FC2ブログ
 


| Home |
michoumamaのα:小麦1:バター1:砂糖1:卵1
少年はどれほど清らかなのか。。。


多くの人が“少年みたいな~”と少年を夢や希望、穢れの無いものの比喩としてあげる。
少年だって案外強かだったりするんだろうけど、わたしもやっぱり少年を無垢な者の一つとして思っているな。

穢れが無いっていうのも、ただ単にのほほんとしているのではなく、男気が必要であったり、純な心だって維持するのには悪な誘惑と大変な戦いがある訳で、冒険心を持ちつつ迷いなく穢れの無い少年でいるのって色んな事を乗り越えたかなりの大人だったりするのかもしれない。


michoumamaのパウンドとマカロン、それとオーブングローブ


冒険心があってもズルイ奴ではこれには当てはまらない。
面白い事が好きでもわたしは少年の気持ちからは遠いのかもしれないし。

そう考えると、“少年みたいな~”の少年は、もう少年の形から離れて一人歩きをしているのかもしれない。
もうそれが単に少年ではなく“少年みたいな~”の少年として偶像になっているようでもある。


michoumamaのパウンドとマカロン、それとオーブングローブ 
 

大人の女性に少年を感じる事はめったにない。
大の大人に、、それも可愛らしくても一児の母にこんな事を言うのは大変失礼なのかもしれないけれど、michoumamaには少年を感じる。

それもややこしい話し抜きで
 
 逢って話を聞いているだけでそんな爽やかな気持ちにさせてくれる人。

例えばそれだけで分かってしまうほどお人柄に脚色が無い。


michoumamaのマカロン 


そんな彼女が作るお菓子がまた魅力に溢れている。
美しくって、美しくって、可愛くって、可愛くって。。。
お菓子に向けるセンスのある人はそうそういるもんじゃないと思う。


michoumamaのパウンドケーキ


わたしも少年の気持ちになって言うならば、『彼女のお菓子にはそのお菓子が喜ぶ事全てが入っている』
お菓子の気持ちを察してお菓子がして欲しい事をしてあげている。

嬉しい気持ちでいっぱいのお菓子だから、それを見る者、食べる者だって幸せじゃないか。


michoumamaのパウンドケーキ


秋がぎっしりのパウンドケーキ。
ラムの香りと秋の予感の木の実のバランスも最高!


michoumamaのマカロン   


見て、すっごく可愛いでしょう。
柔らかな優しいカラーのマカロンは見た目でもどんな感じかわかるかしらん。。


michoumamaのマカロン 


表面が薄くパリッ!と割れると中はしっとりクリーミィで極うま♪
こんな美味しいマカロンを頂けるなんて本当に幸せ。


michoumamaのマカロン 


michoumamaの素晴らしいsweetsをみんなが食べられる日もそう遠くないと思う。
着々とその準備をしていると思うから。
その日がくるのをじんわりと楽しみにしているわたしなのであります。


michoumamaのオーブングローブ
       両手用のオーブングローブもオサレで素敵♡


ケチんぼ嫌いだけれど、今回も少しだけ家族にお裾分け。
後は大切に自分だけで少しずついただきます。

兎に角そんなmichoumamaが凄く好きって事です!笑
美味しいお心をありがとうございました。


←(過去記事 2009.01.25 Sun)
←(過去記事 2009.05.10 Sun)


←michoumamaさんの
『ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ』はこちらから~ 

←michoumamaさんのHP
『ゆっくりBakingな暮らし』はこちらから~ 


関東地方に台風が接近しています。
お出掛けの方は足元にも風にもお気をつけくださいね。
今日もお出で下さいましてありがとうございました。
昨日もお返事も訪問も頑張れなかった・・・
毎日遊びに来て下さっている皆様、声を掛けてくださった皆様、ありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
必ず伺いますので待っていてくださいね。
ありがとうございます♪

THEME:何気ない日常の写真 - GENRE:写真
プレゼント】 | CM(18) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする