| Home |
yuzuyuzu
北半球に於いて、太陽の位置が一年で最も低くなる冬至(12月22日頃)
夏至との日照時間の差は、関東でおおよそ4時間40分。
太陽がどんなに暖めていったとしても、あの青が空を覆い始めると、寒さももの悲しさも一層深く感じてしまう。(レイリーの散乱)


RIMG0483-s-r_20131223213248edd.jpg
Ricoh R8


弱まり陰になった太陽が、再び力を増し陽に返る『一陽来復(いちようらいふく)』
冬至に何故柚子湯に入るのか、などと云う疑問は毎年耳にするけれど、冬至を境に上昇運に転じる、東洋のこの考えがベースになり、「融通(柚子)」がきく柚子湯「冬至(湯治)」で身を清めるのが柚子湯の謂れだそうだ。
 
若かった頃は柚子の有り難さなど全く理解していなかった。
それでもこの香りは、条件反射的にお正月の歓びを思い出させる愛でたい香りなのだ。

新宿御苑、ラ・ケヤキですくすく育った柚子を譲って頂く。
3メートルはゆうに超えた柚子は多分実生から大きくなったのだろう。

DSC_0303-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED

 
酵素作りには、想像力のある都会育ちの柚子が力を発揮する。
キラキラ黄金色、陽のエネルギーをたっぷり含んだ柚子酵素が完成。

宇宙のエネルギー、大地の力、ありがとう。






(11 14 2013 陽子柚子の酵素)




柚子 酵素




La Keyaki ラ・ケヤキ
http://l-amusee.com/lakeyaki/
〒160-0014
東京都新宿内藤町1-6






alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(4) | top↑
銀杏メトロ食堂
駒場東大にはオープンテラスのフレンチレストランがあって、800円でランチが頂けるってテレビで観たし、東京大学 伊藤国際学術研究センター内には椿山荘のレストランもあるそうなんだけど、あれあれ、行ったのは昔からの学食、銀杏メトロ食堂 (イチョウメトロショクドウ)。
午後3時からはアルコールもOKとの事なので、モロモロになったイ草の屑がタイツにくっついてくるお座敷にどっしり座って、勿論頂いちゃいました。
食券を購入してから調理コーナーのカウンターで受け取る。

やや、写真が無いっ!
安さに歓喜してとっとと乾杯してしまったのだ。
Nさんとシェアしたのは、確か、カツカレー、揚げ出し豆腐、枝豆、コロッケとひじきだったっけ・・
う~~ん、あまり記憶にないってどうよ。
お互いのプライベートな話題を持たないようにしているので、傍に座っている学生の事やら、学食に食べに来ているママさんとベビー達の事やらを話題に飲む。


DSC_0197-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


食べたカツカレーの学食味の記憶。
学食はやはり、脳細胞が活発に働く学生のものだ。
がっつりを卒業し始めたわたしにはちと門が広すぎた。
でも、久々に価格破壊された食の世界に、心底はしゃげた夕食であったのです。
ご馳走さま。

再び真っ暗になった道を折り返して御茶ノ水に戻る。
程よい腹ごなしではあったけれど、ハイヒールの脚はもぅぱんぱん。

聖橋からの東大散策は、3年のリスタートな素敵なdowntown tourだった。


もぅ3週間も前の事になるんだなぁ。早っ!



(11 29 2013 こがねに暮れる)




銀杏メトロ食堂 (イチョウメトロショクドウ)
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 生協 法文2号館 B1F
03-3811-5297
[月~金]11:00~20:00
アルコールは15:00以降の販売
ランチ営業
定休日:土曜・日曜・祝日




alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
聖橋から金魚坂
水道橋から東大まで、何駅くらいあるだろう。
何年か前のわたしだったら、幾つもの駅を超えて、当てもなく都内を散歩するなんて事、なかったな・・
暖かな秋の太陽は未だ暫くは沈まないだろう。
 
人けのない大きなビルの流れの間に、切れ切れの海馬のようにぽつりぽつりと旧い建物が留まっている。
どちらなんだろう。
残された看板建築(関東大震災後に施工された建築様式。建築史家藤森照信氏が命名)の小さな建物の間に強健なビルがあるのだろうか。

DSC_0170-1-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


窓を見上げてみた。
ずっと昔に探していた灯りを、今でも気掛かりに思い続けているわたしのように、通りに目を落として誰かの姿を探しているあの日の女の子がいた。
旧い建物には何故だか、今にはない感情を持った人の気配が感じられる。


DSC_0173-1-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


本郷、湯島は商業地域ながら、風情のある昭和の建物が今でも健在だ。
お煎餅屋さん、江戸あられ 竹仙であられを少し。
一つぽりぽり、も一つぽりぽり。
金魚坂で寄り道、二人並んでぶらぶらぽりぽり食べ歩き。


そうだ!今度、ニコライ堂(東京復活大聖堂)にも行ってみよっ。 





(11 29 2013 待ち合わせは聖橋)




江戸あられ 竹仙

 
江戸あられ 竹仙
東京都文京区本郷3丁目41-6
03-3811-3268
11:00-18:00
日曜営業


金魚坂


金魚坂
http://www.kingyozaka.com/
〒113-0033
東京都文京区本郷5丁目3-15 
03-3815-7088
平日11:30-21:30 (L.O/21:00)
土日祝11:30-20:00 (L.O/19:30)
月曜・第3火曜休 (祝日の場合は営業/翌日振替休日) 年末年始休み12/30-1/4 





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
mind】 | CM(0) | top↑
10月のJam Marché
生きているジャムなので、賞味期限も3か月ほど、ジャムにしては早めに設定されている、季節限定の旬のフルーツを使ったジャム。
もう12月のジャムが販売されているっていうのに、10月のジャムの写真をupしているんだから、何をやってんだか。


DSC_0299-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


相方がパン好きのわたしの為に再び買って来てくれた、幻のパン屋さん、昭和ベーカリーの5枚カットの食パンを少し焼き過ぎるくらいに焼いて、バターと、トロリトロトロ、ジャムで頂く。
詰まらない一日だって、晴れやかになる。そうきっとピカピカの一日になるに違いない。


DSC_0322-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


アップルクランベリージャム
チャイかぼちゃジャム
アップルマスカットジャム
ブルーベリーパイナップルジャム


DSC_0309-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


チャイかぼちゃも魅力的だったけれど、コロンとしたベリーのかわゆさに心もコロン。
あー、やっぱり幸せがお口の中から身体中に。




(12 05 2013 三日月の夜、わたしはオトナになろう)






Jam Marché
http://jammarche.com/

ジャム工房 Jam Marché facebook
https://www.facebook.com/JamMarche?hc_location=timeline




2013年10月のJam Marché





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:美味しくて、オススメ! - GENRE:グルメ
おいしいね】 | CM(0) | top↑
横浜元町 昭和ベーカリー
RIMG0486-s-r.jpg
Ricoh R8


何年か振りの昭和ベーカリーのパン。
わたしはここ何年も開いている時間に遭遇した事がないのだけれど、偶々相方がウォーキング中にgetしてきてくれた。

RIMG0488-s-r.jpg
Ricoh R8


一番人気のたまごパンは半熟の茹でたまごが素晴らしい。
直ぐに売り切れてしまうらしい食パンはずっしりと重いけれど、酵母は何を使っているのかしらん。


RIMG0487-s-r_20131205231102378.jpg
Ricoh R8


滑らかな生地はもっちりとしていて、焼き加減も最高。


RIMG0489-s-r.jpg
Ricoh R8


72歳の佐藤忠男さんと、奥さまの喜代子さんとで焼いている小さなお店なので、売切れたら閉店。
創業1928(昭和3)年、2013年の今年で85年目、そんな昔ながらの、真面目で地道なパン屋さんに敬服するのであります。


これからもずっとずっとお元気で美味しいパンを提供してくださいね。






(11 24 2013 懐かしい本物の味)



横浜元町 昭和ベーカリー





昭和ベーカリー
045-641-0706
神奈川県横浜市中区元町2-95
火~日 10:00~18:00(これ、ちょっとあてにならず)
定休日 月曜日




alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:パン - GENRE:グルメ
パン】 | CM(0) | top↑
ふたりのここち
DSC_0061-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


どんなに疲れていたとしても、彼女の誘いを断る理由を見つけられない。
今日逢いたい、なんて言ってくれる人がこの世界に一人いるだけで、例えば、人々の罪で、地球が荒廃し、崩れかけていたとしても、心は柔らかく湿る。
それは唐突で、時には戸惑うほど我儘に感じる事もあるけれど、小さな町の小さな公園の端っこにあるあのベンチに腰かけて、秋色に色づく世界を一緒に感じよう、なんて思ってくれる人の誘いを断る理由なんて見つける事はできない。


DSC_0066-s-r_201312030013444b9.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED

 
一昨年腰掛けたベンチの一つ隣のベンチに、一人分の間を開けてゆったりと座り、わたし達は世界を眺めた。
黄金の銀杏、紅の紅葉に逢うには少し早かったけれど、空と木々と水面に映るその全てを前に、もぅ他のどんな幸せも必要では無い位の気持ちに満ち満ちる。
冬に向かって少しずつ引き締まってゆく空気を、毛穴を開いて身体の内に摂りこむ。
東横線の妙蓮寺の駅から数分の小さな公園。
かつてここでお気に入りの写真を撮った。

ここは彼女との大切な秋の出入り口。


(11 14 2013 季節ときみと)


菊名池公園
〒222-0011
神奈川県横浜市港北区菊名1丁目8-1
045-531-7361
 




alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:猫の写真 - GENRE:写真
mind】 | CM(2) | top↑
鴨屋 そば香 妙蓮寺店
カウンター6席のみのこじんまりした蕎麦屋さん、鴨屋 そば香。
小回りよく仕事が捗るようコンパクトに設えられた調理台。
店構えの雰囲気の良さに、2年前立ち寄って今回が2度目であるが、その間に2店舗支店を増やしたと伺い、なかなかの商売人と驚いた。


RIMG0496-s-r.jpg
Ricoh R8


妙蓮寺のこちらのそば香さんの調理場を任されていらっしゃる旦那さんはオーナーさんではないそうだが、2年前から店を大切に切り盛りされている様子は変わらなかった。

普段、卵料理は好んで食べないけれど、その時は確か、隣席の人のテーブルに運ばれたどんぶりのとろとろ玉子をちら見して、食指を動かされ親子丼を注文した。


RIMG0500-s-r.jpg
Ricoh R8


ジビエの季節、今回は一番人気の鴨せいろ。
実の所鴨はあの脂が苦手であるのだけれど、こちらの鴨は皮無しのあっさりさっぱり
餡でとろみをつけた熱々のつけ汁は、鴨のつくね、鴨肉のスライス、白髪ねぎがトッピングされていて濃厚でコクがある。


RIMG0499-s-r.jpg
Ricoh R8


一杯のつけ汁は、せいろ一枚を完食し、蕎麦湯を愉しむに的確な量。
親子丼も相当な美味しさだったけれど、鴨せいろ、一番人気を誇るだけはある逸品。

次はつけ鴨カレーせいろを頼んでみよう。




(11 14 2013 鴨かもカモン)



鴨屋 そば香 妙蓮寺店


鴨屋 そば香
〒222-0011  
神奈川県横浜市港北区菊名1丁目3-9  
045-309-8546
11:00~15:30
17:30~23:00 
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
水曜日 休み
6席 カウンターのみ




alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア