FC2ブログ
 


| Home |
sunday,sunny day,balmy spring day
穏やかに流れる春の日曜日。
こころukiuki、胸の中でも詠が広がる。
ゆっくりだけれど、休日はパズルのピースみたいに自分の時間が小さく散乱してしまう。
幾つか集めて、森博嗣さんの小説『トーマの心臓』の続きを読む。


DSC_1940-s-r_20150323142453ef2.jpg


森博嗣さんの作品はアニメーション映画化された「スカイクロラ」もわたしは好き。
生かされる世界で、繰り返し時を擦り減らさなければいけない若者たちの淡い命の想いが愛おしかった。

『トーマの心臓』は萩尾望都さんのコミック「トーマの心臓」を森博嗣さんが小説にリメイクされた一冊。
半分ほど読み進め、衝撃的な展開は無いけれど、ミステリー仕立ての青年群像は、若く青い息遣いが魅力的で惹きこまれてしまう。


DSC_1942-s-r.jpg



森博嗣さん、1957年生まれのいて座かぁ。
初版を買って積んどいたので、誤字を発見。
なんでも間違いを見つけたら図書券をいただけると聞いた事があったけれど、もう6年も前の本、とっくに改訂されているだろうな。
読後の感想は後日。

咳は未だに治まらない。
よくコンサート会場や映画館で、堪えていた咳が咽て、返って酷く咳き込んでいる人がいるよね。
そんな状況に追い込まれない為にも、身体は騙してはいけない、とことん我慢してはいけなのだ。


DSC_1949-s-r.jpg


一息ついてKellyさんのサロン『香港路的!沙龍!』で購入してきた八宝茶(babaocha バーバオチャ)で更に円やかになろう。
氷砂糖を入れた甘い八宝茶なので、甜蜜八宝茶って言うのかな。
様々なドライフルーツや花々をブレンドした薬効効果のあるこの八宝茶は、元々はお祝いの席など持て成しで振る舞われた飲み物で、日本で言えばお祝いならば桜茶とかそんな感じ?
入れるものは人それぞれ、躰が今欲しがっているものを入れるといい。


DSC_1952-s-r.jpg


これはもうブレンドしてあって、氷砂糖を一粒加え、熱湯を注いで3分待つだけ。
ウルトラマンが敵をやっつけている間に(古っ)、氷砂糖がゆっくり溶けて程よく甘い美味しい薬膳茶の出来上がり。
 

好い陽を浴びて、好い気に包まれ、早く元気になーれ。



sunday,sunny day,balmy spring day







香港路的!沙龍! 
https://www.facebook.com/hongkongro.S?fref=ts


ほぼ日刊イトイ新聞
簡さんのお茶の淹れ方に八宝茶の淹れ方も出ていますのでご参照ください。

https://www.1101.com/store/cha/irekata.html




過去記事 2008.08.22 Fri スカイ・クロラ Sky Crawler
http://fuwarifunwarifu.blog81.fc2.com/blog-entry-336.html









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:❤マイニチがlove tea ❤ - GENRE:グルメ
my日がPhoto】 | CM(4) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする