| Home |
teamie ジャンナッツJanatの紅茶で世界旅行
一体気温は何度くらいなんだろう。。
2月も終わろうとしているというのに、寒くってベッドから出られない。

気持ちが削がれる前に、歯磨きしたら紅茶で身体を温める。
そう、日本茶は身体を冷やしてしまうけれど、紅茶は身体を温めてくれるから。
大きなマグカップにジャンナッツJanatのティーバッグを二つ放り込み、ティファールで沸かしたお湯をゴボゴボゴボ。
丁寧に淹れた紅茶は美味しいにきまっているけれど、起き抜けにはこれでいいのだ。
ティーバッグの利便さをしっかり活用する。
100bagも入っているのに550円って、コスパ良すぎで、知らなければイマイチの紅茶だと思ってしまう。


DSC_0183-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


今月2月のteamieは”紅茶の船旅2013『ジャンナッツの紅茶で世界旅行・・(ショコラと紅茶の素敵な関係)ジャンナッツの夢と2匹の猫』”となが~いタイトルの付いたレッスン。
minminさんのレクチャーを受けていなければ、わたしもそう思い続けていただろうな・・


幸せを心に抱く夢追い人は、不可能を可能にする力を持っている。
                   - ジャンナッツ・ドレス


DSC_0173-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


この理念は創業当初から変わらず、このコンセプトこそが、今朝わたしが飲んだティーバッグにも反映されているのだ。
産地で働く人々との富の分かち合い、その強力なパートナーシップにより消費者にもリーズナブルな価格で提供できる。
成功の果実をJanatにかかわったすべての人々と共有する。

1872年マルセイユから世界中を廻り、ココアやコーヒー、紅茶を持ち帰った創設者ジャンナッツ・ドレス氏を待つのは2匹の愛猫、サムとボウ。
2匹の猫はジャンナッツ氏の夢を叶える「情熱」の象徴となり、パッケージのロゴにもその姿見せるようになった。


DSC_0222-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


「世界中からのおいしい食品を通じて皆様を幸せにしたい」


minminさんのレクチャーは、まるで彼女の心を借りて、ジャンナッツ氏がわたし達に語り掛けているような素晴らしいレッスンだった。 
紅茶教室は数あると思うけれど、彼女の佳きものを受け入れる、その素直で美しい心がわたしは好きだ。

勿論心だけでは喉も潤わない。
真っ白い雪が明るい空からふわりふわりと舞い散る朝、ドアを開くと春が待っていた。
ジャンナッツの船旅は春爛漫の花畑から出航。
 
テーブルウェアフェスティバルで購入されたセレッティの6階建ての「パレス」はお重のようにも使えるし、ワンプレートにもなるので素敵なだけじゃなく使えるエライ子なのだ。
グリルなすとドライトマトのペースト、あひるとオレンジのムース、たこのセビーチャ。
朝焼けたパリパリのバゲットに凄くあう。


DSC_0171-1-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


Janatのレシピコンテストで優秀賞をとられたaya-tearoomさんのコートダジュールハニーレモンティーソーダ(フランス)から始まって、オダス(イタリア)、ロイヤルミルクティーはビクトリア(ケニア)で、エベレストチャイ(ネパール)、最後はマチュピチュ(ペルー)のフレーバールイボスティーで旅は終わった。
お料理もお菓子も、全てがジャンナッツのお茶を味わう為のセレクト。
ネームカード、リボン、コースター、テーブルセッティングの一つ一つに真心が籠っているのがよく見える。
ジャンナッツ・ドレス氏が此処にいたら、きっと感激で声を震わせる事だろう。


DSC_0203-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


わたし達は夢を叶えてくれるドリームカードをminminさんから手渡された。
そこに書かれた夢をジャンナッツが叶えてくれるそうだ。勿論選ばれた一人に。
みんなそれぞれに胸を膨らませた。わたしの夢はむふふです(#^.^#)

minmin先生、ご一緒だったannさん、はるり~ちゃん、かにパンちゃん、わたしたちみんなの夢が叶いますように


そうそう、minminさんに教えて頂いた2月22日の猫の日のジャンナッツのサロン・ド・テには行けず終い。
折角お出掛けの時に、猫のアクセを二つも着けて出掛けたのに。。
猫サブレ、頂きそびれてしまいました。



(02 22 2013 イエローマジック)






 
←chanmie526(ミンミン)さんの『ミンミンゼミ』ジャンナッツ紅茶で船旅 ~ ドリームカード ~
 
←chanmie526(ミンミン)さんの『ミンミンゼミ』
  http://chanmie.exblog.jp/
←ミンミンさんの『紅茶でおもてなし教室 TEA MIE』
  http://teamie.exblog.jp/


←annさんの『老育 そして(アンのように生きる・・・)』春をよぶ黄色い幸せな時間
http://akagenoann.exblog.jp/19383424/


←aya-tearoomさん
http://ayacafe.exblog.jp/19577288/




my web album teamie Janat




JANAT ジャンナッツ
http://www.janat.co.jp/

2月22日、ジャンナッツ、猫の日キャンペーンの記事
http://www.janat.co.jp/blog/?p=2341


JANAT ジャンナッツ・サロン・ド・テ
http://www.janat.co.jp/salon/omotesando.html
03-6418-8272
東京都渋谷区神宮前5-46-10
11:00~19:00(L.O.18:30)
ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日:毎週火曜日
 
 


alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:❤マイニチがlove tea ❤ - GENRE:グルメ
お教室】 | CM(4) | top↑
桜井甘精堂 栗羊羹 栗かの子
わたしもそうだけれど、多くの旅人の愉しみの一つは、訪ねたその土地に息づく文化に触れる事だろう。
時間が無ければただただ歩くだけでも良い。今住まう環境とは絶対に違うはずだ。
それがたとえ観光であっても、そこで息づく人々の中に交じると、守られてきた文化や伝統の必然が理解できる。
特に分かり易いのは食文化だろう。
歴史がそれを守り続けてきたのだから。食が歴史を作ってきたと言っても過言ではないと思う。
だから苦手なもので、チャレンジしたい。その意味を感じたい。


RIMG0058-s-r.jpg
Ricoh R8


その土地でしか味わえないもの。
みやげ物にも同じ事が言える。
何処のデパ地下でも手に入るものなど土産として価値があるんだろうか。。
何もかもが手短に手に入るようになってからみやげ物を買うのも容易ではない。

旅土産はそうであっても、手土産はそうではないのだ。

しょっちゅう目にして馴染みのあるものでも、自分では買えない、買わないものは、逆にみやげ物として意味がある・・
わたし説ではあるけれど、要するに、旅土産はわたくし事の報告、お裾分け的なもので、手土産は相手をおもんばかりの心遣いの贈り物なんじゃないかと思ったり。

差上げる方は、先様の事情を量るだけではなく、自身のセンスも問われる事なので、イチイチあれこれ考えてしまうんだけど、受け取る側は、ようは相手が何処で買おうが何だって嬉しいんだよね(笑)


RIMG0059-s-r.jpg
Ricoh R8


みゆきちゃんからのオミヤはご実家、長野の郷土土産。
小布施の桜井甘精堂の栗羊羹、栗かの子は有名すぎるけれど、現地ないし、催事でしかお目に掛かった事がない。
この栗かの子を初めて食べた時、一缶にゴロゴロと栗が入っていて、こんなのありかぁ!?と驚いた。
ケーキは買っても、この贅沢なオヤツはそう簡単には買わない。
そんな訳で、これは相当意味のあるお土産と云う事になる。

葛飾北斎が富嶽三十六景で一世を風靡し人気絵師になった文政二年1819年。
この年に桜井武右衛門も初めて栗だけの羊羹を世に出した。
永い永い歴史が守り続けたお菓子。
頂いて感激しない人はよっぽどの栗嫌いか?
桜井甘精堂のムッチリした栗羊羹と栗かの子に舌鼓を打つのであります。


で、わたしはその時彼女のご実家の事、少しでも伺ったのか・・・?
いやぁー、、貰うだけ貰って、それっきりの人情なしでありました。。これではイカンイカンとあれから3か月、反省しきりの今日、今頃なのであります。

 

(11 08 2012 みやげ物の極意?)



my picasa web albam 桜井甘精堂




桜井甘精堂
http://www.kanseido.co.jp/





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:贈り物・プレゼント - GENRE:ライフ
プレゼント】 | CM(0) | top↑
とよんちのたまご
Chicken or the egg.

この問題は地下鉄に電車を何処から入れたか、など云う単純な問題ではない。
生命の起源にも及ぶ重要な因果性をはらんでいる。

RIMG0056-s-r.jpg
Ricoh R8


まぁ、鶏は進化によって発生する事があったとしても、鶏がいなければ卵は生まれ得ない訳で、鶏が当然先に誕生していたのは間違いないだろうなぁ。
いやいや、卵だって分化による進化によって、そのスタイルを形成していったのかもしれない。
やはりこの問題は飛行機が空を飛ぶ以上にわたしにとっては難しい問題だ。

悪い頭であれこれ考えず、今ここにある卵に感謝したい。
平塚ピクニックの帰り道、くまくぅちゃんに電車の中でそっと手渡された『とよんちのたまご』
彼女はプレゼント選びの天才じゃないかと思うほど、気の利いたものを探し出してプレゼントしてくださる。 


RIMG0057-s-r.jpg
Ricoh R8
 

生命の息吹さえ感じられる山吹色のぷっくらした黄身の卵が、電車に揺られ揺られてわたしのもとにやってきた。
創業55年の豊和養鶏場で大切に育てられたニワトリが産んだ特別な卵。
白身のヒキも黄身の粘りも素晴らしい。

とよんちのたまご、う~ん。。これは最高の出来じゃない。
先ずは玉子かけでしょう♪


(11 13 2012 Chicken or the egg)



とよんちのたまご





とよんちのたまご
http://www.toyo-tama.net/





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:贈り物・プレゼント - GENRE:ライフ
プレゼント】 | CM(0) | top↑
平塚 メゾンドアッシュエム Maison de HxM
RIMG0015-s-r.jpg
アウトドア派のわたしは、案外とキャンプ用品を持っている方だと思う。
旧い欧米のピクニックシーンにも憧れているから、バスケットの中も充実させたい。
とかなんとか言っているけれど、昨年は外でスイカすら食べる事がなかった。

川を見ながらスイカを食べよう・・などと一昨年から口では誘われていたけれど、その方も、どなたか別の方とシャンパンピクニックされていた。
なので、なので、冬の入口、肌寒い11月の海岸であってもいとわない思いいれもあった。
勿論、ピクニックへの思いはそれぞれで違うと思うけれど、わたしだけじゃなく、nanakoちゃんも、ご地元の平塚の海を見ながら、くまくぅちゃんのお誕生日をお祝いしたいって気持ちは固まっていた。


DSC_0358-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


平塚は七夕祭りで行ったっきり。
懐かしさも思い出せない程、駅は驚くほど立派に建て替えられていたので、、街も変貌したに違いない事を容易に想像できた。
あの商店街はどうしただろう。。


DSC_0391-1-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


駅で落ち合ったくまくぅちゃんと、お迎えに来てくれていたnanakoちゃんの車に乗り込み、ピクニックのメインのランチを調達しに向かう。
メゾンドアッシュエム Maison de HxMはnanakoちゃんのお勧めのビストロフレンチ。
ケイタリングにも力を入れているようで、事前にオーダーして貰っていたランチパックも、ワインを持参しなかった事を後悔するような、充実メニューだ。
見ただけでワクワクするような彩りの美しさに加えて、スープまで付いて、なんと1000円そこそこだったかも。
気持ちの良い陽射しが注ぐオープンテラスもこのお店の売りの一つであろう。


DSC_0375-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


道はなだらかな登り坂になっているのか、向こうに海がある事を感じるのに、その姿は見えない。
駐車場に車を停め、遙か彼方まで見渡せる大きな歩道橋を渡ると秋の海が広がっていた

こんなところで誰を待っているの?人懐っこい猫が迎えに来てくれた。
わたし達が波と風に遊んでいるのをずっと遠くから見つめている。
きっと、誰でもいいんだろう。猫は誰かに愛して貰う為に此処で待ち続けているんだろう。

太陽は暖かさを届けてくれているけれど、風は容赦ない。
ここでは無理。海を見ながらランチをする事は断念して、nanakoちゃんがやはり事前に下見してくれていた花畑傍の公園に移動。
時折雨粒も頬にあたるような気まぐれなお天気だったけれど、シートを広げた頃には陽射しが眩しいほど。
わたし達、日頃の行いがよっぽどいいのかな(笑)


RIMG0015-s-r.jpg
Ricoh R8


海で遊んで、念願のピクニックでのランチ。
nanakoちゃんお手製のバースデーケーキにロウソクを立てて、ハッピーバースデーの歌を歌っていたら、小さな女の子とママが「おめでとうございます♪素敵ですね」とお祝いの言葉を下さった。
知らない方にも祝って頂けるなんて、くまくぅちゃん、この1年はきっと好い事が沢山待っているね。

ピクニックはやっぱり素敵な事が待っているのだ。
素晴らしい想い出に繋がるのだ。


RIMG0016-s-r.jpg
Ricoh R8


nanakoちゃん、この日はわたしにとっても、心から悦びがこぼれ出るほど嬉しい一日になったよ。
平塚ばんざ~い。くまくぅちゃんばんざ~い。
nanakoちゃんばんざ~い♪
平塚、ありがとー。



 




(11 13 2013 ピクニックでバースデー)



nanako*sweets-cafe♪
http://nanakos.exblog.jp/

羊毛フェルトのちぃさなアトリエ 『 のほんこりん。*○ 』
http://nohoncorin.blog130.fc2.com/







平塚 メゾンドアッシュエム Maison de HxM


 
メゾンドアッシュエム(Maison de HxM)
http://www.b-h-m.com/
〒254-0812
神奈川県平塚市松風町9-12
0463-27-2171
月~金: 11:30~14:30 17:30~23:00
土・日・祝:11:30~16:00 17:30~23:00
ランチ営業
夜10時以降入店可、
日曜営業
定休日:第1水曜日
オープンテラスあり

※旧店名:ブラッスリーアッシュエム





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(1) | top↑
ニューヨークの朝食の女王 サラべス ルミネ新宿店 Sarabeth's
2013年、由美ちゃんとみゆきちゃんとの初顔合わせは新宿ルミネに入ったサラべスで。
ニューヨークの朝食の女王と呼ばれているだけあって、連日整理券が配られる人気のパンケーキのお店。
そのうちに落ち着いてくるんだろうけれど、ランチミーティングも何気に特別感がある。

とても小振りな造りの店内は、隣席とも近いのだけれど、白を基調とし、スタイリッシュで、とても落ち着く空間に造られている。 
シェフの気まぐれサラダ位なら安易に想像はつくけれど、最近は、メニューを見てもさっぱり分からない、個性的な料理名を付けるお店が多いよね。。

RIMG0019-s-r_20130217190722.jpg


これは何?これは?と訊きながら美容にもイー、サーモンのクラシックエッグベネディクトを選んだ。
由美ちゃんはレモンリコッタパンケーキ。みゆきちゃんもクラシックエッグベネディクト。
トッピングされている半熟卵はいったいどうやって作っているんだろう。

二つ並んだ姿はまるでおっぱいみたいだ(笑)
ベリーリーフのサラダもしっかり満足のいく量が添えられていた。
こんなに充実していたなら、あれこれオーダーしてシェアしてもいいかもね。


RIMG0020-s-r.jpg


飲み物も素敵なアイディアをお勧め頂いた。
わたしはシャンパンにバナナ、オレンジ、ザクロ、パイナップルの4種類のフルーツをミックスしたフォーフラワージュースのカクテルを頂く。
う~~む。。由美ちゃんとみゆきちゃんは何を飲んでいたかな・・写真がないからわからにゃいぞ。。

おぉっ(+o+)ミーティングなんてしてないぞ・・・



(01 15 2013 ランチにだって、ニューヨークの朝食)
 


サラベス ルミネ新宿店 Sarabeth's




サラベス ルミネ新宿店 (Sarabeth's) 
http://www.sarabethsrestaurants.jp/
東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿店 ルミネ2 2F
03-5357-7535
9:00~22:00
ラストオーダー:フード 21:00 ドリンク 21:30
定休日:無休(とあるが、ルミネに準ずるんじゃないかな・・) 





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
teamieでBonne Année 2013Ouvrir
シンデレラに夢みて、ピーターパンに憧れていた幼少期。
お気に入りのバスケットには母につけて貰った香水の香りのハンカチ、海で見つけたキラキラのガラス片、カタツムリの薄い殻、桜色の小さな貝殻、時々取り出しては手の中で輝く世界で一つしかない宝物を仕舞って持ち歩いていた。
ピカピカの黒いエナメルの靴も自慢。
”わたしの素”の記憶はこの頃から。 
女の子はちいさくっても、胸の中は夢でいっぱい膨らんでいる。

DSC_0163-s-rr.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


だから、お友達になった人の小さい時のお話しにも心が躍る。
”彼女の素”は彼女そのもの。
小さな女の子はお小遣いで紅茶を買った。
お友達に紅茶でお持て成しをする為に。
誰から教わった訳でもなく、DNAにインプットされていたかの如く、紅茶への道を選んだのだ。
そんな子供が何処にいただろう。
紅茶教室teamieの”minminさんの素”はこの頃誕生したのだ。
だから、彼女が語る紅茶の話は胸から溢れる想いそのものなんだろうな。
聴いていると、素敵なもの、素敵な事に惹かれてゆく幼かった頃のわたしの素も静かに昂ってくる。


2013年、1月の春のような陽気のteamie。 
大好きなannさんもご一緒だと聞き暫く振りのレッスンも、もっともっと嬉しくなる。
Nishinaさんともお久し振りだー♪


DSC_0135-s-r_20130203183829.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D
  

主の公現を祝う1月6日の公現祭(エピファニー epiphanie)に焼かれたパイ菓子の中にはひと粒のソラマメ(フェーブ fêve)や金貨が入れられる。
切り分けられたパイの中に空豆を見つけた人に1年の祝福が与えられ、その日は王様として振る舞える。
集まった家族と共にガレット・デ・ロワ(galette des rois)で新年の歓びを分かち合うのだ。

今ではソラマメではなく、小さな焼き物がフェーブとして入れられているけれど、何故ソラマメなのか・・
fêve フェーブとはフランス語でソラマメの事を言い、ソラマメが胎児の形に似ている事から命の象徴とされたからだそうだ。
エピファニーに相応しい振る舞いがフェーブであったのが分かる。
ソラマメから陶器で出来たフェーブの象徴に代わったのには、ソラマメが貴重だったと云う説も聞くけれど、地中海沿岸各地、北アフリカ、中央アジア各地などでは、染色体と酵素との関係で遺伝的にソラマメ中毒なる疾患を招く人がいる事からではないだろうか。
今では1月中はこのガレット・デ・ロワで今年の幸運を祝いあう。


DSC_0170-s-r.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D

 
わたし達のハッピーは1月25日。
イギリスから一時帰国されていたエリオットゆかりさんもご参加のサプライズの新年。
お目に掛かるのは初めてだけれど、何年か前はブログにも行き来していたので、遠い人のような気がしない。
いや、そうじゃなくって、ナチュラルな彼女の性格のせいだろう。

何冊目かの本もご出版されたそうで、minminさんちにストックされていた1冊をお譲り頂き、ミーハーにサインもお願いしたよ。

RIMG0004-s-r_20130203184925.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


お部屋へと続く壁には、王様の焼き菓子には無くてはならない王冠が、毎年の想い出のように輝いている。
席には到着した順に引いた番号で着席。
ネームカードはピンク掛かったココア色。
ピンクの花々の華やかさはわたし達に歓びを与えてくれる。

ウェルカムドリンクは「ル・パレデテ」の「フォレ・ノワール」を水出しで。
冬なのに冷たい紅茶?とお思いでしょうが、これが、到着したばかりの息をすっきりと整えてくれるんだよね。

  
海老とアボカドのムース、グリーンアスパラガスの牛肉包み、テリーヌ色々。
花畑のようなフォションのオードブルは食べてしまうのが勿体ないほど美しく美味しい(ってしっかり頂きましたwww)


DSC_0122-s-rr.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


深夜に焼き上がったのはminminさんオリジナルのケークサレ。
エディブルフラワーが咲き乱れる。
色とりどりでチーズの旨味がぎっしり詰まったケークサレ。
うんまー♪何個でもいけちゃいそう(#^.^#)

ポテチで頂くのは、フィンガーフードにぴったりなこの方のレシピで作られたディップ→。 
この朝焼き上がったばかりの発酵バターの芳醇な香りのサックサク、ビゴのクロワッサン。

しあわせ~~~(#^.^#)

「ベッジュマン&バートン」の「エデンローズ」は中国茶とセイロン茶をブレンドしたフレーバーティー。
豊かな香りが堪らない。

いよいよ本日の顔、ガレット・デ・ロワの登場です!
これもクロワッサンと同じく、プランタンのビゴの店で、朝焼き上がったものをminminさんのお弟子さんkurumiちゃんが一番に取りに行ってくださった出来立てのホヤホヤ。


DSC_0198-s-r.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


濃厚なクレーム・ダマンドのサックサクパイには個性を抑えたフォションのモーニングでさっぱりと。
さて、フェーブの行方は・・・
見て見て、この幸せそうな笑顔。 
見事今年一年の幸運をつかみ取ったのはT・Mさん。
みんなで祝福のおめでとー♪


minminさんのフェーブにまつわる愉しいお話に大盛り上がり。
退屈する人が一人もいないのいは、みんなに話題を振りながら、気配りのお話しがさざ波のように続くから。
お話上手だなぁ。

続く紅茶は「ベッジュマン&バートン」の「レ・クラッシック」
この日は同席されていなかったんだけれど、ゆみこさんプレゼンツのハートのクッキーとの相性は抜群。
teamieのスタンプがゆみこさんの優しさを物語っているね。
またお逢いしたいな。。


DSC_0188-s-r.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


どこのお家にもあったと笑い話をしながら頂く、フォションのアップルティーにはギモーブ。
パステルカラーのギモーブは春の陽射しに溶け込むようにお口の中で消える。

ラストは今日の歓びをキャッキャと語り合いながら頂く「ピエール・エルメ」の「セレモニ」
minminさんと8人のゲストの新年のスタート。女子だけの紅茶の宴。


あの時の小さな女の子は今も変わらず紅茶でお持て成しを続けています。
ゲストに祝福をプレゼントしながら・・
2月も参ります(=^・^=) ありがとう、minminさん❤ご一緒してくださったみなさま。




(01 25 2013 紅茶に恋する女の子)








←ガレット・デ・ロワの会  ~ サプライズ ~
  http://chanmie.exblog.jp/19186938/

←chanmie526(ミンミン)さんの『ミンミンゼミ』
  http://chanmie.exblog.jp/
←ミンミンさんの『紅茶でおもてなし教室 TEA MIE』
  http://teamie.exblog.jp/


老育  そして(アンのように生きる・・・)
http://akagenoann.exblog.jp/






alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:❤マイニチがlove tea ❤ - GENRE:グルメ
お教室】 | CM(2) | top↑
バッハと干し柿
浦安駅近くにオフィースを持つ大塚さんに電話を入れ、お貸ししていたCDを返して頂きがてら、下さると以前にお約束頂いていた干し柿を一つ頂く。
わたしが山梨にバスツアーで出掛けたその頃、大塚さんも干し柿を求めて同じ場所を巡っていたと後々伺った。
現地の大きな柿を買ってきて、ご自宅で手作りしたそうだからこの干し柿、美味しさは想像できる。
もっと沢山あったそうだけれど、一つ減り、三つ減りと美味しい干し柿は姿を消していったそうだ。
この一つはラップにしっかり包んでわたし用に確保して下さっていたとの事、干し柿好きなので一つでもとっても嬉しい。


RIMG0088-s-r.jpg
Ricoh R8


中をカットしてその出来の素晴らしさに驚き。
外側は貴重な粉を付けた皮膜に覆われ、中はしっかりゼリー状に完成していた。
一つで良かった。こんなに美味しくっては10個あったらあっただけ食べていたに違いない。

干し柿と一緒にCDもお借りした。
バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとバルティータ。
自らの個性を抑えながら、バッハの世界を見事に奏でる。
ヘンリク・シェリング、圧倒的で素晴らしい演奏だ。



picasa web albam




(01 25 2013 甘い干し柿と張り詰めたバッハ)





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:手作りお菓子 - GENRE:グルメ
プレゼント】 | CM(6) | top↑
よってこや 浦安の夕刻
良かったら
東陽町の帰りにどこかで会おうか。

暫く連絡が無かった中山さんからメールが来ていた。
東陽町から浦安まで快速で7分。
久しぶりに下り立つ。
綺麗に改築された駅から感情を持たないように浦安を眺めた。

浦安にはわたしのお気に入りのChina Girlが働くラーメン屋さんがあるので、そこ以外のラーメン屋さんは考えられなかったけれど、 気になるラーメン屋さんがあると言うので駅から5分ほどの「よってこや」のカウンター席に座る。
まだ5時前とあって、広い店内の客はわたし達二人だけ。


RIMG0080-s-r.jpg
Ricoh R8

 
中山さんがクーポンを持ってきていたので、濃厚な香りの焦がし味噌ラーメンに餃子のセットと、背脂だろうか、トロリといかにも豚骨と主張しているスープの鶏ガラとんこつラーメンも100円引きでシェア。
とんこつラーメンにアルコールを一緒に摂るなんて有り得ないけれど、少しでも太らないようにとササヤカな抵抗のわたしはウーロンハイ。中山さんはいつも生。

豚骨と鶏ガラからじっくり沁み出たお出しと10種類以上の野菜を8時間以上煮込んだ、酵素たっぷりのスープ。
とんこつベースがちょっと苦手なわたしも後に引かないのは野菜の甘みが脂を円やかに包んでいるからだろう。
トッピングされた半熟卵も良い感じだし、ちゃーしゅうは厚切りで充実感がある。
餃子好きにはあれっ、4個?と物足りない数だけれど、ラーメンと一緒だからまぁまぁかな。


RIMG0086-s-r.jpg
Ricoh R8

 
いつもあれこれプレゼントしてくださるんだけれど、アンティークガラスが美しい、ハーブを使った料理の洋書『THE HERBAL PANTRY』はキッチンを大切にしている中山さんらしい贈り物だ。
瓶が並ぶターシャ・テューダーなパントリーは憧れ。見ているだけでもハーバルな世界観にヤラレテしまう。
実際に作って料理に是非使ってみたい。

お借りしたCDはAlexander Kniazevのj.s.BACH CELL SUITE。
個性的な世界観で聴くものを包み込む。
彼の旋律に身をおくと、決められたものが如何に創造する世界を小さくしてしまうのかがわかる。
培われたものから溢れだし、生み出されるのであれば、自由な感性、それこそが感動だ。


Alexander Kniazev - Bach, JS : Suite VI, Sarabande
http://youtu.be/F9VDgv5abgw
 
わたしの見せる世界はちっぽけで、語るも短いものだけど、見えない、見せていない、見せる事がなかった世界は空よりも大きい。
前日の青い空を思い出しながら浦安を後にした。
 


(01 25 2013 晴れた日の一日のおわり)



picasa web albam




よってこや  
http://www.yottekoya.com/
よってこや 浦安店
千葉県浦安市北栄1-1-4 チューナスカノウ1F
047-700-9955 
11:00~26:00(L.O.25:30) 
定休日 年中無休





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
ゆうかcofeeの優しい香り @浦安
寒い。
昼間が暖かいと夕暮れ時の寒さが余計に身に沁みる。
冷たい風に肩をすくめて駅に向かう途中、ふと見た小ざっぱりした店舗の中のお二人に気持ちが向いた。
足を止め、ガラス越しに中を覗いていたら、店内に招いて下さった。
明日、1月26日プレオープンだと話してくれたご夫妻。
浦安駅のすぐ傍、以前は宝くじ売り場だったそうだから、これからのご商売も縁起が佳さそうだ。
ゆうかcoffee。
果物も扱う八百屋さんがご実家だったご主人が、或る日コーヒーを飲んで、その甘みに果実味を感じられたそうだ。


RIMG0092-s-r.jpg
Ricoh R8


オーナーである増田さんのコーヒーの旅の原点。
人の人生は本当に不思議だ。
どこでその目覚めが起こるか分からないから、日頃から感性を研ぎ澄ませておかなければならない。

小さなカップボードの中にイッタラのマグカップが見えた。
北欧好きの奥様が選ばれたそうだ。

黄色のカップで試飲させて頂いたのはエチオピア・イルガチェフ コケ地区のコーヒー。
しっかりした味わいであるのに口の中で優しさが広がるのは、酸味と苦みのバランスがよく、とってもフルーティーで新鮮なせいだろう。
そんな円やかな味のコーヒーからは穏やかな香りが鼻に抜ける。
幸せな香りが部屋中に広がる。 

RIMG0003-s-r_20130202144057.jpg
Ricoh R8


今日は紅茶教室の帰りなんだよ。と笑むわたしに、このコーヒーはダージリンのような味わいがあるでしょう。と微笑んでくれた。
若い二人の夢の木がしっかり根を張り、このコーヒーのように優しい実を結びますよう、わたしはお二人のゆうかcoffeeのコーヒーのファンでい続けよう。

プレオープン中はコーヒー豆を2袋購入するとすべてのコーヒー豆が1袋1050円になるそうだ。
わたしはお店の味、ブレンドと試飲させて頂いた高級なエチオピア・イルガチェフ コケ地区のコーヒーを選んだ。
ブレンドも最高!


(01 25 2013 突然の優香)


picasa web albam




ゆうかcoffee
http://www.yuukacoffee.com/
〒279-0002
千葉県浦安市北栄1-1-13 岩波ビル 1F
047-727-4692
11:00~19:00




alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:わたしのお気に入り - GENRE:ライフ
おいしいね】 | CM(2) | top↑
山田屋まんじゅうの22グラム
近頃のお気に入りは山田屋まんじゅうの22グラムの小さな贅沢。
140年受け継がれたシンプルな世界。
ほっとする時には美味しいお茶と厳選された北海道十勝産の小豆だけを使った一口の甘みが心を解き放つ。

四国、愛媛県で140年、5代伝承されてきた小さな一つだからこそ、その内容が問われる。
素晴らしいお菓子と出合って本当に良かった。


RIMG0043-s-r.jpg
Ricoh R8



(011 04 2012 シンプルだからこその拘り) 


picasa web albam



山田屋まんじゅう
http://yamadayamanju.jp/top.htm





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
Sweets】 | CM(0) | top↑
パイヤールでアイス
以前はゴディバがあった場所にパイヤールが出来た。
ゴディバがあった時もそうだったけれど、この通りはイカン!
ついつい通りがかりに、重い荷物を置いてレストラン「パイヤール」オーナーパティシエのチョコレートアイスに頬を緩ませたくなる。
糖質は人を劣化させると言うけれど、時にはいいじゃないか、こんなに幸せなのだから。


RIMG0034-s-r.jpg
Ricoh R8



(00 04 2012 temptation)



「パイヤール」オーナーパティシエ、フランソワ・パイヤール
http://www.nisshoku-foods.co.jp/products/payard


パイヤール そごう横浜店
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14020961/ 
045-465-5432
神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜B2
10:00~20:00
日曜営業
定休日 (横浜そごうの定休日に準ず)

picasa web albam




alice_lambi - View my recent photos on Flickriver
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
Sweets】 | CM(0) | top↑
石塀小路 豆ちゃ ルミネ横浜店
横浜駅周辺は路面店が少ないので、街自身があまり栄えている気がしない。
良いお店が出来たと思っても、ビルの中では利潤が悪いのか、暫くすると違う店になっていたり。
ビルの中でも長く続いている店舗はチェーン店だったり、基盤の底力がある大手ばかり。

気の短い相方と外食する時は、3組ほどの列にだって並ぶ事は殆どない。 
よっぽど美味しい店だとか、どうしてもその料理が食べたいとかでなければ並んでまで食べる気にはならないようだ。男の人ってみんなそうかもね。
何軒かの店頭を見て回り、直ぐに入店出来る豆ちゃに辿り着いた。


RIMG0039-s-r_20130202102226.jpg
Ricoh R8


あれこれと悩む事を望まない相方と娘は料理長おまかせコース。
わたしはやっぱり好きなお料理を選びたいので、海鮮たっぷり、クリーミーな胡麻ドレッシングがなかなか旨い豆ちゃさらだとおばんざいが少しずつお弁当みたいに盛り付けられている豆ちゃのおばんざい箱を。
〆に天婦羅を別添えにして貰った天婦羅うどん。
あっさり京風のお味に油断して、これはちょっと調子にのって食べ過ぎた。


RIMG0040-s-r.jpg
Ricoh R8


わたしのバラエティーに富んだお料理を見て、二人はちょっと羨ましそう。
料理長お勧めのコースは個別でのオーダーなのに、二人分が大皿で盛り付けられてきたので、ハスに座っている二人にとってそれもなんだかなぁだったみたい。

わたしは大満足、二人は少ーし消化不良なこの日の夕ご飯だった。

 

picasa webアルバム




(11 04 2012 DNA父娘)




石塀小路 豆ちゃ ルミネ横浜店 
http://r.gnavi.co.jp/g053545/(食べログ)
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜店7F
050-5799-1440
営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休 (ルミネ横浜店に準ずる)





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア