FC2ブログ
 


| Home |
熱海弾丸ツアーvol.2
ランチの後、超時短に温泉にも浸かった。

熱海後楽園は以前からある本館の「みさき館」と新しい「タワー館」との二棟からなっているみたい。
タワー館の温泉は上階に造られているので見晴らしが良いらしい。
反面「みさき館」は山側の傾斜面に面して建てられているので、露天風呂はその自然を見ながら入る事が出来るけれど、良い眺めとは言えない。


送信者 熱海弾丸ツアー 熱海梅林


わたし達のプランがどんなクラスのプランだか分からないけれど(超格安プランだと想像する)、温泉は「みさき館」にある古いお風呂だった。
そんな理由からか、わたし達以外人も殆どいなかったかな・・
後半お風呂にいたのはわたし達だけだったかもしれない。な訳で、当然みんなで泳いだ。人魚になってぐるぐる回って泳いだ。大人になっても広いお風呂に入るとなんだか泳ぎたくなってしまうから不思議ですね~。


送信者 熱海弾丸ツアー 熱海梅林


温泉タイムは多分40分位だったんじゃないかな・・
それでもお風呂上りには個室でのんびりメイク直しをしたり、次なる遊びの計画を話したり。。

ホテルの玄関で待っている送迎バスにて熱海の梅林に向かう。
しっかり時間やコースが組み込まれているのって、慌ただしいような気がしないでもなかったけれど、ラインに乗った部品の様に次の工程、その次の工程へと送り出され、結構楽ちんかもしれない。
こうしたツアーものの旅行って修学旅行くらいしか経験していないのですっごく新鮮だ。


送信者 熱海弾丸ツアー 熱海梅園


熱海梅園は旬を迎えた梅祭り賑やかだった。
梅にしても桜にしても菖蒲にしても日本人は花を通して季節を楽しむのがとっても上手だ。

わたしは正直、行事は好きだけど、わざわざ遠方にまで足を運んで、花を愛でるなんて嗜好がないかもしれない。
みんなと一緒じゃなきゃきっと行ってないな・・笑
だからこの梅園の空間を心地良くは感じるのだけれど、一枝毎の梅の花の美しさに心底感じ入ってはいなかったと思う。

園内には足湯の施設もあり、そこで一人の女性の写真を撮らせて貰った。
なんとも気持ちの良さげなお顔をして足湯に浸かっていた。
こんなに気持ち良さそうなお顔を見たのは初めてかもしれない。
画像を眺めてはそのよい表情に目を細めてしまう。


送信者 熱海弾丸ツアー 熱海梅林


弾丸ツアーであったけれど、ここでの時間はそこそこあったし、しっかり堪能できた。


春はいいなぁ~、、やっぱり春はいい。


(02 21 2011 熱海 梅園にて春を見る)



熱海梅園
第67回梅まつり
1月8日~3月6日
http://www.ataminews.gr.jp/ume/





わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪


 
そして、、、今日もお出でくださってありがとう♪
みなさまにlove&peace

 



THEME:日帰りお出かけ - GENRE:旅行
空気にあたる】 | CM(6) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする