐさまパンにかじりつく。
撮れなかったのではなく、食べたかったから撮らなかったんだね(笑)
次の朝、歯型のついたパンの写真を撮ったらわたしも大したもんなんだけどなぁ。


DSC_2489-1-s-r.jpg


お土産に頂戴してきた雛カラーのお菓子と桜のほろほろクッキーの写真だけは残しておかなくっちゃと、我が家の妙な灯りの下で慌てて撮影する。

まぁるいお菓子は優しい3色の雛カラーで、中にはピーナツが入っていた。
これ、なんて名前なんでしょうね。
ドラジェでもないし。。
甘すぎないのでとっても食べ易い。
それと桜をトッピングした可愛らしいほろほろクッキー。


DSC_2492-s-r.jpg


雛祭りだと言って、こんな素敵なお土産を持たせて下さるような女子になりたいもんだ。ってもう遅いってか。
幾つになっても自分を見つめて省みる事は必要なことなのだ。


DSC_2484-1-s-r.jpg


そんな訳で、一番良くない照明の下で撮られた不憫なスイーツたちであるけれど、もともとが器量良しなのでこんなに可愛い姿をウフフと残してくれた。
けっちん先生、ご馳走さまでした。
心にも春が芽吹きましたよ。





my pcasa
ひなまつりsweets



BUON APPETITO(ボナぺティート)の手作りパン
http://ameblo.jp/buonappetito/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
プレゼント】 | CM(2) | top↑
翠江堂(すいこうどう)いちご大福
母は新しもの好きではなかったので、珍しいものは大概父が買って来ていた。
いちご大福も確か父のおみやげだったような気がするけど、はっきりとした記憶がない。


DSC_2445-1-s-r.jpg


いちご大福が世間にお目見えしたのも実は昭和の終わり頃らしいと云うくらいで、元祖も方々の和菓子屋さんがお約束のように名乗りをあげ、特許をとる店、実用新案をとる店、元祖論争を避けた老舗などあって、実はその出所も確実な実証がないようだ。
わたしの記憶も曖昧なように、こんなセンセーショナルな和菓子であるのに、デビューも曖昧模糊としている。


DSC_2458-s-r.jpg


水分の多いフルーツを大福で包もうなんて、考えた人はアーティストと呼んでもいいだろう。
餡子とバターを組み合わせた人以上の発想力だ。


DSC_2465-s-r.jpg


あれこれ食べたけれど、老舗、翠江堂さんのいちご大福はベースの大福の品がいい。
これを見かけると、お節句かぁ・・・と。
これを食べると春なんだなぁと。
経験の記憶が季節を実感させるのだ。







my pcasa
いちご大福 翠江堂




翠江堂(すいこうどう)
http://www.suikoudou.jp/
03-3551-5728
東京都中央区新川2-17-13
月~金 9:00~19:00
土 9:00~15:00
定休日:日曜日、祝日









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
BUON APPETITOの手作りパンでパンレッスン
猛烈な低気圧に見舞われていた数日前、3月3日は15度まで気温が上がり、春の陽気になるとアナウンスがあった。
そんな暖かな桃の節句の日に、長期欠席をお願いしていたパン教室にお誘い頂き、暫く振りで参加させて貰う。


DSC00918-s-r.jpg


地下鉄で駅を幾つか見送った終点。
地上に上がるとアナウンス通り、日焼けを気にするほど陽射しは燦々と降り注いでいるのに、見わたす空気はひんやりと澄んでいる。
綺麗に区画された道路と戸建てがお行儀よく並んでいる郊外の住宅地は、駅の周辺以外に大きな建物は無く、わたしの住む街と同じ横浜であるのに、放つ物質も街が持つ温度も2~3度は違っているんじゃないかと思う。
富士山が望めた部屋から清清しい景観が失われても、商業地区が故に誰に申し出る事も出来ず、次から次へと建ち並ぶビルから発せられる使い古された温度が淀んでいる我が家の周りと、たったそれだけの違いなのに、そもそもの時間軸が違って感じるのも不思議だ。
たったそれだけ、そのそれだけが全てに於いて大きな事なんだけれどね。


DSC_2513-s-r.jpg


もう少し暖かな洋服を着てくれば良かったかな・・と思いながら30分弱、坂道を下って、まだまだ芽吹く様子もない桜並木を横切ると登り坂。
スピード防止が目的の蛇行した坂下からは目的地は見えない。
旧い家、新しい家の間の沿道に向けられた庭には春の花が陽光に輝いている。
何年も通った慣れた道、わたし、この道が好き。

つい数日前にもけっちん先生のお祝いでお逢いしたあづささん、Kukoさん、美和ちゃん。
久し振りにパン生地と向き合う不器用なわたしに、以前と変わらない和やかな空気をくださる。
パンを作った感なく笑っている間にあらよあらよと焼き上がったパンではあったけれど、何処からか、ファフャファファファ~~~ァン♪と落胆の音楽が流れるほどの出来栄え(笑)
コーヒーメロンパンにはならず。タイガーダッチパンみたいにひび割れて噴火していた。
まぁいっか!な性格なのに、何処か完璧主義なところも見え隠れしているので、この容姿には、はぁーとため息、思わず目を背けたくなった。


DSC_2514-s-r.jpg


でもね、自分が形成したパンはどんなにひん曲がっていても愛情が湧くんだよ。
焼き上がったコーヒーメロンパンとレーズンヨーグルトブロートパンはお持ち帰り。
先生が焼いてくださったレーズンヨーグルトブロートパンとバゲットでランチを頂く。

メニュー:
サニーレタスとスナップエンドウのサラダ
紫キャベツのラぺ
菜の花とジャガイモのオムレット
鶏ハムの人参ソース添え

スープはほうれん草ベース
デザートは苺のパンナコッタ
紅茶はTWG
桃色バター

スープとデザートはおいしい牛乳を使った本日のお薦め


DSC00930-s-r.jpg



お節句って事で、けっちん先生の可愛い手作りスイーツもお土産に頂戴する。


学んだことも、美味しいことも、全部が全部幸せな一日。
明日は啓蟄。
佳い春になりますよう。







my picasa
2016年3月のパン教室
BUON APPETITOの手作りパン






BUON APPETITO(ボナぺティート)の手作りパン
http://ameblo.jp/buonappetito/











alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**お菓子・パン教室** - GENRE:グルメ
お教室】 | CM(0) | top↑
brown sugar 1st apple sauce ブラウンシュガーファースト アップルソース
洋画で観る子供たちのランチボックスには、必ずと言って良いほどピーナッツバターがたっぷり塗られたサンドイッチとリンゴが1つ入っていた。 
最近のシーンでは校内のカフェテリアでスクールランチを食べているから、昔々のランチボックスの中味は兎も角、アメリカ人のこどもがりんご好きかどうかは分からない。
でも知るところによるとどうもアップルソースは好きらしい。


DSC_2447-s-r_2016030117182766f.jpg


今の事情はよくは分からないけれど、多分日本の子供はアップルソースを殆ど食べないと想像する。
わたし自身、丸のりんごですら切ってデザートにしたり、擂って看病のアイテムに使うくらいなので、アップルソースを使ったコジャレタ料理なんて殆どしない。
ただ毎朝、擂りおろしたり、ふつうにカットして食べたり、1/2個のりんごは毎日食べるようにはしている。

「わが子に食べさせたいかどうか?」をスローガンに掲げたココナッツオイルで一躍有名になったブラウンシュガーファースト。
数年前からココナッツオイルは使っているけれど、最近これに加えてアップルソースもマイブーム。


DSC_2468-s-r_2016030117200411f.jpg


『ミツバチが受粉し、有機農家が大切に育てたカリフォルニアの有機りんごを水も砂糖も加えずスチームで煮たペースト』←パッケージ記載より

奇跡のリンゴは貴重過ぎて、白雪姫がかじった小さなカケラ程もわたしの口に入る事はないと思うけれど、アメリカンシーンな可愛いジャケットのブラウンシュガーファーストのアップルソースならオーガニックのりんごがまるっと一つ分食べる事ができる。。
添加物なし、りんごだけをスチームで煮たってところもポイントが高い。


DSC_2475-s-r.jpg


パンにココナッツオイルを塗って、その上にこのアップルソースをジャム替わりに塗ったり、人気者のスムージーやグラノーラに加えるのも美味しい。
トロリとした食感の煮りんごであるから、小腹が空いた時にはそのまま食べたり、凍らせてシャリシャリのシャーベットのおやつで食べたり。

時間が無い時には特にいい。  ってじっくり味わって食べてるんだけどね(笑)とセルフツッコミしときましょ。






my picasa
brown sugar 1st
apple sauce



brown sugar 1st
株式会社ブラウンシュガーファースト
http://bs1stonline.com/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:わたしのお気に入り - GENRE:ライフ
health foods】 | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア