FC2ブログ
 


| Home |
作家さんデビューのお祝いはしゃぶしゃぶで♪
病気になって2度目の外出。
昨日はくまくぅさんの作家デビューをお祝いしようという事で、パン教室の4人が銀座コアに集合した。


DSC_0004


お肉好きのくまくぅさんの選んだお店はしゃぶせんというしゃぶしゃぶ屋さん。
B1のしゃぶせんはとっても珍しくカウンターに一人しゃぶしゃぶの鍋がセットされている。
でもそれではお話が出来ないので、テーブル席のある2階のお店に。


DSC_0002


少し風邪っぽい先生と病み上がりのわたしは風邪菌が心配なので、しゃぶしゃぶ用のお箸とお食事用とを分けて使用する事にした。
ご飯にうどんの他に小豆入りのお粥が用意されている事も珍しいよね。

鍋は食べる事や灰汁をとる事に気持ちがいっちゃうから、折角のお祝いなのに、主賓のくまくぅさんのお話をあまり聞けずちょっと残念な気持ちで帰宅する。

くまくぅさん、ますます素敵な作品を作ってくださいね。



『のほんこりん。*○』





しゃぶせん銀座コア2階店
03-3571-1717
11:00~22:00(L.O.21:30)
平日ランチ11:00~16:00
土・日ランチは~15:00



 

わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪


 
そして、、、今日もお出でくださってありがとう♪
みなさまにlove&peace



THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(10) | top↑
チャイChai
インドがイギリス領インド帝国時代に中国からイギリス人が持ち込んだと言われる紅茶を飲む習慣。
チャイChaiとは(ヒンディー語:चाय/ウルドゥー語:چاۓ cāy チャーイ)茶を意味する言葉。


1-RIMG1687


植民地時代のインドでは、良質の茶葉の多くがイギリスに渡っていたので、国内にはダストティーを呼ばれる商品にもならない質の悪いほこりの様な茶葉しか残っていなかった。
こんな茶葉を美味しく飲む為に考えられたのがダストティーを煮出してミルクと砂糖で味付けしたインド式のチャイなのです。
ですから高級な茶葉を煮出して作っても決して美味しいチャイは作れないと云う訳なのです。


1-RIMG1689


茶葉にショウガ、カルダモン、シナモン、胡椒、クローブなどの香辛料を加えたマサーラー・チャイもよく飲まれる。
チャイを飲む習慣はインド全域ではなく、北方に限られ、南方ではインディアンコーヒーが好まれている。


1-RIMG1693


リマプル アネックスのチャイは後者、マサーラー・チャイである。
生姜は感じなかったけれど、カルダモンの香りがとっても良かった。




リマプル アネックスLimapuluh Annex
横浜市西区北幸2-2-1
ハマボールイアス内1階
045-290-1670
11:00~23:00
不定休
mayanddee.co.jp/cafe/annex/


わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪


 
そして、、、今日もお出でくださってありがとう♪
みなさまにlove&peace

THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(8) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする