| Home |
春が薫る 金沢 加賀麩不室屋さんの細工麩
由美ちゃんから、加賀旅行のおみやげだよ、と頂戴した不室屋さんの細工麩『加賀麩』
「こばな」と書かれた春色の小さなお麩。


DSC_1986-s-r.jpg


可愛らしい薄桃色の小花には菜の花のお供を添えてみよう。
鮮やかな黄色と黄緑色がきっと小花を引き立ててくれるだろう。


DSC_1988-s-r.jpg


さらっと澄んだ出し汁を注ぐと、春取れたて、横須賀生まれの柔かな若芽から海の香りがやってきた。
ふぅーふぅーふぅー
季節の贅沢。
少し暮れた蒼い時にあったまる。


DSC_1990-s-r.jpg





春が薫る 金沢 加賀麩不室屋さんの細工麩








alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
プレゼント】 | CM(3) | top↑
RH CAFE 赤いベリーのケーキ
お菓子は歓びという記憶だけを残すアートだ。


DSC_0276-1-s-r.jpg



大好きなカフェ、RH CAFEのケーキをお土産に。
柔かなくちびるに真っ赤なベリーでルージュをひく。
ベリーのお菓子はロリータで艶めかしい。


RH CAFE
http://ronherman.jp/whatsnew.php?cate=6

Ron Herman
http://ronherman.jp/




RH CAFE ロンハーマン カフェ







alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
my日がPhoto】 | CM(0) | top↑
sunday,sunny day,balmy spring day
穏やかに流れる春の日曜日。
こころukiuki、胸の中でも詠が広がる。
ゆっくりだけれど、休日はパズルのピースみたいに自分の時間が小さく散乱してしまう。
幾つか集めて、森博嗣さんの小説『トーマの心臓』の続きを読む。


DSC_1940-s-r_20150323142453ef2.jpg


森博嗣さんの作品はアニメーション映画化された「スカイクロラ」もわたしは好き。
生かされる世界で、繰り返し時を擦り減らさなければいけない若者たちの淡い命の想いが愛おしかった。

『トーマの心臓』は萩尾望都さんのコミック「トーマの心臓」を森博嗣さんが小説にリメイクされた一冊。
半分ほど読み進め、衝撃的な展開は無いけれど、ミステリー仕立ての青年群像は、若く青い息遣いが魅力的で惹きこまれてしまう。


DSC_1942-s-r.jpg



森博嗣さん、1957年生まれのいて座かぁ。
初版を買って積んどいたので、誤字を発見。
なんでも間違いを見つけたら図書券をいただけると聞いた事があったけれど、もう6年も前の本、とっくに改訂されているだろうな。
読後の感想は後日。

咳は未だに治まらない。
よくコンサート会場や映画館で、堪えていた咳が咽て、返って酷く咳き込んでいる人がいるよね。
そんな状況に追い込まれない為にも、身体は騙してはいけない、とことん我慢してはいけなのだ。


DSC_1949-s-r.jpg


一息ついてKellyさんのサロン『香港路的!沙龍!』で購入してきた八宝茶(babaocha バーバオチャ)で更に円やかになろう。
氷砂糖を入れた甘い八宝茶なので、甜蜜八宝茶って言うのかな。
様々なドライフルーツや花々をブレンドした薬効効果のあるこの八宝茶は、元々はお祝いの席など持て成しで振る舞われた飲み物で、日本で言えばお祝いならば桜茶とかそんな感じ?
入れるものは人それぞれ、躰が今欲しがっているものを入れるといい。


DSC_1952-s-r.jpg


これはもうブレンドしてあって、氷砂糖を一粒加え、熱湯を注いで3分待つだけ。
ウルトラマンが敵をやっつけている間に(古っ)、氷砂糖がゆっくり溶けて程よく甘い美味しい薬膳茶の出来上がり。
 

好い陽を浴びて、好い気に包まれ、早く元気になーれ。



sunday,sunny day,balmy spring day







香港路的!沙龍! 
https://www.facebook.com/hongkongro.S?fref=ts


ほぼ日刊イトイ新聞
簡さんのお茶の淹れ方に八宝茶の淹れ方も出ていますのでご参照ください。

https://www.1101.com/store/cha/irekata.html




過去記事 2008.08.22 Fri スカイ・クロラ Sky Crawler
http://fuwarifunwarifu.blog81.fc2.com/blog-entry-336.html









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:❤マイニチがlove tea ❤ - GENRE:グルメ
my日がPhoto】 | CM(4) | top↑
平野啓一郎さん 本の音 夜話3@ENOTECA
平野啓一郎さんの『分人』と云う概念はわたしにとって全ての合点がいく考え方であった。
自身の内面を窺うにも、他者との関係性を見つめる上でも、不可思議な人間というものを理解する、読み解く手引きが『分人』だった。


honnoneyawa3-s-r.jpg

 

平野さんの小説を知り、その衝撃の文学の中に浸るにつれ、創造される世界の素などにも興味が湧く。
昨年の6月に行った国立西洋美術館での『平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品』でも平野さんがセレクトされた絵画の中に、その素の一部を観る事が出来たが、今回は直にお話を伺えるので、風邪は治り切ってはいなかったけれど這ってでも行く気合を入れていた。


DSC_1922-s-r.jpg


ワインショップ・エノテカ 銀座店のカフェ&バー エノテカ・ミレで開催された第三回文学ワイン会『夜話 本の音 ほんのね やわ』
テーマは「作家が語る文学とワインの世界へようこそ」ということなんだけれど、パリにも一年住まわれたことのある平野さんでさえ、やはりワインの世界は難しいらしく、当日は学生時代になさっていたバーテンダーの時に経験された、カクテルと男女の駆け引きの思い出だった(笑)
所属されている飯田橋文学会での事、小説の話からアート、音楽など方々に飛んで行ってしまった話も、お話上手な上に、造詣が深くていらっしゃるので放浪しかけた話題も上手に連れ戻し、その流れは人の気持ちを決して離すことがない。
何処をとってみても面白おかしく、定員27人は皆が皆、うんうんと頷き、笑みやら笑やらが溢れていた。
京大卒の芥川賞作家、論理的な小説の鋭い切り込み方とは真逆に、お人柄でしょうか、小説家が醸し出す気難しさや、物知りな人が持つ独特の嫌味などもさっぱりすっきりお持ちでなく、失礼を承知で言うならば、とても可愛らしく愛嬌のある方だった。


DSC_1924-s-r.jpg


ワインを飲みながら意見を交わす、エノテカでのこの企画は元々平野さんがご提案されたものだそうだ。
フライヤーにはワインとおつまみと書いてあり、ワインは白と赤、ワイン屋さんだから当然美味しいものを用意してくださったのだけれど、おつまみもアラレ(笑)などではなく、どうしてどうしてなかなかのお味のタパスだった。
大好きな作家、平野啓一郎さんのお話を、大好きなワインに溶かして躰と心に循環させる。

病み中の素敵な一夜だったのだ❤

そうそう、勿論まだ持っていなかった『「生命力」のゆくえ』を購入しサインして貰ったよ。
読みかけの本をさっさと読破して早く読みたい。


DSC_1934-s-r.jpg







HIRANO_KEIICHIRO_Official_Website
http://k-hirano.com/

平野啓一郎 (@hiranok) Twitter
https://twitter.com/hiranok

第3回文学ワイン会『本の音夜話 ほんのね やわ』
http://goo.gl/e3e8Xb

カフェ&バー エノテカ・ミレ
http://www.enoteca.co.jp/shop/ginza
〒104-0061
東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町 TOWER 2階
03-3573-1531


↓過去記事 2014.06.28 Sat
平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品 / ジャック・カロ
http://fuwarifunwarifu.blog81.fc2.com/blog-entry-1382.html
(06 06 2014 アートが降り積もる)


 

平野啓一郎さん 本の音 夜話3@ENOTECA









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:日々のできごと - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(3) | top↑
世界遺産の富士山クッキー
わたしに棲みついてしまった風邪菌の贈り主は一日寝込んだだけで、二日目は回復を待たずに出勤し、そして三日目の昨日は旅行にも出掛けた。
シナリオを勉強中の彼女が向かったのは河口湖。
シナリオ、、、河口湖、、むむ、サスペンスかぁ?


DSC_1940-s-r.jpg


おみやげは山梨県名物のほうとうと富士山のクッキー。
世界遺産のクッキーは貴重なる存在なので、なんと一人一枚ずつの配給。
紅茶を淹れて有り難く戴く。
二枚あったら逆さ富士ができたのになぁ・・


DSC_1953-s-r.jpg


ほうとうはまだ「食べてよ~し」のゴーサインが出ないので、オアズケであります。

因みに河口湖って静岡じゃないのね。


DSC_1939-s-r.jpg



河口湖みやげ

河口湖みやげpicasa
https://picasaweb.google.com/114226200388069307153/OhGBgH?authuser=0&feat=directlink





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
プレゼント】 | CM(4) | top↑
michoumamaの猫なクッキー&ブラッドオレンジジャム
「風邪でもひいたのでは・・」親しくない人からそんなメールが届いて直ぐに風邪をこじらせてしまった。
親しくないだけに、案じるような連絡は暢気な人間の心でさえ少々曇らせる。
当日の朝まで体中の筋肉も関節も脱力していたのだけれど、つくばから大好きな友人がやってくると言うのに逢わずにおくのは堪らない。
人と言うのは本当に気分しだいでいかようにも変わる。


DSC_1956-1-s-r.jpg

 
9時半には既に中華街の点心のお教室に到着したとメールが来ていたので、彼女の調理への気持ちは沸点を超えてしゅーしゅーと勢いよく湯気を上げているのだろう。
素晴らしいケーキにパン、お料理、その上点心まで。
器用で真面目でセンスが良い彼女だから、お菓子教室に加えて、3年後には点心のレッスンまで始めているかもしれない。


DSC_1957-s-r.jpg


初めて逢った時は、ママとは思えない若葉を思わせる、まるで少年のような爽やかな人であった。
そんな少年も大学受験生の母親。
青い薫りはずっと漂わせているけれど、昨日の彼女は毛先をカールさせちょっぴり大人っぽく現れた。
わたしがカールに気付かないと思ったのか、カールしてきた事を、初めて口紅をつけた女の子みたいに、照れくさそうに、少し自慢げに話していた。


DSC_1964-s-r.jpg


いつものお父さん方で定員オーバーの早朝の上り電車で、右に左に押し潰されても守ってきてくれた、ナッチと作った猫のアイシングクッキーと国産ブラッドオレンジのジャムのおみやげ。
「半分こ」って、たった今作ってきたもち米のシウマイを6個も頂く(嬉)

体調が悪かった昨年から1年近く振り。
カフェイン断ちしているというのに、「今日は特別♪」と中国茶を飲みながら、近況報告やinstagramでフォロワーさんが4500人近くになった事などなどなど。
友達の楽しい話は心が和む。幸せな気持ちに満ち満ちる。
逢えて良かった。
逢えて嬉しかった。

帰ってからどさりと寝込む。
逢いたさ一心だったんだろう。 
彼女は2時間強の帰り道。
疲れただろうな。。
ありがとうmaimai。



michoumamaの猫なクッキー&ブラッドオレンジジャム
https://plus.google.com/photos/114226200388069307153/albums/6126033084944502209?sort=1


michoumama(ミシューママ)からおみやげに頂いたクッキーやジャムの事が掲載されているブログやインスタ。
美味しそうなお菓子やパン、お弁当などお料理は勿論、写真がまた素晴らしいのでお時間あったら見てみてね。



 
 

michoumamaのクッキー@instagram
https://instagram.com/p/0Jb9iThwFO/?taken-by=michoumama


この頃のジャムなど ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ  
http://michoumama.blog119.fc2.com/blog-entry-1289.html


ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ
http://michoumama.blog119.fc2.com/



michoumamaのアイシングクッキーとブラッドオレンジジャム







alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
プレゼント】 | CM(1) | top↑
2015香港路的!チャイナナイト2
エキゾチックな香りが何処からか漂ってきた。
八角の香りか、まるで見えない案内人がその匂いで道を示してくれているようだ。
小さなビルが並ぶオフィス街の中の古いビル。


DSC_1733-1-s-r.jpg


DSC_1738-s-h.jpg


春節も過ぎた春の夕方であった筈なのに、魔法に掛けられていたのか、ビルの入口で傘を畳んだ時の記憶は宵闇だ。
心が逸るようなシンバルの音。
祭りなんだ。今日は香港路的チャイナナイトなんだ。
 

DSC_1792-1-s-r.jpg



DSC_1766-1-s-r.jpg



2015 香港路的!チャイナナイト2






3月28日、世田谷観音にて『桜のビックリ茶会in世田谷観音』もあるよ。



2015香港路的!チャイナナイト2←大きな写真はここで観てね
https://plus.google.com/photos/114226200388069307153/albums/6123767812100074065



2015香港路的!チャイナナイト2
https://www.facebook.com/events/1590893654472987
 
主宰『 香港路的!沙龍! 』Kellyさん
https://www.facebook.com/yuki.okabe.716



 


alice_lambi - View my recent photos on Flickriver



今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:日々のできごと - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア