FC2ブログ
 


| Home |
8月27日 今日は宮沢賢治の誕生日
 
8月27日、今日は宮沢賢治の誕生日。
1896年の今日、岩手に生まれ、イーハートブ、この地を愛してやまなかったのです。


【ニコニコ動画】CGプラネタリウム「銀河鉄道の夜」

(カーソルを画面に置き、下に出た表示の一番右側の□のマークをクリックすると流れてくる文字が消えます)
映像が賢治の世界を飾ります。
朗読の声も優しくって素敵です。
長いですが、お茶を召し上がりながらでも耳を傾けてみてくださいね。


銀河鉄道の夜 8月27日宮沢賢治誕生日


角川文庫では“夏の100冊”の内、期間限定で『銀河鉄道の夜』宮沢賢治、『変身』フランツ・カフカ、『怖るべき子供たち』ジャン・コクトーの3作品を松山ケンイチSpecial Coverで刊行しています。うふっ^m^ 全部買っちゃお。


←過去記事2007.10.11 Thu いーはとーぶの心、光原社のサンドイッチ籠
 

←宮沢賢治 Wikipedia
←イーハトーブ
 

THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
静かに読書】 | CM(9) | top↑
ハリーポッター 謎のプリンス
先週の水曜日8月19日'09恒例の映画レディースディ。
今年2作上映されるココ・シャネルの映画。
1作はシャーリー・マクレーンの『ココ・シャネル』
既に8月8日から上映されているので早く見なきゃと気が焦っている。
もう1作は9月18日公開予定のオドレイ・トトゥの『ココ・アヴァン・シャネル』

ここ最近話題になっている所為か、超満員でSoldout。
出先から時間をぬって来たので、何か観ていきたい。




Harry Potter and the Half-Blood Prince Japanese Trailer  
(↑クリックでYoutubuの別窓がひらきます)


結局まだ観ていなかった『ハリーポッター 謎のプリンス』に決定。
映画はまだ続くけれど、原作のハリーポッターは1.賢者の石 2.秘密の部屋 3.アズカバンの囚人 4.炎のゴブレット 5.不死鳥の騎士団 6.謎のプリンス 7.死の秘宝で完結された。




 

ハリー・ポッターと謎のプリンス @ぴあ
(↑クリックで予告編の別窓がひらきます)


魔法学校ホグワーツの6年生になったハリー。
大きくなったね。
ロンなんて先日21歳のお誕生を迎えたそうです。

賢者の石を狙っている者を手助けしているのでは、、と思わせたシリーズの最初、『賢者の石』の段階から既に何だか怪しかったスネイプ教授。
通してハリーを助けたりしながらもずっと怪しくい続ける。
今回それがはっきりするのだけど、はびこる悪との戦闘シーンにかなりの時間を要していたので、その辺が不足していたのではないかと、ちょっと不満と言えば不満であるけれど、ダンブルドアがこんな結末を迎えるにあたり、強い悪を強調するには必要だったのかもしれない。
このシーンは映画館で是非ご覧になっていただきたいですね。。

原題“half blood Prince”半純潔の王子、謎のプリンスという副題がついているけれど、映画の中でその凄い存在が影を潜めていたのは残念でしたねー。。
次への複線なのでしょうか、、、原作では明らかな存在を示しているので、どちらにしても次作の彼の動きから目が話せません。
 
デスイーターの一人に好きなヘレナ・ボナム・カーターがいたんだけど、やっぱりこの手の役どころにいいよ~。
可愛いんだけど、カッコよくって悪の香りがぷんぷんして。

前作からデビッド・イェーツが完結までを監督する事になったハリーポッターもいよいよクライマックスに入った。
内容の濃いこの章からの次作はかなり凄い事になりそうです。
めっちゃ楽しみであります。


ハリーポッター 謎のプリンス
ハリーの魔法学校での成績表 イマイチでも信念さえあれば絶対的な悪とも戦える



ハリー・ポッターと謎のプリンス 2009年アメリカ
Harry Potter and the Half-Blood Prince
原作:J・K・ローリング

監督:デビッド・イェーツ
製作:デビッド・ハイマン、デビッド・バロン
製作総指揮:ライオネル・ウィグラム
脚本:スティーブ・クローブズ
撮影:ブリュノ・デルボネル
美術:スチュアート・クレイグ
編集:マーク・デイ
音楽:ニコラス・フーパー
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム・カーター、ロビー・コルトレーン、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、トム・フェルトン、イバナ・リンチ、ボニー・ライト、ジェシー・ケイブ、ヒーロー・ファインズ・ティフィン、フランク・ディレイン、ウォーウィック・デイビス 

←ハリーポッター オフィシャルサイト
 


ついでに
←ココ・シャネル(COCO CHANEL)オフィシャルサイト
  8月8日(土)'09公開
←ココ・アヴァン・シャネル(COCO AVANT CHANEL)オフィシャルサイト
   9月18日(金)'09公開予定 予告編もご覧頂けます。
 

 

 

THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
映画ワクワク】 | CM(5) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする