FC2ブログ
 


| Home |
モニめし☆切り干し大根の甘すっぱ辛いナムル
切干大根やら肉じゃが、そんなおふくろの味っぽい料理が結構好き。
母親があまり料理が好きじゃなかったので、おふくろの味も感激の味だったんだと思う。

わたしの誕生日、お金の無い息子はプレゼントのかわりに3品の手料理で誕生日を祝ってくれた。
冷蔵庫にある材料を思い出しながら『クックパッド』を参考に作ってくれたんだが、その『クックパッド』に相当感心していた。
わたしに悪いと思ったのか、口にこそ出さなかったけれど、凄いね!凄いね!と連呼していた位だから、きっと登録している方々の料理を見ながら、我が母を遠い目で見ていたに違いない。。。
何しろ、軽量スプーンも行方不明になっていたしぃ(¬д¬;)

前日から作ってくれるとの触れ込みだったので、流石のわたしも何か、それも息子の気持ちを削がない、それでいて、自分の好きな料理を作りたいと思っていた。


送信者 モニめし 切干大根のナムル


台所劇場のモニさんは午後7時半からわたしの様な者にでも気軽に作れるお料理レシピを提供してくれている。 
朝、モニさんとこに伺ったら、あったよ、あった♪
☆切り干し大根の甘すっぱ辛いナムル
これでしょう!
即決です(゚∀゚)


砂糖が結構入るので、作る前はこんなに入れて大丈夫なのか~?って過ぎったんだけど、毎日レシピを考案している彼女、心配なんて必要ない。笑
出来立ては未だ味が馴染んでいないんだけど、10分もすると、数分前まで干からびた大根だったとは思えないほどしっかり韓国っこに染まっていた。
きっちりナムルになっていた。
しか~し、白ゴマを入れるのを忘れていた。
それでもこれは作った方がいいですよ。
シンプルな材料で、お酒のアテに、ご飯のオカズに、常備菜に♪

兎に角お勧めのお料理です。
去年けっちんさんに頂いたジノリのおしゃまなお皿に盛り付けです。


送信者 モニめし


それとやはりモニさんレシピで少し前に作った、これ。。。
ありゃ~~、名前なんだったかな・・・
これ、中心に大根が入ってるんだよ。
美味しかったな。
上のは紅葉したディル^m^


送信者 モニめし


人参ドレッシングのトマトのサラダは銀座 酉十郎のパクリ^^;
人参の摺りおろしにレモン汁、オリーブオイル少々のドレッシングはめっちゃトマトに合うよ。


←モニさんの☆切り干し大根の甘すっぱ辛いナムル
今日の☆揚げない串かつも美味しそうだ^^
 
コピーライターと云う職業もカッコイイんだけど、シニカルでウィットに富んだ話題、彼女自身の魅力が素敵なんだよね。
 

THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
つくレポ】 | CM(8) | top↑
ロイコペ ピンクのニューシグネチャー 
今でこそわたし達の家庭の食器は陶器より壊れにくい磁器製が殆どになりましたが、磁器は長い間ヨーロッパでも強い憧れを持たれていました。
11世紀の景徳鎮で発明されたと言われている磁器。
1298年、マルコポーロの東方見聞録により磁器の製法が紹介され、更に2世紀、インド航路が発見されてからはこの磁器を巡って富と利権の争いが激化しました。。

上流階級は輸入された磁器をこぞって収集しはじめ、中でもポーランド王も兼任していたザクセン王フリードリヒ・アウグスト(Friedrich August)は熱烈なコレクターで知られていました。

ヨーロッパでは磁器の製法を解明しようと躍起になっていましたが、錬金術師ヨハン・フリードリヒ・ベッドガー、学者のエーレンフリート・フォン・シュリンハウス、磁器の価値を知るフリードリヒ王により磁器の製造に成功したのです。

1710年ドレスデンで設立され、マイセンのアルブレヒツブルク城に工房が設けられました。
これがマイセン窯の誕生になります。 

中国磁器は白く薄い半透明の釉薬により仕上げられていましたが、その製法をヨーロッパで再現するまでには長い年月と多大なる投資がなされたのです。 



 
RIMG1344
 

誕生日の自分へのご褒美にデビューして間もないロイヤルコペンハーゲン(ROYAL COPENHAGEN)のニューシグネチャーを購入しました。
ピンクのマグは店頭には並ばないほどの品切れ状態です。
ロイコペとは思えないほど安価であるし、可愛らしさで人気になっているのでしょう。


RIMG1351


少し前にアフタヌーンティーで購入した籠にプレートをセットしてみました。
カジュアルにブランチ用にしてもいいし、一人用のアフタヌーンティーにも良いんじゃないかな。。


RIMG1353


めっちゃ気に入っています。


 
ROYAL COPENHAGEN JAPAN
 
Royal Copenhagen

THEME:わたしのお気に入り - GENRE:ライフ
雑貨】 | CM(8) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする