FC2ブログ
 


| Home |
イングリッシュブレッド 9月パン教室
9月のパン教室は初めての食パン、イングリッシュブレッドを焼いた。
習い始めの頃、けっちん先生が食パンは直ぐには作れないよ。。って仰っていたけれど、今その意味がよく分かる。
生地をよく分かっていないと食パンの良さである窯伸びした美しい山型パンが出来ないのだ。


送信者 9月のパン教室



食パンのもちもち感やしっとり感、hikiの良さなど生地を形成する時に何となく分かってきたから不思議である。
発酵されて「早く焼いて~~」って言ってるのも凄く分かるようになった。

ベンチタイムにご馳走になったチョコレートカンパーニュのアイスクリーム添え、、これは意外な美味しさである。
パンもしっかりドルチェになるんだね。


送信者 9月のパン教室



バゲットを活かしたパンツァネッラはビネガーの酸味がめっちゃいい感じ。
ビネガーのお話もお食事を頂きながらご教示いただく。

けっちん先生のパン教室の良さは色々とある。
その一つ、パンがパンになる為の大きな理由の小さな訳が分かるんだ。
とても抽象的で分かりにくいと思うが、例えば、何故お砂糖を入れるか・・・などなど。。。
教えて頂く都度、その謎が解き明かされるのだ。


送信者 9月のパン教室



これは迷宮の扉を開いた時のような興奮も芽生える。
パンに情熱を持っていないと決してそれをわたし達に紐解いてくれる事など出来ないだろうな。。などと帰宅して作ってきたパンを見る毎にそんな事を思うのだ。









9月14日メニュー
イングリッシュブレッド
コーヒーカンパーニュのアイスクリーム添え&アイスコーヒー
岩おこし
キャラメルパンナコッタ
パンツァネッラ
ビシソワーズ
イチジクのコンポート
紅茶はルピシアのDECAF CAROL、、これはストロベリーと甘いバニラの香り豊かなフレーバーティ。


イングリッシュブレッドの歴史も教えて頂いたお^-^

けっちん先生のHP『Buon Appetitoパン教室』


わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪


 
そして、、、今日もお出でくださってありがとう♪
みなさまにlove&peace



THEME:手作りパン - GENRE:グルメ
パン教室】 | CM(34) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする