FC2ブログ
 


| Home |
オ・タンプル・デュ・グゥのバウムクーヘン最高やねぇ
もう少し早くupすれば良かった・・・
潔く一時Closeしてしてしまったなー*ちゃんの『アラサー!料理研究@家』
料理を科学するブログ、、何故をしっかり理解して調理するので、一度作ると次はレシピなしでも作ることが出来る。
良いブログだった。。。残念で堪らないけどねぇ。

25歳位~35歳位までをアラサーと呼ぶならアラサーには違いないけど、ブログに通い始めた頃、なー*ちゃんはばっちり20代であった。
潔いのは当時もお逢いした今も変わるところはないけれど、その頃はマサカ20代とは思わなかったので、ブログでの愚痴までこぼしてしまってたよ。笑

2度お逢いした、美しい子だなぁーって逢う度、顔を覗き込んじゃう^m^
人の魅力は絶対に表の皮ではないけれど、美しさが付属してくるならそれはそれでその方が見る方も良いに決まってる。
美しい顔を生まれ持った人は性格も良かったりする。
嫌な思いをあまりした事がないから僻みがないんだよね。
特例もあるけどね。笑


なー*ちゃんからau temple du gout (オ・タンプル・デュ・グゥ)バウムクーヘン&たまごかけしょうゆ


「fuwariちゃんにも送ってあげるね♪」って前に声を掛けてくれていたバウムクーヘン。
神戸の夙川にあるPatisserie au temple du gout (オ・タンプル・デュ・グゥ)のバウムクーヘン。
お約束通りに1週間位前に『たまごかけごはんしょうゆ』と一緒に届いた。


なー*ちゃんからau temple du gout (オ・タンプル・デュ・グゥ)バウムクーヘン 


それほど沢山食べた訳ではないしあまり言うとお世辞に聞こえるかもだけど、お愛想抜きで今まで食べたバウムクーヘンの中で一番美味しかった。。
バウムクーヘンって何層も焼くので何処かパサツク所が感じられたんだけど、これはもう‘しっとり’って言葉では申し訳ないくらい‘しぃとぉ~り’している。


なー*ちゃんからau temple du gout (オ・タンプル・デュ・グゥ)バウムクーヘン なー*ちゃんからau temple du gout (オ・タンプル・デュ・グゥ)バウムクーヘン



凄く美味しい。

贈ってくださった事に、頂いた事だけではなく、食べる事が出来た事に感謝もしたいと思った。
これを知っているのと知らないのではわたしのバウムクーヘン人生の幅が確実に違ってくると思う。笑
 
オーナーパティシェは細谷寛さん。
幾つかのホテルでパティシエを勤め2006年7月にスイーツ激戦区神戸の夙川にてステキなShopを開業。
伝統的なフランス菓子や新作のプティ・ガトーなどスイーツの幅も広く飽きの来ない新鮮なデザートがお店で待っているそうです。 


なー*ちゃんからau temple du gout (オ・タンプル・デュ・グゥ)バウムクーヘン


バウムクーヘンの魅力、外側のアイシング部分でしょ。
これもまた上品にコーティングされているのよ。
このいく重もの層にぴったりの計算しつくされた砂糖の層。

なー*ちゃん、贈り物ってほんと素晴らしいね。
物の移動だけじゃないよね。
心を贈って感動を受け取る。




たまごかけごはんの美味しい食べ方~但熊(たんくま)~
(↑クリックでYoutubeの別窓が開きます)


で、但熊のたまごかけごはんしょうゆ。。。これがまたくせもの。
もう我が家からこのお醤油は切り離せないよ。
 
少し前までは普通に食べていたんだけど、ここ数年あまり好きじゃなくなっていた。
それが、それがこのたまごかけごはんしょうゆだともうシャカシャカに食べれちゃう。
この円やかな甘みがたまごの甘みとよく合うの。 


なー*ちゃんからたまごかけごはんしょうゆ


で、普通のたまごかけでは申し訳ないので、ちょっとだけアレンジしてみた。
①熱したフライパンにバターを溶かして卵2個にパルメザンチーズを大匙1を入れて、さっくり混ぜたものを流しいれる。
②オムレツを作る要領で、卵に5分ほど火を入れる。
③そこへご飯を適量投入、ざっと混ぜたら直ぐに火を止め半熟状態で出来上がり。
④たまごかけごはんしょうゆをお好みかけて召し上がれ~♪


なー*ちゃんからたまごかけごはんしょうゆ 使用例^m^ なー*ちゃんからたまごかけごはんしょうゆ 使用例^m^


更にアレンジしてダイストマト、カニをバターでソテーして、後は上記と同じ要領で最後にレタスを入れてさっと混ぜて出来上がり。
たまごかけごはんしょうゆをかけて召し上がれ。

但熊(たんくま)のたまごかけごはんしょうゆ、もうサイコー☆

 
 
なー*ちゃん、全てがとっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。


『アラサー!料理研究@家』また再開したら訪問してみてね。

Patisserie
au temple du gout (オ・タンプル・デュ・グゥ)
 
〒662-0038 
兵庫県西宮市南郷町7-12  
(阪急夙川駅より徒歩8分)  
0798-71-7610 

10:00~20:00


たまごかけごはん・但熊 (こちらでたまごかけごはんが食べられます)
兵庫県豊岡市但東町栗尾916
0796-55-0901
無休(8/14・12/31・1/1~3は休み)
10:00~18:00(オーダーストップ5時30分)


今日もお越し下さいましてありがとうございます。
徐々に秋めいてきました。
夏の湿度は嫌だけど、四季があるとちょっとした変化でも次の季節の楽しみに繋がりますね。

明日もお立ち寄りくださると嬉しいです。
お待ちしていま~す^-^

THEME:ご当地グルメ - GENRE:グルメ
プレゼント】 | CM(10) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする