FC2ブログ
 


| Home |
鎌倉 長谷寺 あじさい寺
箱根へアジサイを見に行こうなんて話していたわたし達だったけど、長谷寺のアジサイも未だ見た事がないって事で鎌倉から江ノ電に乗って長谷へ向かう事になった。

6月梅雨の時期の花だから雨も覚悟のお出掛け。
それに雨女が二人もいる外出は、大体雨や予想外の悪天候が多かったので、昨日も前日から雨の覚悟ではいたよ^m^


RIMG1392



少し前に集まって、雨が降っても降らなくっても楽しめるコースなど相談していたから何の揺るぎもないんだけど、それでもやっぱり雨は降っていない方が嬉しかったりする。

朝、帽子を持っていくか否かを玄関先で数秒悩んだ。
帽子好きなのもあるけれど、薄曇りの太陽であっても当たると直ぐに日焼けして黒くならずに赤くなってしまうから歩き回る時は絶対に帽子は必須なんだよね。

でもすんごく曇っていたし、下手したらぱらっときそうな位の曇り空。
帽子は被らずに折り畳み傘をバッグに押し込んだ。


RIMG1436


先月ハードロックカフェのウェイトレスさんにもアドバイスを貰ったんだけど、「寺巡りは早い時間から回れ!」この言葉通りに午前9時に鎌倉に集合した。
確かに、朝寝坊の寺はないからね。笑

お天気がはっきりしない所為か、時間が早い所為か、江ノ電は程ほどの乗車率で快適そのもの。

長谷寺へ向かう途中、毎回門をくぐるのに名前を知らない小さなお寺がある。
ひっそりした佇まいの静かなお寺、、
ちらっとでも人の敷地に足を踏み入れるのに名前を知らずに伺うなんてなんて失礼な話^^;
次回までに調べておこうっと。。又行くんかいな・・^▽^


RIMG1461


長谷寺の表参道には既に沢山の人と人力車がいた。
人力車は鎌倉や長谷など観光地に多いのだが、最近の俥夫(しゃふ)さんはみんなイケメンばかりで一度は乗り込みたくなってしまう^m^
いやいやあのスタイルだから凛々しくカッコよく見えるのか、、
今えびす屋さんのHPから俥夫さんの紹介ページを見ていたら、なんと女の子もいるじゃないか、頼もしいな 


山門の正面には左側に妙智池、右側には放生池の二つの池にアジサイに負けじと花菖蒲が見事に咲いている。。
日本の庭は本当に美しい。
観音堂に向かって階段を上っていく間にも手入れされた幾種類もの見た事もないアジサイが見頃に咲いていた。
 
時折、雨?!と肌に感じる事もあったけど、よくもってくれている。
80分待ちなる立て札を見たとYっちが言っていたから週末やお天気が良い日はその位の人出になるんだろうな。。。


RIMG1464


中高年の姿に混じって修学旅行なのかな、、遠足なのかな、中学生の姿も見られました。
てか、遠足ってまだあるのか~(笑)


阿弥陀堂、観音堂、宝物堂を拝観して、輪蔵の回りに作られた眺望散策路。
あれっ?肝心の大黒堂は参拝したっけ???

この山全体がアジサイではないかと感じるほど斜面にはアジサイがひしめき合っていた。
この辺まで来ると、それほど紫陽花に興味を持っていなかったわたしだって一つ一つの花の違いなどに敏感になっていたり。。^^;

山の斜面にこれほどの紫陽花、手入れされていないようで咲きガラやら剪定やら気を抜けないほどの手入れが施されているんだろうね。



 

大黒堂の前の休憩所でバナナアイスを食べていたら、大きなグレーの猫がテーブルで昼寝を始めた。
人々に愛され、仏さまに守られているから人見知りもしない上に、媚びることもしない猫。
 
成就院に行ってからランチの目的地、七里ガ浜に向かう予定だったけど、境内ですれ違った人もどうやら同じコースのようだったので、予

約が出来ないお店の混みを予想して急遽先に食事にする事にした。

いざ、アマルフィイ デラセーラ(AMALFI Della Sera)へ・・・



鎌倉 長谷寺 
 
7月18日(日)『長谷寺 観音堂コンサート』 
時間 開場18:00 開演18:30
小馬崎達也&パンゲアによる長谷寺スピリチュアルLIVE



えびす屋さんの鎌倉の俥夫さん  

江ノ電マップ  


THEME:湘南・鎌倉 - GENRE:地域情報
空気にあたる】 | CM(24) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする