FC2ブログ
 


| Home |
monoが欲しくなるwake
ジャンクな物が大好きな俗なわたしは一目ぼれで欲しくなるキッチュなものもあるけれど、作り手の為人が籠められたmonoは、例えそれが日々形を失う日常雑貨であったとしても、使い手のわたしの誇りにも大きな影響がある。


1-p-RIMG1335


そこには見過ごしてしまうようなほんの小さなmonoがぽつりぽつりと並べられている。
atelier 303、暫く行っていない。
木、金、土、週3日だけの営業。

毎週心はここを目指すが、想いいれが強すぎて足が向かないのだ。
それも変な話だね。。


1-p-RIMG1339


最後に行った6月に買ってきたmonoたち。
彼女が選んできた縁をわたしが引き継ぐ。

お裾分けして頂いたイタリアの宗教の香りのする例のアレ。
蚤の市で入手された手紬の良質なリネンで編まれたmajiさんの小さなコースター。
山本祐布子さんデザインのティーハンデルの缶入り紅茶2種。
古い写真入れ。


1-DSC_0044


写真入れには岡山で貰ってきた祖父の写真を。。
逢ったこともないので近しい気持ちを持った事がなかったけれど、その時代がほんの少し見えて、78㎝くらい近づいた気がする。



今月で4周年を迎えたそうだ。
小さなお花を持って行ってみよう、、、彼女の静かな笑顔にも逢いたい。


ATELIER 303 アトリエ 303

 
ティーハンデルTE HANDEL
 


わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪


 
そして、、、今日もお出でくださってありがとう♪
みなさまにlove&peace


お返事完了っす♪

THEME:雑貨・インテリアの紹介 - GENRE:ライフ
これ素敵だよ】 | CM(10) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする